2011年05月16日

蕎麦 こはし(札幌)洗練された癒しの時間

0510-0SOBA


札幌駅の隣、桑園駅から少し離れた場所にある
知る人ぞ知る蕎麦屋さん「こはし」。

ま、観光客がノコノコ出掛けていく
エリアでは無いんですけどねw
こーいうところにまで足を踏み入れられるのが、
ローカルの友人を持っていることの強みでも
あるんです。

というか、札幌にヘビロテしてるヒトでも無い限り、
この地でわざわざ蕎麦とか食べようと思わないかな(゚∀゚)アヒャヒャ



「鮨の魚政」で朝ごはんを食べた後、ホテルに
チェックインしてから、風呂に入ってしばしリフレッシュ。
少し胃にスペースを作ったところで、タカちゃんとJに
拉致ってもらって、またまた桑園に出陣です。

周囲に工場や倉庫が多い半住宅地にある一軒家のお蕎麦さん。
外観はワリとフツーなんですが、中にはセンスのいい
あたたかな空間が広がっています。入った瞬間から、居心地いい。
0510-2SOBA





こういう第一印象というか、隅々まで気が配られている
様子を感じると、多分 料理も…って期待が高まるし、
そういう期待は、あんましハズれることはありません。
0510-3SOBA





つまみもお昼から充実していて、ヤロー同士で
"JAPAN"やるには最高の環境です。苦味のある
野菜に こんなに“愛"を感じるようになったのは、
やはりオトナになってからですね。ガキの頃は
エビとか穴子があればOKだったしさ。

蕎麦の香り豊かで、歯ごたえも心地良く
今まで札幌で食べた蕎麦屋の中では、
イチバンのお気に入りになりました。
0510-4SOBA






そんなつまみをいただきながら、札幌の友人たちとの
あーだ、こーだ意味あること、意味ないことを語っていく。

ソーシャルメディア(Twitter,facebook)のおかげで、
東京と札幌の距離感を感じることなく、会話がすすんでいく。
それに下手したら、東京の友人の中より、札幌のコヤツらの方が
直接会う機会/時間が多かったりするので、久しぶりに会った感じがしない。

ボクらは、そんな不思議な時代に生きているんだけど、目の前にある
料理がヒトを幸せにする力は変わっていない。あまりに変化が早い
”今”だけど、こーいうアナログな部分は変わっていないし、変えたくもない。
0510-5SOBA





まだ冬から春へと景色が変わるタイミングだったので、
窓からの庭の景色はイマイチでしたが、季節が良ければ
かなり洒落た雰囲気になりそうですね。すすきのには無い
心癒される空間です。
0510-12SOBA




手打ち蕎麦 こはし
011−621−8482
北海道札幌市中央区北十条西21丁目1-2
0510-6SOBA



タカちゃんのレポはコチラ


東京湾華火大会は自粛らしいですが、札幌の花火大会では
会場脇のホテルのプールを借りきって、仲間らがイベント開催
するみたいです。もしかしたら、スペシャル価格でプランを
紹介できるかもなので、そんな流れになったらお知らせしますね。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ









****************************

おしながき は、こんな感じ。
殆どのつまみも、昼オーダーできました。

0510-10SOBA


0510-11SOBA




まだ、4月といっても札幌は寒かったので、
お茶で体の芯を温めます。
0510-13SOBA





お通し。
優しく繊細な味が迎えてくれる。
あー、ますます期待が高まってきた。
0510-14SOBA






日本酒を注ぎ、これからの展開に備えます。
0510-15SOBA





つまみは、穴子の煮こごりから。
かなり大ぶりで食べごたえがある。
0510-16SOBA





春の味覚を。
ごぼうの天ぷらが男子達にはヤケに人気でしたね。
オレはやっぱし、苦味のある春の野菜なんだけど。
0510-17SOBA





鴨の焼き物。ネギと共に至福のとき。
0510-18SOBA





日本酒が止まりませんw
夜はフレンチが待ってるので、
一旦リセット(昼寝)しようと
ガン寝体制を整えます。
0510-19SOBA






さて、そろそろせいろで〆ますか。
0510-20SOBA




んー…美味しいっ
香りもいいし、繊細な歯ごたえ。
やはり、お店に入った印象の通りの
蕎麦を出してきますね。ココ、正解!!
0510-21SOBA





そば湯をのんで、フーっと息を吐き出す。
これは、満足した時の( ´Д`)=3ですw
0510-23SOBA




食後には、クッキーがサービスされます。
素朴だけど温かな気遣いに心の中までホッコリする。
0510-22SOBA





東京と同じような感覚で遊べる札幌。
ここ数年で、ホンモノの第2の故郷になりました。
0510-24SOBA





美味しい物を食べるのは、勿論もの凄く大好きだけど、
それを共に愉しめる仲間が居なかったら、ボクにとって
その時間は殆ど無意味なモノだと思う。

たまに1人でしみじみ美味しい物を味わうのも
素敵なんだけど、それはいつも一緒に美味しいモノを
食べに行けるたくさんの友人がいるというバックグラウンドが
あってからこそのもの。だから皿の上だけを見て「あーだこーだ」
言ってもしゃーないと思ってる。料理という演出装置を使って
いかに充実した時間を過ごせるかが重要だと信じて、明日からも
こんな生活を続けていきまーす.。゚+.(・∀・)゚+.゚
0510-25SOBA





自分の恵まれた環境に調子にのることなく、
周りの皆に感謝しながら、コレからも
美味しい物を、仲間たちと笑いながら
食っていきたいです。コレがほんと幸せ。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ








kyah2004 at 23:30│Comments(1)TrackBack(0)札幌 201104 | 和食

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 粋なら粋にネ   2011年05月17日 00:50
クッキーなんて無粋なこと言わないで〜〜!!
【蕎麦ぼうろ】でしょ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔