2010年04月15日

ヒルマンレストラン (シンガポール) ペーパーチキンという美味

0416-1ペーパーチキン
リトル・インディアのはずれ、キッチャナロード(Kichener Road)
にあるヒルマンレストラン。あらかじめ、iPhoneで画面コピー
しておいたので、TAXIの運転手に見せたら一発で連れてって
もらえた。


ここは、日本人に絶大な人気を誇る
シンガポールのペーパーチキンのお店。
つけダレで数時間マリネした鶏肉を、
専門の袋に入れて、油で揚げた料理。
なんとなく絵面で、味がイメージできると思う。


この紙袋を破くと、ジューシーなタレが広がるので、
ライスの上で破くといい。米星人鳥ラバーには、
至極の体験となることは間違いない。
0416-3ペーパーチキン開





Hillman Restaurant(喜臨門大飯店)
135 Kichener Road
ファラー・パーク駅から徒歩10分
0416-4ヒルマン



今んとこは、ダイエットも順調。
でも、勝負はこれから→ 人気ブログランキングへ





******************


TAXIの兄チャンに、iPhoneでキャプチャーした
地図と住所を見せたら、迷わず連れてきてもらえました。
やっぱ、スマートフォンは便利。日本のケータイも
頑張って欲しいんだがなぁ...

野菜の炒め系は、本場だとどうしてこうも美味なんすかね。
0416-10ヒルマン







これが、ペーパーチキンね。
タレと一緒に袋に入れて揚げてあるので、
ちゃんと破ってから食べましょうね。
0416-11ヒルマン






ジューシーな肉汁を大事にしなきゃ
いけないので、ご飯のうえで儀式を
行うのがベスト。
0416-12ヒルマン








クレイポッドです。ま、土鍋煮込み。
具沢山で美味、これもご飯がすすみます。
0416-13ヒルマン





日本人の支持率の高さが伺えます。
0416-14ヒルマン






店内はこんな感じ。
0416-15ヒルマン






次回も、また寄るぜよ → 人気ブログランキングへ










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tokyo-s   2010年04月17日 14:15
はじめまして。
いつも更新楽しみにしています。
こちら、私もうかがいました。
しかも、全く同じメニューを食べていて・・・
思わずコメントです☆
ペーパーチキンなるものは生まれて初めて
だったのですが、ご飯とよくあいますよね。
カラフルなプラスチックのお皿が、ご愛嬌でした。
2. Posted by kyah   2010年07月21日 23:01
tokyo-sさん、こんばんは

ボクも初めてのペーパーチキンは、衝撃でした。
米星人には、ホント堪らないおかずでありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔