2010年09月03日

金沢城 (金沢)石垣の美

0905-1金沢城

兼六園の向かい側にある「金沢城公園


16世紀末、前田利家が金沢城に入ってから本格的な
築城が始められ、高山右近(へうげものでも活躍)を招き、
指導を仰いだと伝えられている。

当初は天守閣もあったようなのですが、落雷で焼失した後、
再建されず、本丸には三階櫓が建てられました。その後、
何度も火事にあっては焼失を繰り返していて、現存する
入口のところの石川門は、1788年に再建されたもの。
0905-2金沢城







最近復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、1881年の
火災で焼失したもので、今の姿は安政頃の景観を再現したものらしい。
0905-3金沢城





城址を散歩していて、印象的なのは石垣の美しさ。
きれいなカットや、反り返った角度など、実にエロい
シーンが盛りだくさん。


若い頃は、まさか自分が歳を重ねた時に
石にアツくなるなんて夢にも思いませんでしたなw → 人気ブログランキングへ




*************


兼六園と金沢城を挟む道路。
上から見ると緑と石垣に囲まれた
なんとも贅沢な道路に見える。
0905-10金沢城







門も立派っすな。
0905-11金沢城







このあたりの石垣は、案外ラフな積み上げスタイルに見える。
0905-12金沢城







金沢城の正門「河北門」、こちらは二の門です。
130年ぶりに復元されました。
0905-13金沢城





この門は、さすが最近復元されただけあって、
内部に入れるし、そのプロセスがわかりやすく
説明されている。
0905-16金沢城





門から外を眺めてみたらこんな感じ。
かなり武士ってないっすか。
0905-15金沢城





この広い空間は気持ちイイ。
三の丸広場です。

向こうに見える右手の菱櫓は大手と搦手を見張る物見櫓、
左側の橋爪門続櫓は二ノ丸大手の橋爪門枡形を見張る物見櫓、
真ん中の五十間長屋は武器庫でした。
0905-14金沢城







橋爪門続櫓の裏あたり、二の丸です。
天守閣が消失した後は、この二の丸に
実質的な中心が移っていって、長い間
加賀藩の中心でした。
0905-17金沢城






やー、美しい石垣だこと...
0905-18金沢城







0905-19金沢城






0905-20金沢城







0905-21金沢城






江戸時代後期に作られた鶴丸倉庫
0905-22金沢城







本丸のあたりは、やけに雷が落ちるゾーンだったらしく
木造建築には厳しかったみたい。後は江戸幕府への
警戒の意味もあったのかな、天守閣は焼失した後は、
0905-23金沢城








上の方は、眺望が開けていて、
雪のかぶった山の頂がチラ見えします。
0905-24金沢城



国内の旅もいいッスね〜 → 人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)金沢 2010 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔