2010年06月26日

忍者寺 (金沢)いくさのかをり

0627-1忍者寺

加賀観光客的に言うと、繁華街の中心部片町の先。
犀川の橋を渡ったあたりに位置する通称「忍者寺


日蓮宗の妙立寺という前田家の祈願所として
歴代藩主自らが参詣し、武運長久と庶民の安穏を
祈願したお寺であり、また万一の場合の出城という
役割ももっていて、建物の中には攻め入れられた
時を想定した様々な仕掛けが隠されている。


かなり複雑な構造になっているし、色々なところに
意味があるので、自由見学ではなく予約制で中を
案内される感じ。


アテンダントの女性が最初は頼りない印象だったんですが、
滑らかな説明に、最後の方は思わずリスペクト入ってました。


「忍者寺」って聞くと子供だましっぽい印象持つじゃないですか。
でもココはれっきとした出城なんで、もののふ達の真剣勝負というか
生き残るための強い意志が感じられる深い場所です。 → 人気ブログランキングへ




************



加賀藩は百万石を有する外様大名のため常に徳川幕府から監視されていて
常に危機意識を持っていたし、実際、幕府内では加賀征伐の計画すら
存在したらしい。なので、加賀藩としては金沢の街をはじめとして、
幕府の軍勢を迎え撃つ為の態勢を整えていったという。
0627-2忍者寺




<サイトより引用>
金沢城を挟む犀川と浅野川を自然の濠に見立て、両河川の外側に寺院群を移築し、
ここを城の防備とした。犀川大橋以外には橋を架けることなく渡し船を用いたという。

金沢城が直接攻撃される以前に 寺町台で迎え撃つとの計画に基づき、
寺町寺院群に出城の役目を持たせたものといわれる。

0627-3忍者寺




見学は1時間程度なんだけど、全く飽きること無く
時間が過ぎていくので、余裕がある方は寄ってみては
いかがでしょう。 → 人気ブログランキングへ




W杯 決勝トーナメントは、深夜3:30からの好カードが
多く辛いねェ。ドイツVSイングランドは、1:00頃に終了
するからいいとして、アルゼンチンVSメキシコは、例の
3:30キックオフっすよ。

ブラジルVSチリも3:30、極めつけはスペインVSポルトガル
これも3:30キックオフなんすよね。

結構仕事も忙しいので、睡眠マネジメントがますます難しい...
嬉しい悩みなんですけどねw








トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔