2010年07月20日

五箇山 (加賀) 合掌造りをたずねて

0721-1五箇山



加賀の山あいにそっと残る合掌造りの村「五箇村」。

同じ合掌造りでも超有名な「白川郷」は、
岐阜県にあるのに対し、ここ「五箇山」は
富山県にあるんです。車で下道でも30分
くらいの距離なんだけどね。
0721-2五箇山





同じ世界遺産なんだけど、違いは何かって言うと、
白川郷は規模がデカく観光客が溢れている。
そして、割合開けた場所にあるので、明るいイメージ。


「五箇村」の方は小規模で、菅沼集落と相倉集落の
2つの場所が、世界文化遺産に認定されている。


ボクらが行ったのが、谷と川に挟まれた菅沼集落。
駐車場からのアプローチは、村を上から見下ろせる
ようなっていて、合掌造りを上からも下からも堪能
出来るようになっている。
0721-4五箇山




横に流れる川も意外にダイナミックで、
こじんまりとしてるけど、シャッターチャンスが多い。

観光客の少なさも雰囲気にマッチしていて
特有の気分に浸ることが出来るし、なにげに贅沢かと。


合掌造りの建物は、レストランや喫茶店、
博物館になっていて、自らが世界遺産の
登場人物になることもできる。
0721-3五箇山



金沢からは車でザックリ1時間くらいだっけな。
思ったほどアクセスは悪くないよ。 → 人気ブログランキングへ





****************



最初は、こじんまりし過ぎてねーか?と
不満気味の第一印象だったんだけど、
だんだんと、このこじんまりした空間に
愛着が湧いていく。そういう規模感。
0721-10五箇山






平家の落武者達がこの村に入ってきたというような
言い伝えも自然に耳に入ってくる山深い場所。
四方を山に囲まれていて、しかも真横には大きな
川が流れている。「どんだけディフェンシブなの!?」
と突っ込みたくなるくらいのカテナチオ。0721-11五箇山





逆にこんな山ぶかい場所だからこそ、加賀藩にとって
重要な産業が、この町では育まれていた。
それは、戦に欠かせない火薬産業。どれだけ、
加賀藩が徳川幕府にナイーヴだったか伺い知ることができる。
0721-12五箇山







白川郷は、2Fにも入口があるんだけど、
ここは1Fの入口のみ。また屋根の角度も
異なっている。降雪量の差でうまれた
生活スタイルの差ですね。
0721-13五箇山






真冬は、雪の夜のライトアップをやってるそうなんですが
滅茶苦茶幻想的な絵が撮れそうですね、シャッター押せないくらい
寒そうではあるけれども。
0721-14五箇山







お食事処、おみやげやさん色々ありましたが、
食後すぐにやって来たので、お茶のみをいただく。
おじいいさんと娘で切り盛りしているアットホームな喫茶店。
0721-15五箇山






趣味で集めたのか、たくさんの器があるので
自分の好きな器でいただくことができる。
窓から見える額縁の絵のような風景を眺めながら
静かな時間の流れにしばし身を委ねてみる。
タイトな旅の中にふと訪れたエアポケット。
0721-16五箇山



こういう予期してない流れも旅の魅力 → 人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:51│Comments(6)TrackBack(0)金沢 2010 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by     2010年07月21日 13:39
五箇山は加賀ではありません。それどころか、加賀(金沢)は富山県ではありません。勘違いしたままこれまでの記事を書かれていたようですね。近県であっても2者の文化性には大きな違いがあります。自分のエリア外には知らないことがあって当然ですが、誤った知識を喧伝しないでね^^
2. Posted by エルメス   2010年07月21日 17:50
自然が多く素敵な所だと思います。都内に在住している自分には憧れます。久しく自然が多い所には恥ずかしながら行ってませんでした。
個人的にバタバタしてまして 昨年結婚し引っ越しをし祖母が亡くなりお葬式があったりと 近く子供も産まれるとの運びになり
父親になります。

なので、何分資金が必要かと思い 子供が出来ると何分しばらく旅行は難しいと思います。

しかしながら 何時かは行きたいと思います 石川県辺りに 北海道も良さそうだなって思います。

今年は、都内が猛暑な様子ですし 地方で癒されたいものです。
3. Posted by kyah   2010年07月21日 22:31
_さん ご指摘ありがとうございます。
誤解を招く表記があったこと、混乱させてしまい申し訳ありません。

五箇山は、加賀藩の流刑地でもあり、近世には加賀藩の領地になったと聞いています。(村のお爺さんもおっしゃってました)
http://www.g-ainokura.com/gaiyou01.htm

またここでいう加賀は、厳密に加賀のみをさしているわけではなく、一般的に言われる前田家の加賀百万石(加賀、能登、越中)という意味で、ざっくりと使っております。

仰せの通り自身が住むエリア外のため、認識に誤りがある部分もあるかとは思いますが、個人のブログゆえご容赦くださいませ。

また貴重なご意見頂戴できれば幸いです。
4. Posted by kyah   2010年07月22日 00:53
エルメスさん、こんばんは

パパになられるんですね!
おめでとうございます。

お子さん連れでも行ける場所だと
思うので、落ち着かれたら是非に。

静かで山深くて癒されますよ
5. Posted by TANTAN   2010年09月28日 23:35
1 ゴチャゴチャ言わず、素直に知りませんでしたと言えないのか... 頭ヨワシ。
6. Posted by kyah   2011年01月31日 03:05
なんだ、こいつ!?

キッチリ、日本語読んでみろ。

つか、こーいうの言うヤツに限って、リアルで会ったらショボいんだろーな。

しっかり書いてある意味 説明してやるから、連絡してみろ。

直接あって同じこと言え。

安全圏から文句だけ垂れてるヤツの言うことは、ほんと見てて恥ずかしい。



> ゴチャゴチャ言わず、素直に知りませんでしたと言えないのか... 頭ヨワシ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔