2010年04月14日

HYATT REGENCY KYOTO (京都)

0416-1hyatt


三十三間堂の真横に位置する
ハイアット・リージェンシー・京都


赤レンガの低層階のつくりで、内装は
元パークホテルの建物を全面改装したもの。
光の柔らかな陰影が印象的な空間となっており、
窓の外に広がる竹林とともに、COOL JAPAN
が見事に演出されている。
0416-8hyatt






パークでもグランドでもない、リージェンシーな
HYATTですが、逆に重厚感から解放されて
軽さ斬新さがうまく組みあわされてる気がする。
0416-0hyatt







日本らしさ全開の柊屋、俵屋みたいなとこも
素敵だけど、こういうホテルなら、堂々と
海外からのゲストに、「日本ってかっこよくね?」
と胸を張ることが出来る。
0416-4BAR






部屋はもちろん快適だし、朝ごはんのビュッフェも
かなり美味。これ調子乗って食べてるとランチ
食えなくなるんで、気をつけないと。
0416-6ハイアット朝飯




0416-5ハイアット





先日紹介したトラットリアも雰囲気いいし、
地下のBARも、かなりCOOLです。
0416-2BAR






御三家旅館リピるのは、家計への
ダメージも大きいけど、HYATTなら
気楽にリピれるし、センスのいい友人夫妻が
定宿にしているという意味がよくわかりました。
0416-7フロント





オレも好きです、ここ。 → 人気ブログランキングへ



**************


リノベーションって凄いっすね。
昔は知りませんが、今はほんと落ち着く上質な空間です。
0416-10hyatt







フロントです。
0416-11hyatt








正面の窓の向こう側に、緑の竹が見えるのと
見えないのでは、全く印象が変わってくる。
0416-12hyatt







光が心地よすぎる...
0416-13hyatt






クリスマスの頃だったので、オブジェもソレっぽい
0416-14hyatt






指を引っ掛けていったら登れんのか?
0416-15hyatt






威圧感でなく包み込む柔らかさ、
フェミニンな空間だね
0416-16hyatt








部屋っす、シンプルモダン
0416-17hyatt






バスタブもあるので、長く歩いて
つかれた足を癒すことが出来る
0416-19hyatt






部屋の中のオブジェ、和っぽいのかな?
0416-18hyatt








こんな感じで中庭も見えます。
向こうに見えるのはレストラン群
0416-20hyatt







朝ごはんはココで。
ここのダイニングは朝から晩まで使える。
0416-27ハイアット朝飯








和食も選べたような
0416-27ハイアット朝飯2






B1のBAR、シガーも置いてあります、勿論。
0416-28hyattバー2







カッコいい空間なので、酔った勢いでカッコつけてますな。
眠くなったらすぐに寝れるロケーションが嬉しい。
0416-28hyattバー







中々、好みの空間です
0416-29hyattバー







今日は、キレがないなぁ、
ま、そんな日も。 → 人気ブログランキングへ


kyah2004 at 23:42│Comments(3)TrackBack(0)HOTEL | 京都 2009

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 独身豪族   2010年04月29日 18:50
はじめまして。
とても美しい写真の数々、大変興味深く拝見しました。
実は私も12月に3泊4日の京都旅行をいたしまして、その時の宿が「ハイアットリージェンシー京都」→「柊家旅館」→「星のや京都」だったんです。ハイアットと柊家が被っていてビックリ!しかも、私も瓢亭のうずら粥をいただいているんです。つい嬉しくなり、コメントしてしまいました〜。
2. Posted by kyah2004   2010年07月21日 23:12
独身豪族さん、こんばんは

早速、12月に星のや京都 行かれてたんですね。
早いなぁ...豪の者ですねw
3. Posted by kyah   2010年07月21日 23:12
独身豪族さん、こんばんは

早速、12月に星のや京都 行かれてたんですね。
早いなぁ...豪の者ですねw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔