2011年01月20日

Mary J Blige 

mary-billboard-cover


Queen of Hip Hop Soul



この称号を背負えるのは彼女しかいないでしょう。
そう、Mary J Blige。Hip-Hop黎明期からシーンの
トップに君臨し、今尚、グラミー賞に輝く力を持つ
本物中のホンモノ。

今、日本にツアーで来てるんで、そりゃ、行きますよ。
残ってた仕事を部下に「頼む!!」って言い残してさ。

今日のMaryは、ビデオクリップやスチールで見るような
モードのTOPにいるような感じじゃなく、もっと素顔に
近い、ある意味近所の姐御っぽい衣装(っていうか服)
でステージにたってたんですが、コレが見事にハマるんだ。
mary-j-blige-just-fine-big




Real Loveの頃のあどけなさでもなく、Love is all we needの頃ほど
いきがっているわけでもなく、増してやNOT GON’ CRYみたいに
尖っているわけでもない。凄くナチュラルな彼女が目の前で
繰り広げるパフォーマンス、あまりに自然体で知らず知らず
カラダがリズムを刻んでいる。







若い頃のモードな彼女も好きだけど、今の彼女には
全開そうに見えても必ず余白を残しているのが
抜群の安定感があって、やけにすんなり入って
きたんだよね。

Lady gagaって、エルブジみたいな魅力だけど、
Mary Jは、常連達で賑わうトラットリアというか、
マンマのパスタ。久しぶりに実家に帰った気分になった。
Mary-J-Blige-My-Collection-Of-348186


心の底からNo Music No Lifeだったあの頃。
その中でもMary Jは特別でした。
今夜の Not Gone' Cry はホント刺さった…


はァ、実にいい夜だw → 人気ブログランキングへ



皆さんが逢いたいアーティストは誰ですか? 




kyah2004 at 22:50│MUSIC. | LifeStyle