2010年11月09日

阿嘉島へ (沖縄)

1110-1阿嘉島

離島マニアとか、スキューバ好きでもないと、
中々聞いたこと無いと思います、沖縄の「阿嘉島」
那覇から高速フェリーで1時間未満の座間味諸島の
ひとつです。


離島の旅から帰ってきて1ヶ月も経ってないですが、
会う人会う人に、「ヤバいよ、阿嘉島。本島目じゃない!」と
言い続けていてきますw

や、でも那覇からたった1時間でホンモノの『楽園』に
出会えるんですよ。これを凄いと言わずにどーすんですか?
1110-3阿嘉島




那覇 泊港。ここは、本島近辺の離島に向かう船の
発着所になっていて、座間味諸島にも1日数本の
船が出ています。

阿嘉島には、高速船とフェリーの2種類が出ていて、
高速船だと往復で6000円弱。(フェリーは4000円くらい)



泊港は、沖縄とはいえさすがに透明度は高く無いけど、
東京湾と比べたらメチャ綺麗だし、エメラルドグリーンの
海面が南国っぽくて、それなりに雰囲気はある。

でも、島の外に出てしばらくすると、海面は濃厚な紺色に
近いブルーに変わっていくんですよ。このブルーの美しさは、
人口的に絵の具で色付けしたのかと錯覚するくらい深い。
そこに島が浮いてたりすると、もうなんつーか、どっかで見た
ポスターみたいで、なんかリアリティが薄くなっていく。
1010-11Okinawa





高速船は思ってる以上にスピードが早く、結構大胆に
揺れるので、後部デッキに出ているとちょっと消耗しますw
なので、最初のうちは、ちょくちょく船内に入ったりしてたんだけど、
遠くに見えていた座間味諸島が、だんだんと近づいてくると、
もー、アレっすね。ナニかがアガってきて、アドレナリンが倍増です。
1110-4阿嘉島



初めて行くのに、何故か いとしいんです。


多分、それは横に居たヒト(もちろん知らないヒト)が、
やっけにアツくやさしいまなざしで、島を見つめていたのが
感染したんだと思うんだけどw

でも、そーいうのが、とてもナチュラルに似合う場所で
おおげさじゃなく、心の澱みが綺麗になっていく気がしました。
1110-6阿嘉島




レストランもそうだけど、目的地に行くアプローチから、
既にストーリーははじまってるんですよね。欲張りな
たちなんで、そーいうとこも取りこぼさずに生きていたいんですw → 人気ブログランキングへ



***********


フェリーと高速船があるんですが、存分に
離島を楽しみたいなら、朝イチの高速船で。
片道わずか+¥1000で、数時間稼ぐことができるんです。
1110-10阿嘉島






海面はメッチャ緑。どーして、こんなに緑なの??
1110-11阿嘉島







いよいよ、阿嘉島のあの橋が見えてきた!!
1110-12阿嘉島







と、思ったら先に座間味島の港に到着、
ここもやっぱりエメラルドブルー
那覇とは比べ物にならない綺麗さだけど。
1110-13阿嘉島







航跡を残しながら、強烈な勢いで海をかきわけていきます、
スクリューで巻き上げられる水しぶきの激しいこと。
1110-14阿嘉島







さて、いよいよ阿嘉島の港に入港
1110-16阿嘉島







船をおりたら、めっちゃマイペースな空気が。
みなさんガツガツしておりません。
1110-17阿嘉島






早くこの橋の上から、海を眺めたいモノっすね。
1110-18阿嘉島






AMの阿嘉島⇒那覇便は、やけに混んでます。
宿の方々が見送りにきて手を振っています。
この船の上から手を振り続ける理由は、数日後に
しみじみ理解できました。
1110-15阿嘉島




んー、今日は飲み過ぎた〜人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よっし   2010年11月13日 10:08
はじめまして!
いつも拝見しております
阿嘉島いいですね〜
十数年前に行ったのを思い出しました
その頃は那覇から8人乗りのセスナが
飛んでまして、お店も無く静かで綺麗で最高でした。
慶良間鹿ごらんになりました?
橋もできているんですね。
また、行きたくなりました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔