2010年07月14日

末弟WEDDING in BALI

0710-1BALI

当家の末弟がBALI島でWEDDINGをあげたため、
長男としてというか、バリ好きなオレの使命感で
両親をシンガポール→ウブドと連れ回していました。

ボクもいちお海外WEDDINGだったんだけど、
末弟のWEDDINGは、オレがやりたかった内容
そのものといっていいくらい、楽しく華やかだった。
我が弟ながら羨ましいww
0710-5BALI






もちろん、それを実現させるためには、BALI島の
FiveStarHotel「Viceroy」のJPマーケ”ユカリさん”の支援や、
家族・友人の惜しみない協力があったからのものなので、
まだハネムーンを続けている弟に代わって、このWEDDINGに
少しでも関わった皆様に、心から御礼を言いたいです。
0710-2BALI





「素晴らしく楽しい時間をありがとう!!」


0710-6BALI






WEDDINGの詳細は、また別でレポるつもりだけど、
やっぱね、「Viceroy」は憧れ通りの場所だったよ。
レストラン「CasCades」のフレンチは、友人達も口を揃えて
”何、バリ島ってこんなうめーフレンチ食えるの?”と驚くレベル。
それをこの渓谷をのぞむロケーションでいただくっていうのは、
日本じゃ味わえない Priceless な体験です。
0710-9BALI




0710-10BALI





しかも、そのうえ”バリ島の海老蔵”的なダンサーの
デワさんまでが、お祝いのダンスほ披露してくれたと
あっては、心が震えないワケないっしょ、フツー
0710-8BALI






前回、バリ島に来たときから、デワさんのダンスは
美しいと素人ながらに突き刺さっていたけど、演目に
よって、更にヤバさが増すし、なによりこの距離感なので
親族・友人ともども、感動に包まれてやしたね。
素晴らしいWEDDINGの演出。彼を呼べちゃう
バイスロイというか、ユカリさん強すぎッス
0710-7BALI





バリダンス初めて観る人もいたので、「凄さがわかるかな〜」と
心配してたんですが、完全に杞憂だったね。余計な心配したオレが
アホでした〜
0710-11BALI



0710-12BALI



0710-13BALI



0710-15BALI






式後はボクらのプールヴィラでひとしきり騒いだ後、
町のワルンで、みんな揃って夕食を囲む。
0710-16BALI






この人数でビール(ビンタン・ラージ)1ダース空けて
食事も好き放題頼んで、みんなの会計が1万円以下って凄くね??

昼の華やかなPARTYとは、また違った温かい夕ご飯で、
家族の絆を深めるのも、バリ島ならではの展開かと。
0710-17BALI





とにかく両親が大喜びしてくれて
おおはしゃぎだったバリ島ヴァケ。

これまでは自分が楽しむことを必死で
追求してきたけど、こうやって自分が
楽しいと感じたことを、一緒に旅行して
両親と共有できたことは、息子として、
心から嬉しかった。



ま、そんだけはしゃいだせいで、最後には
心臓が止りそうなシーンもあったんだけど、
結果問題無かったので、それも含めて
いい旅の思い出です。


撮影した写真の枚数 5000枚。
またしても、ヴァケレポが長期に渡ると
思いますので、お付き合い下さいませw


そうそう、上の写真にはミニα(NEX-5)で
撮影したものも入ってます。今回の旅で
わかったけど、あの小さなボディで充分
”旅の空気” は、切り取れますよ! → 人気ブログランキングへ






【お詫び】
しばし日本を離れてITボケになていたせいで、
帰ってきた早々、友人からメールで送られてきた
「Tubely」ってのにアクセスしちゃいました。
これってUSAの出会い系SNSみたいなヤツで
アドレス帳に登録してあるユーザに勝手に
招待メール出しちゃう
みたいなんです。


というわけで、アカウントは既に削除しましたが
ボクから変なメールがいっちゃった友人の方々、
誠に申し訳ありません!






*****************

WEDDING以外は、ワリといつもの
バリ島ステイパターン



今回もシンガポールを2泊ほど。
両親がナイトサファリに行きたいというし、
ボクもデジイチ持って再訪したかったので、
丸一日シンガポールでゆっくりできる日を
作ってみました。
0710-20BALI



朝から、ホテル近くのホーカー体験、
利苑(レイーガーデン)でランチ、
食後はショッピングゾーンの活気を浴び、
シンガポールフライヤーで空中散歩、
更にはバブルの塔サンズへの散策と、
ナイトサファリ以外も充実の一日。
行くたびに進化するこの町のパワーは、
ほんとスゲーと思います。

念願の新端記のチキンライスにも
トライすることが出来ました!!
0710-21BALI







バリは、ひたすらUBUDに滞在。
車チャーターして、島を回った時以外は
ずーっとUBUDに居たンだけど、それでも
やりたいことの2/3くらいしか出来なかったかなぁ。
0710-22BALI




スパ、トレッキング、ダンス、ワルンめぐり...
色々やったけど、美術館や周辺の村めぐりとか、
時間がなくて行けなかったので、心残りもいっぱいある。


相変わらず移動は、雨がふらない限りバイクが基本。
原チャに慣れないオヤジを半ば無理やりシートにまたがせて、
母さんとの2人乗り。そーっす、昔やってたマスターカードの
CM
のパクリです。両親にやらせてみたかったんだよなー、
これだけでも相当刺激になったみたいw


(つか、このCF ボクの好きなBEST3にずーっと入り続けてます)




レストランは、今回めちゃくちゃ発見がありました。
正直、バリ島の飯をボクは今まであなどっていましたと、猛省。
それがわかったことが、一番の収穫。
0710-33BALI





なんで、そんなにレストランの収穫があったかっていうと
7年BALIに在住してるViceroyのユカリさんに、ガイド
ブックの行間からは読み取れない珠玉のワルンをたくさん
教えてもらえたんですよね。これが、どれもうまくて優しい。

人気のバタン・ワルですら味が強くて、ボクは
2日連続行くのムリだけど、1食150円もしない
ローカルや在住者行きつけのワルンは、毎日
食べても大丈夫な優しい味わい。


フレンチも有名なモザイク初めて行きましたが
イヤイヤ...百聞は一見にしかずとは、このことですね。
Viceroyのメインダイニング「CasCades」の方がボクの
好みではありますが、BALIキュージーヌ的な冒険も
体験してみる価値あると思います。
0710-30BALI





ホテルは異なるタイプのところに、
2,3泊づつ3箇所を回ってみました。
ヴァイスロイがいいのは、ある意味
当たり前なんだけど、改めてリーズナブルな
カキアンバンガローのパフォーマンスとか、
Waka di Umeのセンスの良さに脱帽
しましたね。

こうしたホテルのバラエティの豊富さ、
安いながらも高い満足度のホテルが
たくさんあることも、バリ島の魅力のひとつ。
0710-23BALI
(テガルサリ)





(以下、Waka di Ume)
0710-26BALI



0710-27BALI



0710-28BALI



0710-29BALI







車をチャーターしてのドライブは、
マスターカードのCFで撮影地にもなっていたジャティルイへ。
ウブド近辺のテガラランとは、また違った大パノラマの迫力は
ライステラス好きじゃなくても息を呑む美しさ。
0710-24BALI




0710-25BALI





Weddingでは、間近でデワさんのダンスが観れちゃったけど、
ウブド王宮で、彼のクビャールトロンボンが観れてやっと念願が
かないました。予想以上にヤバくて、他の演者が霞みます。
0710-32BALI





0710-31BALI






旅のクライマックス、末弟のWEDDINGが終わってからは
ただ、ひたすらとホテルでのんびり。この眺望のBARで飲む
時間って、幸せ過ぎて止めたかったです。
0710-34BALI






末弟のWEDDINGにギリギリ間に合ってOPENした
Viceroyの新しいヴィラ。なんと末弟夫婦が、
記念すべき1号ゲストになれたみたい。
0710-35BALI





ヴァイスロイのガゼボは、宙に浮かんだような
設計になっていて、プールの上を通るときに
冷やされた風がなんとも心地いい。
ここは最高の昼寝スポット。
0710-36BALI





やー、ほんと最初から巻き戻ししたい。
みなさん、楽園は好きですか?  → 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔