2010年09月13日

ナイトサファリ (Singapore)リアルさの演出

0912-1ナイトサファリ
シンガポールのナイトサファリ、正直行くまでは
"まー、そこそこ楽しめればいいかな"って、結構
上から目線で構えていたんですが、イヤイヤすっかり
ヤられちまっていたのは、何を隠そうワタクシです。

そんな最初の訪問の衝撃から、はや数年。
あれから何度もシンガポールは訪問していて、
その度に「ナイトサファリに行きたい...」と思って
いたんですが、いつもショートステイだったので、
メシ優先になってしまい 中々機会が無かったんですよね。


今回は両親からの強いリクエストがあったので、
軸を食事からコッチに持ってくることができました。
0912-2ナイトサファリ


前回は、やけにサイに感動したんだけど、
今回は、あんま良く見えなかったなー。

変わりに、心に焼きついたのが インド象。
月明かりのような、柔らかな照明をバックに
シルエットとなった巨体が、大きな耳をゆったりと
はためかせているんです。そのリズムに合わせて
大きな鼻も揺らしているんですが、その姿は
なんとも優美で、昼間のソレとは全く別モノでした。
キリンも夜の方が、昼より色気感じますね。

既定値としてもっている動物に対するイメージを
覆してくれるのが、ナイトサファリの魅力のひとつ。
カメラはムリだと良く分かったのでw、今度は
荷物軽くしてフットワーク重視で出かけようっと。





写真は完全にムリでした...
キリンもね、むっちゃ幻想的で
下手したら泣けます。これ見ながら
飲む生ビールは、たまりませんって。 → 人気ブログランキングへ



**************


ナイトサファリでは、まずトラムに乗って
園内を回り、その後 ゆっくり徒歩で
散策するのがオススメ。

トラムでは、徒歩でいけないコースにも
入っていくし、目玉となる動物は押さえて
いるうえに、説明も聞いてて「なるほどー」
的な発見も多いので。
0912-3ナイトサファリ






ちなみにトラムには、日本語トラムというヤツが
日に数本走っているので、その時間に合わせて
スケジュールを組むのがいいと思うよ。
最終のトラムは21:30でした。
0912-4ナイトサファリ




近場の駅まで行ってみよう!と挑んだら
全くTAXIがいなかったり、慌ててオーチャードに
戻ったらTAXIが行列だったりと、またもや
個人旅行にありがちなドタバタでした。
オレらは慣れっこだったけど、ツアー主体の
両親には、刺激的だったみたいすね。→ 人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔