2011年07月16日

とんぼの湯 (軽井沢)サイクリングと温泉の午後

0716-1KS

G.Wの軽井沢は、まだ早春といった空気で、
夕方になると、あっという間に空気が冷えていく。

昼間も、全力でサイクリングしていてちょうどいい
くらいの清々しさ。まりえと軽井沢に来たときは、
のんびりと彼女のペースに合わせていたんだけど、
心底負けず嫌いのメンズと一緒のせいか、自然と
オーバーペースになっていたり。

もっとゆっくり楽しみたいっつーの 笑



軽井沢の駅前で自転車を借りたボクラが向かったのは、
中軽井沢のトンボの湯、なんだかんだいっても、星の
リゾートが運営する温泉施設ゆえ、満足度は高いです。
0716-6KS






洗練された風呂空間の美もさることながら、なんと
この日はお風呂の横の斜面に、桜が咲いていたんですよ。

風に吹かれるたびに、舞い散る桜の花びら....
やさしい青色の空の下で入る、そんな露天風呂の
気持よさって、わかるかなー....

静かなんだけど、抑えきれないくらいのナニかが、
体の芯からわきあがってくるんだよね。あと一歩で
叫びだしそうなんだけど、外側はいたって平和みたいな。

そんなヤツ。




だいたい、サイクリングなんて滅多にしないし、
しかもこんなサイクリングのためみたいな
ロケーションで自転車に乗ること無いから、
メンバーみんな最初からアゲっぱなし
だったんだけどね。
0716-2KS






車も殆ど通らなければ、他のサイクリング利用者にも
ほとんど出会わない。G.Wの軽井沢といっても、
中心部を離れれば、こんなモンでしたね。
0716-3KS







この酷暑な連休に桜と残雪の残る浅間山の絵って
リアリティ感じませんよねw  2ヶ月ちょい前の
出来事なんだけどさ。
0716-4KS






星のやの周囲には、こんなモールが完成してました。
前に来たときは、工事をしていたような記憶アリ。
0716-5KS




サイクリング、サイクリング(n‘∀‘)η ヤァーッホォー
 ↓ ↓
 人気ブログランキングへ










**********************



散々、蕎麦屋で撃沈しましたから、夕方には完全復活なオレ。
軽井沢に戻ったら、速攻チャリを借りに向かう。
負けず嫌い同士だと、笑いながら足の回転をあげてしまう
0716-10KS






でも、コレがまた気持いいんだ。
オトナになって仲間同士でこんな環境の中を、
一緒に風になれるって、ほんと贅沢な時間だよ。
0716-11KS





アガり過ぎた友人は、雲場池ではしゃいでるうちに
チャリの鍵を側溝に落としちまってるし…
レンタサイクルのお兄さんも笑ってました。
0716-12KS






いきなりみんな全開になっちゃってたから、
クールダウンのつもりで寄ったはずなのに、
まさかそんな”事件”を起こすとはなw
0716-13KS






レストランの余ったパンを鳥たちに還元中。
0716-14KS






さて、そろそろ「とんぼの湯」に出かけますか。
0716-15KS






風とともに失踪中。
0716-16KS






メイン通りを走っててもつまらない…と曲がってみたら行き止まり。
戻っている途中に、熊の子供らしき動物と遭遇。ボクラ、持ってます。
0716-17KS






浅間山が見えてきた、もうすぐ中軽井沢。
0716-18KS






星のやの横のトコね。
こんなとこで、夏はお茶したいね、
イヤ、泡だな。
0716-19KS






到着した頃には汗(;・∀・)が ジンワリにじんでました。
0716-20KS





食後は、またビールやってる仲間たち。
オレは、帰りの道のりも考えると、
お茶以外に選択肢なし。
0716-21KS






軽井沢らしいクラシックな場所にも。
室生犀星の家とか、前に行きそこねたんだよな。
0716-22KS





クラシックな佇まいは和みますな…みな疲れたようで、
座ったら、しばらく固まってましたw
0716-23KS





さて、休憩入れたトコで、夕飯いきますか。
 ↓ ↓
 人気ブログランキングへ












トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔