2010年07月31日

Wedding Party in Viceroy Bali 〜準備編〜

0801-1Setting

海外Weddingって言うと
「スゲー高いんじゃない!?」とか
「面倒なことが多そう...」って印象が
先立つかと思うんですが、実際は
まるっと、その逆です。


や、青山とか銀座あたりににあるエージェント通した
場合のことは、よく知りません。でも、こないだアップ
した末弟のWedding
くらいのことなら、いちいち日本の
エージェント通さなくても、現地のHOTELを通じて
充分実現できちゃうものなんです。
0801-2Setting






ボクの時も、Weddingドレス持ち込んだことと、
Partyを行うレストランを事前に決めたこと以外は、
全て現地のミーティング(式2日前)で調整かけたし。
0801-12Setting








今の中国とか、海外のセレブは別として、
キリスト教圏のフツーの結婚式って、
教会にみんなが集まって式をあげたら、
後はPartyStyleで、カジュアルに楽しむと
いうのが一般的じゃない?
Love Actuallyみたいな感じ)

式場に数百万払うなんて言ったら、
「どんなセレブリティなの!?」って
逆にビックリされちゃいます。
0801-3Setting




以前は、Weddingの選択肢にどんなものが
あるかなんて、そもそも情報が無かったから、
式を挙げるカップルに、本当の意味で選択肢が
無かったと思うんだけど、Weddingのスタイルの
多様化が進み、ネット上からも色んな情報が手軽に
入るようになった今だからこそ、自分たちがやりたい
スタイルにチャレンジして欲しいなと思う。

こうやってお気に入りのリゾートに、自分達で
掛け合ってというようなのも、そのひとつ。


参加するメンバーも一緒に作ってる感が
あるので、案外オモロイっすよ、ゲスト的にも。→ 人気ブログランキングへ






*****************




末弟夫婦からは、検討段階の時に
「実際海外Weddingってどーなの?」
って質問うけてたんです。


ボクは、「エージェント抜きで手探りで
やったけど、まーなんとかなったよ」と。


スンゲー、式のやり方にこだわりあって、
何度も打ち合わせを重ねた上で、自分の
イメージを創りあげるなら、海外Weddingは
向かないし、会社のヒトとか親族とか
友人をワンサカ呼びたいなら、海外という
選択肢は、ハナから外しておいた方がいいよ、とも。




それでも、海外でやろうと思うなら、
「まずはいくつかエージェント回って、
希望伝えて見積もり出してもらいな」よと、
自分の時の費用感を伝えてアドバイス。



それと同時に海外の5STARクラスのホテルなら、
たいていWedding パッケージあるし、メールで
(もしくは電話での)HOTELの対応見てれば、
コリャいけるかなって、判断はつくと思うから、
そうやって絞ってけばいいんじゃね、ってね。



0801-10Setting

まー、結論としては、色々縁あって、「Viceroy Bali」を
末弟夫婦に紹介できて良かったと思う。事前にメールで
色々確認はしてたけど、実際に関係者で顔を付き合わせての
ミーティングは、当日朝のこの1回のみ。





前にも書いたけど「Viceroy Bali」は、チャペルが
無いので、Weddingの際に、こーやって手作りで
会場を作っていくんです。もとのカスケードという
舞台が、バリ島きってのファインダイニングなんで、
チャチィな...なんて、全く感じません。なによりも
いいなと思うのは、他の式を挙げるカップルに
合わなくてすむということ。

前にバリ島来たときに、ウルワツの崖上にある
絶景のホテル「BLUE POINT」に泊まったんですが、
人気の場所らしく、入れ替わり立ち代りで
カップルがやってくるんですよね。

折角、海外で式をあげるなら、そのステージを
"2人だけで貸切”っちゃうていうSpecialな演出も
良くないっすかね?
0801-11Setting







リハも、口頭で確認したあとは、1回なんとなく通しただけ。
見てる方は「え、そんなんで大丈夫なの?」って心配になりますが、
本番は、全く問題なくスムースでしたね。

そーいや、オレらの時は、リハなんて1回も無かったな...
今、考えるとウケる。ほんと、いい加減だったねとw
0801-13Setting






リハを進める横では、会場のセッティングが着々と
進んでいます。何かトラブルあって、自分のヴィラ
戻ってる暇ないかも..と、準備の段階からジャケ着て
たんですが、動いてたら暑過ぎて死にましたね。
0801-14Setting







ミーティングとリハが終わったところで、メイクの仕上げと
ドレスの着替。ちょうどいいタイミングで、イツキマンと
ユッキーがホテルに着いたと連絡があったので出迎えに。

オレが超バタバタしてる中「iPhone充電させてよ」って
「知るか!!」(*`Д')と思うも、わざわざ遠くから出席
してるれる貴重な友人なので、凶暴な直射日光のもと、
汗をにじませながら急坂を登ります。
0801-15Setting






おー、いらっしゃーい(′∀`)
どこのスター気取ってんだかってヤツらの姿みたら
ピリピリしてた心も和みました。部屋に案内して
充電器の場所教えて、集合時間伝え終わったら、
また坂を駆け上って、準備してるヴィラに向かいます。
0801-16Setting






おー、ウェディングドレス装着して、
一気に花嫁らしくなったじゃない!
0801-17Setting








どんどん、気軽に声かけにくいオーラに包まれていきます。
0801-18Setting







ブーケの取り扱いレクなんかをうけつつ、
最終チェックをしていきます。
0801-19Setting








にしても、ViceroyのVillaは広いんで、
手伝いのメンバーがウロチョロしてても
全く狭さを感じません。
0801-20Setting







準備が整ったところで、ヤツらのVillaでも記念写真を。
うゎ...陽のあたるステージに出てくる新婦って、
眩しすぎます ステージと被写体が良ければ、
カメラマンなんてのは、楽な仕事ですな、ハイ。
0801-21Setting








いいなァ、このステージ。
オレもまりえと、もう一回写真撮りたいw
0801-22Setting





さーて、こっからが本番ですゾ。
正真正銘、今日はキミらが主役。
しっかり、楽しい時間を過ごしちゃってくださいな。
0801-23Setting



20分後に始まった、式の様子はコチラです




ガキの頃は、すんげーどうでもいいことで
喧嘩ばっかだった兄弟ですが、こうして
幸せなイベントの手伝いを出来たことを、
今は、とても嬉しく感じています。

ヤローの兄弟も、悪くないっすよ。→ 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 大阪の主婦 トモの日記   2010年08月01日 19:47
こんばんは、
ブログ見ながら休憩中です。

応援ぽちっと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔