2010年12月29日

古宇利島 パーラーの底力 (沖縄) 甘いウニに舌鼓

1230-1PY

こないだレポった、沖縄の本部半島(美ら海水族館あるとこ)
周辺にある離島「古宇利島」
。離島とはいっても橋で本島と
つながっているので、クルマでアクセス可能です。

ここでは、白ひげウニという、北海道の馬糞ウニとは
タイプが異なる甘いウニが食べられるんだけど、
ボクラも、どこで食べられるのか?ということまでは
事前にリサーチできてなかったんです。


「とりあえず景色綺麗なとこでビール飲みたい!」
というワガママで絶景カフェに行くも、景色以外
あんまし刺さってこなかったんですよね。


つーわけで、その場でiPhone取り出して
もう一度リサーチを開始。

どうやら島の周回道路沿いにある、
掘っ立て小屋のような"パーラー"では、
活かした素材が愉しめるようですな。
1230-2PY




バイブルに従い、パーラーまるみを目指したんですが、
あいにくこの日は閉まっておりました。


しゃーないんで、こーんな風な道路を走っていたら
ポツポツ似た様なパーラーに遭遇したんですね。
1230-4PY




ピーンと閃いたこちらのパーラー、メニューはいい感じ。
先に来ている老夫婦もローカル色出しまくってて、こりゃ
外さないだろうと。"ミョウバン入ってないウニあります?"
って聞いたら、"もちろん"との回答だったので、クルマを
停めて、ここにすることに。
1230-3PY



いやー、ウニは濃厚な味わいがバッチシだったし、
シャコ貝は最初の甘みや磯臭さが、最後に海苔っぽい
味に落ち着くのとか新鮮だったし、ビールで煮た
しまだこも大ヒット!!

DEEPな沖縄、こんな離島にもあるんすね、
いやいや、この旅で3本指に入る大ヒットです → 人気ブログランキングへ



*************



お店は、この●ッキーマウスもどきが目印。
1230-5PY





店名は、こちらの通り。
1230-6PY




風通しのいいオープンエアの店内。
1230-7PY




「ちょっと美味しそうなの適当に盛って、あ、ウニ中心で」
とお願いして出てきたのがコチラ。これで1500円くらいってのが
素晴らしいっすね。内地の刺身とは違ったアプローチだけど、
これはこれで美味しいよ、マジで。
1230-8PY



今日のランチは、仲間内で最後の忘年会。
お店は、今年ハマった六本木のフィーゴ。
存分に愉しませていただきました!
スタッフの皆さん、ホントありがとうございました!→ 人気ブログランキングへ


kyah2004 at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)沖縄 2010 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔