2011年07月12日

ささくら (軽井沢) 手打蕎麦と旬菜を

0708-1蕎麦処ささくら


軽井沢は、追分宿の蕎麦屋「ささくら」。

地元の素材を使ったおつまみが充実していて
酒飲み達が喜ぶ味付け。朝まで呑んでたヤツらが、
ここでも日本酒一升空けやがってましたね。
0708-16蕎麦処ささくら






つまみが美味しく、ついついヤツらのペースで
盃空けてたら、蕎麦がくる頃には相当酔ってて、
一口食べただけで撃沈。
0708-3蕎麦処ささくら






蕎麦、店主の個性は、軽井沢駅近くの弦庵の方が
圧倒的ですが、みんなでワイワイ呑むなら、この
「ささくら」の座敷はアリっすね。
0708-4蕎麦処ささくら






予約が無くても入れましますが、コンスタントに
お客さんはいらっしゃってました。
0708-5蕎麦処ささくら



純手打蕎麦・旬菜処ささくら
0267-46-5577
長野県北佐久郡軽井沢町追分655-3



近々、平泉と猊鼻渓に行く予定。
自分に出来ることをしてみようと。
 ↓ ↓
 人気ブログランキングへ











***********

朝ごはんのパンケーキを、CAVOT COVEで
食べていたら、
ランチの蕎麦屋の予約まで、
あと1時間を切ってることが判明。



iPhoneクンに聞いてみると、次の蕎麦屋が徒歩圏内とのこと。
少しでも歩いてカロリー消費しようと、R字とボクだけ追分宿まで歩くことに。
0708-10蕎麦処ささくら






追分宿は、前に軽井沢に来たときにチラっと寄った記憶がある。
勝手に宿場町的な写真が撮れるかなと期待してきたんだけど、
ちょいちょい古民家的な建物が残っているだけで、絵から雰囲気を
にじませられる程ではなく、満足いく絵は撮れなかったんだよね。

ただ、wikiとかで調べると、むかしは結構な規模だったことが伺える
『北国街道(北陸道)との分岐点でもあり「追分」の名はこれに
由来する。元禄時代には旅籠屋71軒、茶屋18軒、商店28軒を数え…』





目的の蕎麦屋は思ったよりも近くすぐにわかったので、春の陽射しを
あびながら、いっぱいやりますかと、近くのギャラリー兼カフェの
テラス席に陣を構える。
0708-11蕎麦処ささくら





タイルギャラリーの入口スペースを改造して、去年OPENしたカフェらしく、
自家製のサングリアやピタサンドなどが、緩めに楽しめる。
0708-12蕎麦処ささくら





サングリアを飲み干したところで、
いい具合にタクシー組と合流。

店内へ入ると小上がりへ案内される。
そこに予約を入れるのが、さすが呑兵衛。
長期戦の構えが、こんなところからも感じられる。
0708-13蕎麦処ささくら





おすすめのつまみが壁に貼ってある。
さっきのサングリアのお店で聞いた、
新生姜の佃煮や、牛すじと豆腐の煮込みが
昼からも頼めるそうで、テーブルのテンションが
ジワっとあがった。
0708-14蕎麦処ささくら





まずは、ビールでみなさんつまみながら。
ボクは、泡が飽き気味だったので、最初
から日本酒を。
0708-15蕎麦処ささくら





新生姜の佃煮、うー、日本酒。
0708-2蕎麦処ささくら





これは逆にあっさりした牛スジ煮、箸休めに。
0708-16蕎麦処ささくら





山菜のてんぷらで、日本酒に拍車をかける。
0708-17蕎麦処ささくら






最初から、ヤツらのペースに巻き込まれていたようで…
気づいたら、テーブルの上の視界から、ボクの姿は
消えていたという…都市伝説。
0708-18蕎麦処ささくら




蕎麦はひとくち食べたよ、かおりが良かった。
けっこういい表情してない?
0708-19蕎麦処ささくら





今年の夏も暑そうですね…軽井沢に逃げたいよー( ´∀`)つ
 ↓ ↓
  人気ブログランキングへ











純手打蕎麦・旬菜処ささくら そば(蕎麦) / 信濃追分駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.5




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by amamori@polaris   2011年07月13日 16:50
御そばがめっちゃ綺麗ですね(^^)!

旬なのかどうかは知らないけど、
夏のおそばは喉に嬉しい。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔