2010年04月20日

SNOW BOARD (札幌)

0415-1札幌国際

2/末の札幌行きのメインイベントは、実はスノボだったんです。
昔滑った札幌国際のパフパフのパウダーが忘れられなくてね。




今年はそんなシーズン真っ只中にもかかわらず全然雪が無くて、
ゲレンデまでの道路はアスファルトがむき出しだし、ゲレンデの
雪も表面の下は、かなり固め。





ただ、それでも7、8年ぶりくらいの、スノボは楽しかった。
自分の体が、単なる板の上に乗っかって、風を切ることが
こんなに気持ちいいんだって、改めて思い出された。
0415-2札幌国際




バイクやオープンカーの風の切り方とは、
全く違う種類の爽快感。足の裏からダイレクトに
地面が感じられるのもあってか、体感スピードは
全然スノボの方が早い。


滑りはワリと体が覚えてて、フリーランは
6,7割のレベルにすぐに戻った。でも、雪に
吸い付く感じは無く、まだ足元はふわふわしてたけど。
しっかりエッジに乗ろうとすると、変なとこで
ひっかかって、前のめりにダイブしたり。


そういや、1ヶ月くらい尾てい骨痛かったから
もしかしたら骨にヒビ入っていたのかも。




みんなで行くボードって、ゲレンデも
勿論楽しいんだけど、行くまでの道のりもアガるよねー。
0415-3札幌国際


そうそう、札幌国際までの道の
途中にあるダムが凍っていたのが
感動だった。



結構ダム好きです、ハイ
黒部ダムで写真撮りたいッス → 人気ブログランキングへ



**************




ボクが、昔、札幌国際に行った時って、確か
こんな林の中を抜けていった記憶があるんだけど、
確かに猛烈に雪だらけで、渋滞の中をそろそろ
進んでいたという記憶が残っている。
これって、北海道的にはすっかり春の景色なんじゃない?
0415-20国際








ゲレンデの広さ、コースの長さは、本州の一般的な
とことは、全く違う。3本滑ったら足がガクガク。
0415-5国際






この週末でGALA湯沢行ったからわかるんだけど、GALAのそこそこ
長いリフトで滑ったところで、札幌国際のゴンドラ1/5程度じゃ
無いでしょうか? 実際のとこは検証してないけど、体感的には、
そのくらいの差を感じます。
0415-10国際


 





気温は頂上部分で−10度、寒いですが気持ちいい。
空気のキレ味が市内とは違いますね。本州のゲレンデと
比べて(主に関越しか知りませんが)、他の山との
距離が遠い。上越あたりって、もっと険しい山が
迫ってる感じだけど、ここは360度景色がスコーンと
抜けている。
0415-11国際








ポーズキメてたら、仲間達に置いてかれましたw
0415-12国際






ゲレンデの広さが全然違うので、多少混んでても
人の間をヌッて滑るような せわしい感覚はありません。
これでね、雪が良かったらいいんだけど...来年からは
冬の札幌ツアーの正式科目に、スノボを加えます。
フレンチ→スノボ→鮨→泡祭りって感じで。
0415-13国際








今シーズン、ほんと久々にスノボ復活しましたが、
ウィンタースポーツって、記憶してたよりずっと
オモロイです。しかも電車やバスとセットになってる
プランが抜群に安い。体感では、昔より安い。
ここにもデフレ効果か。→ 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔