2010年10月04日

TegalSari (BALI)UBUDきっての人気ホテル

1010-1tegalsari

一室約5000円/泊というリーズナブルな料金にも関わらず、
ライスフィールドに囲まれた至極のロケーション、
部屋はシンプルだけど清潔、そしてなによりも
価格以上の価値を感じる高いホスピタリティ。



世界中に多くのファン(リピーター)が居るというのも
納得ですね。UBUDきっての予約が取れないホテル
TegalSari」。今回はなんとか泊まれましたよ!
1010-2tegalsari


前回は3ヶ月前の予約で全室満室。今度は弟の結婚式を絡めてと
いうことだったので、早めに日程がFIXしたため、5ヶ月前に
予約を入れたんですが...それでも狙ってたSuper Deluxeという
カテゴリーの2F部屋は、全て予約で埋まっていました。


ま、負け惜しむと、7月初めは、ライスフィールドが田植え
シーズンだったので、緑の絨毯が広がっているような
ベストの絵には、どっちにしても逢えなかったんだけどさw
1010-3TegalSari






初めて泊まったざっくりした印象としては、UBUDでお気に入りの
オーガニックホテル「Waka Di Ume」を、価格相応にした感じと
いったところでしょうか。


「TegalSari」の方が歴史があるホテルなので、どちらかというと
ここをヒントに、「Waka di Ume」が生まれたというのが正しい
流れだと思うんだけど、泊まった順番でいうとボクは逆なので、
上のような印象を持ってしまったんです。


なので、短期滞在が中心の日本人的な感覚からすると、
US150$以上払っても、もっと清潔で、Viewが良く、
食事も美味しくて、設備が充実している「Waka di Ume」が
好みという声も多いかと思います。
1010-4TegalSari






それと、場所的にも動きやすいエリアです。
ホテルの入口の前にはレンタルバイク・サイクルが
あって、バイクなら王宮まで5分以内。近くには
24時間OPENのサークルKもあるし、モンキーフォレスト
くらいなら、充分徒歩圏内のため、便利さも兼ね備えています。




今回のボクラの旅は、中盤以降(*)で絶景ホテルが続いたため、
正直序盤のアクティブに動く期間は、清潔さと快適さで勝る
カキアンバンガロー(プールサイドヴィラ)」の方が、自分達には
合っていたと感じました。

(*)カキアンバンガロー ⇒ TegalSari ⇒ Waka di Ume ⇒ Viceroy Bali


1010-5TegalSari






この辺は、旅の組み立て方にもよるので、「TegalSari」が
”噂ほどじゃない”と言ってるワケではありません。

前回、この至近の「Agung Raka Bungalows」という
もうちょい値段の高いHOTELに泊まりましたが、
View、清潔さ、快適さ、ホスピタリティ...格段に
「TegalSari」が上回っています。ハッキリ言って
比べ物にならない、満足度の差がありました。
1010-6TegalSari






なんか歯切れが悪いですが、スッキリ「ここが好き!」と
言い切れない理由があって、それは水周りの弱さと、
バスルームの匂いのキツさ。トイレとバスは、かなりゆったりした
スペースながらも同じ空間にあるせいで、芳香剤の匂いが
強過ぎるとシャワーの最中もチト滅入るんです。
かといって、窓を開けると虫達が侵入してくるから開けづらい...

昔はこんなことも気にならなかったのですが、
アラサーを過ぎて、アラフォーになっていくと
こういう微妙なトコが響くようになってくるんですね。



そうそう、今はステイ料金に朝ごはんは入って
いませんが、2,300円程度でルームサービスや
併設のレストランで食事はいただけます。
パンケーキやクレープは、それなりに美味でした。
朝のテンションがあがるレベル。これを部屋の
前の絶景のテラス席で食べるのは、半端なく
贅沢な遊びですよ。
1010-7TegalSari






安くて、快適でバリらしいステイがしたいという方には、
100%おすすめの「TegalSari」、優雅さとか快適さにも
相応のものを求めるなら、もうちょい予算が必要ですが、
必要なものは全て揃っている脅威のCPは、世界各国の
旅行者を魅せるのに、充分な威力を持っています。
1010-8UBUD


Hanoman Street Padang Tegal, Ubud 80571
Bali - Indonesia P.O. Box 183
Telp: 62-361-973318, Fax: 62-361-970701
e-mail: info@tegalsari-ubud.com
http://www.tegalsari-ubud.com



今日はちょいと疲れました。
早く寝たいけど、やらなきゃ
いけないことが結構ある、困った。 → 人気ブログランキングへ



**************


ハノマン通りから、ちょっとだけ奥まった場所に
位置するホテル。この"ちょっと"が、通りの喧騒を遠ざけて、
ウブドらしい静けさをホテルにもたらしてくれている。
1010-10TegalSari






ここまでは迷路っぽいアプローチのため、「レセプションどこよ!?」と
目の前に来るまでキョロキョロしてたんだけど、気付いたら「どーして
オレ迷ってたのよ」って。分かりやすすぎました。これまでの閉塞的な空間が
レセプションの横から一気に広がるんですよね。
1010-11TegalSari






レセプションから各部屋へは、こんな緑に囲まれた
小径を抜けていきます。結構本格的に鬱蒼としている。
1010-12TegalSari





リアルに木のトンネルを抜けてくんです。
1010-13TegalSari






Super Deluxeは、ライスフィールドに面したテラススペースがウリ。
ここでビール飲みながら、ダッラダラ読書するのが、地味に幸せなんす。
1010-15TegalSari






部屋の中から見ても緑だらけでしょ。
1010-14TegalSari






PCの操作には向いてないですが、転がりながら
うたた寝をするには、いいスペース。こーいう
場所でも電波を求めちゃう自分に反省。
1010-16TegalSari






これが例のバスルームね。もわっとコモッた空気に
芳香剤の濃厚な香りが混じると、南国的には厳しい
状況になるんです...
1010-17TegalSari





さて、部屋の周りを歩いてみましょうか。
目の前の田んぼには、アヒルがガァガァ鳴きながら
群れをなして歩いてます。ちょっとカワいい。
1010-18TegalSari






どんなカテゴリーかは知らないけど、少しライスフィールドから
奥まった場所に位置していて、一棟に6部屋くらいが入っている。
ボクラの部屋を出てすぐの場所なので、数日滞在していると
顔見知りが出てくる。ドイツっぽいオジさんとよくすれ違って
いたんだけど、彼もデカいカメラを持ってあちこち撮影してたから、
自然と挨拶を交わすようになる。そういった些細なコミュニケーションで
この場所が自分の場所になっていく。高級リゾートとはまた違った楽しさ。
1010-19TegalSari





結構、このホテル奥行きあるんですよね。
こんな細道を抜けていくと...
1010-20TegalSari






また、スコーンと景色が抜けてる場所に遭遇します。
1010-9UBUD






ちょうどプールの裏あたりかな。プールは、そこそこ広いけど
6個くらいしかベッドが無いので、のんびりしたい時は、
朝早めから陣取ってビール飲みつつ読書してました。
そんな必死でキープした割には、そんなに人も来ないんだけど。
1010-21TegalSari





マッサージは1時間750円。素晴らしすぎる...
レセプションで頼めばいいのかな?
マッサージのシーンにはお目にかかれなかったけど。
1010-22TegalSari







レセプションの奥に、小さなレストランスペースが。
朝も昼も、なにげに人が入っていました。そんなに
メニュー数ないんだけどね。
1010-23TegalSari





これは...パイナップルジュースかな。
毎朝、フレッシュジュースで目を覚ます生活。
向こうにいるとあたりまえだけど、なんて贅沢な朝。
1010-24TegalSari







これは、早起きのまりえが撮った絵ですね。
さすがにボクは寝ている時間、でもこの空気感
容易に想像できますよ。毛穴がバリを想い出す。
1010-26TegalSari




早朝のバイク通りが少ない時間帯は、猿に道が占拠されています。
椰子の実を車で割って、中の身を食べてるヤツに出会ったり。
1010-25TegalSari






乾季なのに、異常にスコールが続いた今年の夏。
日本だけじゃなく、ここバリ島でも異常気象が
続いていました。
1010-27TegalSari







duplexか、Super Deluxeの2Fが取れたらまた再訪してみたいですね。
他にもいくつかオススメを聞いているので、タイミングをみながら。
1010-28TegalSari




舌の口内炎が少しづつ治ってきた。
あ、想い出した。皮膚科イカなきゃ、明日。 → 人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:48│Comments(2)TrackBack(0)バリ島 2010 | HOTEL

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マイキー   2010年10月06日 11:33
お久しぶりです。

こういう宿にもお泊りになるの、意外でした〜。
バリ島は比較的、安くても快適なホテルが
多いですものね。
ウブドは日帰りされる方も多いですが、
ライステラスからの風が心地よく、泊まってこその
良さが多いところだと思います。
こちらのホテル、予約時にメールのやり取りやら
事前支払いやらで面倒だった記憶があるんですが・・・ちがったかな。
代理店通されました??
2. Posted by kyah   2011年01月31日 03:11
安くてクオリティの高いものが大好きです。
高いものは、あらかじめ期待値が高くなるから
感動は大きくてもサプライズが小さくなっちゃいますよね。

代理店は扱って無いので、ここはメールで何度もやりとりしました。
CPに関しては、ホント言う事なし。ただ、たまにしか来れない
バリなら、もうちょっと欲張りになってもいいかなと自分的な
感覚では思っているので、個人的にはここに泊まるならワカデウマ
にしてしまします。

> お久しぶりです。
>
> こういう宿にもお泊りになるの、意外でした〜。
> バリ島は比較的、安くても快適なホテルが
> 多いですものね。
> ウブドは日帰りされる方も多いですが、
> ライステラスからの風が心地よく、泊まってこその
> 良さが多いところだと思います。
> こちらのホテル、予約時にメールのやり取りやら
> 事前支払いやらで面倒だった記憶があるんですが・・・ちがったかな。
> 代理店通されました??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔