2010年08月23日

シンガポール フライヤー(Singapore)時代を感じよう

0825-1SF

世界一の高さを誇る観覧車 Singapore Flyer(シンガポール フライヤー)。
地上165m、30分のフライトでSG29.5$(1850円くらい)。



正直、約2年前の快晴フライトの方が、遥かに気分は爽快でした。
30人乗りのゴンドラを2人で貸切(たまたま)できたってのは
ホントいい気分でした。今回は天気が悪く景色の彩度がイマイチで、
南国っぽさがでてません...
0825-2SF







ただシンガポールの圧倒的な開発力というのが、この前後の絵を見ると
ハッキリわかるので、年成長率が25%という数字の意味を、肌感覚で
理解することができると思います。
0825-3SF







サンズの屋上のプール(宿泊者専用)は、
観光客から丸見えらしい...そういうセンスは
今後磨かれるべき課題だと思います。
一方で、フラトンホテルとかは、その辺さすがで
宿泊客層が圧倒的に洗練されている。 → 人気ブログランキングへ



*************



今回は、うちの家族も含めて20人くらいのフライト。
そんだけ入っても全く圧迫感を感じないという
このゴンドラのスケール感は、今まで知っているものとは
全く違う体験を約束してくれます。
0825-10SF






セントラルからすぐにアクセス出来るこのレジデンス。
抽選で住居が決まるシンガポールにあって、ここは多分
別格なんだと思いますが、実際どーなんでしょ?
ショウさんとか、この辺住んでるらしいけど。
ビジネス街の中心からわずかの場所に、ゴルフ場が
併設って、特権階級じゃないとありえないと思われ。
0825-11SF






F1まで、あと3ヶ月ってタイミングでしたが、既にメインスタンドの
準備が始まってました。今年は観に行けなそうだけど、TVでの観戦が
楽しみッス!!
0825-12SF






日本の建築会社が手を引いたという、サンズの3連ホテルに
かぶさった空中庭園。この企画は日本じゃ絶対通りませんからw
0825-13SF







昔は鬱蒼とした森だったこのエリアも、なにやらアルマジロ
みたいな建築物をはじめ、開発が急ピッチで進んでいます。
0825-14SF







いつしか中心部を走る車に、課金される仕組みが
出来上がってました。EUでも多く採用されている
渋滞緩和&ECOのこのシステム。車に乗らいない
ボクとしては、大いに酸性なんですが...バイクも
取られちゃうのかなw ま、それでもこんだけ
交通機関が発達した東京なら、賛成に一票いれますね。
0825-15SF







ホーカーの庶民的な雰囲気レイガーデンの完成度の高い料理
続いて開発ラッシュの無敵の勢いと、色んな表情を両親に見て
もらいました。
0825-16SF







日曜夜に新しく発見したイタリアン、
ここれから先流行りそうな要素が
プンプン匂いましたね。近いうちに
ランチも攻めてみよっと。 → 人気ブログランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔