2010年03月17日

AMARA SANCTUARY RESORT SENTOSA (Singapore) セントーサ島の片鱗でコレ

0318-1AmareHotel

去年の夏ヴァケの話をのんびり続けてますが、
シンガポール(SG)は、バリの後 F1観るために
寄ったんです。ナイトレースで公道って他じゃ無いからね。

あと、ウマイ中華とローカルフード
食べ歩くというのも同じくらい大事。



F1時期のSGは、モナコほどじゃないですが、
当然ホテルの宿泊費も高騰するわけで、
関係者が泊まるラッフルズなんかは、
1泊20万弱くらいになっちゃいます。
大好きなFullertonも、結構いい価格してたような。
0318-2AmareHotel







ただ、F1コースのあるマリーナベイや、オーチャード近辺を
ハズせば、ホテル料金は普段と変わらないというのが、
あまり知られていないかも。


今回選んだのは、開発が急ピッチで進んでいる
セントーサ島にある「AMARA SANCTUARY RESORT SENTOSA」。
0318-3Room







アジアのHOTEL予約に強いAgodaで探してて、
設備やインテリアしっかりしてるのに、やけに
CPが高くて行くまでは不安もあったんですが...


結論、めちゃくちゃアリでした。
0318-15BAR





シティホールとか中心部までTAXIで10分
かからないし(500円くらい?)、開発具合に
勢いがあるセントーサ島ってのは、今の
SGの鼓動がダイレクトに聞こえる感じ。


数年前は、地味な人口ビーチと、子供だましの
アトラクションがおまけ程度にあるパッとしない
島だったんですが、超富裕層向けの住宅地や、
ユニバーサル・スタジオやカジノといった大規模開発による
外国人の流れも拡大するので、より洗練された
ゾーンへと変身が加速していきそうです。




2007年には、イビザのCafe del Marを
セントーサ島のビーチで出しちゃったりしています。

夕方は、金もってそーなオヤジが、エロいボディの
女子連れて酒飲んでるっていうわかりやすい構図が
展開されてましたが、盛り上がる時間の前なので
深夜がどんくらいイケてるのかは不明。



ビーチ沿いは、Cafe del Mar 以外にも、たくさんBARや
レストランが並んでいるので、見てる分にはワクワクした。
お台場や湘南より、ハコは圧倒的にオトナ向け。



で、話は戻して、そんなセントーサ島の丘の上にあるホテルがこちら。
ビーチまでは歩いて5分くらいと少しアクセスが悪いので、その分
設備やデザインのワリにリーズナブルなんですよね。


ホテル棟の向かいにあるガラスのバンケットホールでは、
滞在中ほぼ毎晩 WeddingPartyが開催されていて、
ドレスでおめかししたSGギャルがワサワサ歩いておりました。
そういうシチュエーションの着こなしとかメイクを見ると
女子の洗練度が測れてオモシロい。
0318-4コンベンションホール




1泊ルームチャージで1.5万円ちょい。
F1時期も通常通り。 → 人気ブログランキングへ


*******

高城剛 (沢尻エリカの旦那)のブログ 、
君が仕事に復帰すると聞き、僕は誰よりもうれしく思います。


このエントリーいいよなぁ、泣きそうになる。


プロの表現者である高城氏の文章なので、そりゃ素人が書くのと違って、
当然刺さる表現にはなってるけど、そこを差し引いても夫婦のスタンスとか
押し付けがましくないアドバイスとか、なんか素敵だと思ふ。



昔のヒトは、「結婚は墓場だ」みたいな、自己否定発言を平気でしてたけど、
それって、努力が甘かった(いい結果を出せなかった)言い訳を恥ずかしげも無く
開き直ってるようなもので、そんな発言をするのに、悔しさも恥ずかしさも無い
ようなヒトは、多分どんな結婚しても満足いかないんじゃないかなと思う。


ボクにとって、結婚の前提は“理解し得ない他人との共同生活”であり、
その生活は、努力せずしていい結果なんて得られるワケが無いと思ってる。

昔は、女性が男の甘えを負担することが当たり前(美学)とされていたけど、
そんな都合のいい時代はとっくに日本では終わっているので、相手から
なにかしらリターンが欲しいなら、まずこっちが与えるべき。

そうは言っても、当家はダメ旦那が懐の深い妻に甘えてる部分が大きいんだけどw、
それでも一応 ベースとしては上で述べた通りだと思ってる。もっとわかりやすい
日本的な表現をすれば“思いやり”、コレをおろそかにしたらヤバいと思うので、
感謝の気持ちだけは忘れないようにしているつもり。




*************



こちらがエントランス。
モダンなデザインのビルディング棟とつながっている。

他にもコロニアル調のヴィラとかあるみたいね。
なにげに敷地がメチャ広い。レストランも
いくつかあるんだけど、街中出ちゃってて
ホテルのレストランまでは、手が回らなかった。
0318-10入口







ロビーはこんな感じ。清潔感溢れていて機能的。
0318-11ロビー









部屋のインテリアは、少しリゾートテイストが
入りつつもモダンで都会的。バリのナチュラルな
感じも大好きだが、こういうのは違う意味でホッとする。
0318-12ソファー







バスタブとシャワーブースが併設。
0318-13バス









洗面台はそんなに広くないですね。
ま、全く問題無いんだけど。
0318-14洗面








セントーサ島に散歩にでるのもいいが、
ホテル内の散歩もワリと気持ちいい。
0318-18敷地内









ガラスのチャペルなんかもあるんすね。
0318-16チャペル







敷地内にあるプール。
夜とかライトアップされて雰囲気あるらしい。
0318-17外プール







もうひとつ、ビルディング棟の最上階にもプールがあります。
部屋から近かったので、午前中とか夜とか、コチラを使ってました。
0318-19ルーフプール







プールの脇からは、シティホールの方の摩天楼がチラっと見えます。
0318-20センター方面







夜になると、こんな景色に。
0318-21センター方面夜









夜、食事にでかけるまえに、ちとプールで一涼み。
都会とリゾートが同居するシンガポール。
数日 滞在するのが、たまらなく好き。
0318-22夜プール






そういや、笙さん。
もうSGに入ったのかな? → 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りいまま   2010年03月22日 18:28
沢尻エリカは、幸せだ。きっと彼女は大丈夫だね。そういやぁずっと昔 高橋恵子もこんなふうな事で叩かれてたなぁ〜。高橋監督も素敵なひとだった。
2. Posted by kyah   2010年03月28日 21:44
りいままさん、こんばんは

春の札幌は何がウマいですかね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔