2011年03月29日

首里そば (沖縄)すばの原点

0328-1首里そば
 
今年の旅行は国内中心。円高なんで海外も
魅力的だけど、今は国内経済の活性化に貢献したい。
(つか、いきなり急激な円安とかコワい、ヤメテ)

中でも東北には必ず行きたいと思ってる。
ただ、落ち着く時期が見えないね...まだ。
観光客が行っても迷惑にならない状況になれば、
是非お邪魔させてもらって、その魅力を伝えたいと
思ってます。目に焼きついてしまった被災地の
惨状じゃなく、魅力溢れる本来の東北の姿をね。




さて、こちらは昨年秋の沖縄の話です。
内地でも、沖縄すばと言えば、まっさきに
あがる店名じゃないでしょうか「首里そば」。

首里城の近くにあって、暑い陽射しの下でも、
開店前から行列が出来る超人気店。


人気が出ると、お店の対応が横柄になったり、
味のクオリティーが...なんてハナシも聞きますが、
ここは本当に変わりませんね。素朴な接客も
そのままで、久しぶりに行ってもホっとする。
0328-2首里そば
 

やさしいすばのお出汁、不揃いの麺の力強さが、
はじめて「首里そば」を食べたときの感覚を、
思い出させてくれる。半分くらい食べたところで
コーレグースを投入。入れすぎると、自分が
食べたい味のK点越えちゃうので、様子見ながら
垂らしていくのを、おすすめしたい。



首里そば
098-884-0556
沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内
営業時間 [月〜土]11:30〜14:00頃


1人だったので、ジューシー頼むの諦めました。 → 人気ブログランキングへ








*******************


なんかね、もう見てるだけで愛おしい。
この「首里そば」の写真って。

旅先で出逢った食べ物は、旅の想い出の
象徴でもあるので、こやつを見ると、一番
最初に沖縄に目覚めた時の、あの頃の
感覚が鮮やかに蘇ってくるんです。
「沖縄って美味しいンじゃん、前の旅は
一体なんだったの?」ってヤツね。

0328-3首里そば


ビーチフロントのホテルを拠点にして、何も考えずに
ホテルのレストランに通い、近くで見つけた食堂に
足を運ぶだけでは、美味しいものに遭遇できる確立は、
格段に下がります。

都内でも一緒のことだけど、自ら求める姿勢をもっていれば、
ある程度の情報は入ってくる。レストラン情報もしかり。



ただ、ここから先も大事で、他人の評価を自分なりにどう解釈するか
という領域になり、自身の持つ読解力や経験値を駆使し、最適な
一店を選び出すという判断力が求めらてくれる。

この最後の判断ってとこに、その人の”センス”や”運”といった
定量的ではない要素が絡んでくるんだけど、実はボクは、
これこそが一番重要な部分じゃないかと思っている。


情報の収集なんてモンは、ある程度のスキルを
身に付ければ誰にだって出来ること。自分の欲しい結果を
手に入れるには、”センス”や”運”を味方にする必要があり、
そのために日々挑戦や失敗を繰り返している。レストラン
選びだけではなく、全ての行動に言えることだけど。


レストラン選びのハナシが、なんだか大袈裟になっちゃったけど、
要はそれくらいガチで、自分の判断にプレッシャーかけてるし、
過ごす時間に対して責任を感じています。


世の中、努力もしねーで「つまんなーい、なにか面白いこと無い?」
なんて言ってるヤツに、オモロイことなんて降ってきやしません。
欲しい結果を得ようとして、見えない努力を必死でしたヤツだけが、
「欲しいもの」を手にできるって思ってます。


もちろん、一方で「そんな面倒なことはしない」っていう
選択の自由もあります。みんながいつもガチだったら
疲れるし。


こんなこと言ってられるのも、被災地ではない東京ならでは。
色々予断は許さない状況だけど、ほぼフツーの日常を送れる
日々に感謝。




こないだまで5月に沖縄行こうかと思ってたんだけど、
G.Wあけたら梅雨らしいし、金沢にでも行きたいなーなんて思ってます。 → 人気ブログランキングへ
 


kyah2004 at 12:53│Comments(1)TrackBack(0)沖縄 2010 | 和食

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユミコデラックス   2011年03月29日 22:10
5 きゃーさん お返事しそこなってたの 失礼!
きれいでおいしそうな写真で おなかいっぱいです またカキピーマリアージュでおやじトークしましょ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔