2011年10月07日

Singapore 2011 〜digest〜

1003-1SIN



ほぼ毎年訪問しているシンガポール、BALIに行くのが
多いっていうのもあるけど、イタリアとかトルコに行く際も、
SQを使って、1日滞在して定点観測してきたこの町。


こんだけ通うキッカケになったのは、「文東記」の
チキンライス。今でこそ、立派な店構えになったけど、
7年くらい前は、それはもうエアコンも無いような
古い店構えで、サービスも なんか温かかったんだよね。
ホテルも今と比べれば半額くらいだった気がするし。
1003-31SIN





それ以来、安くて美味しい物を探してったら底なしで、
クオリティの高いホテルも比較的割安だった状態が
続いてたので、なんだかんだ寄ってたんですよ。


マリナベイの開発が進んだ頃から、成長力が一気に
加速して、そっからは、物価は高くなったものの、
アジアの成長を体感できる都市として、刺激を
得るために通うようになったんです。
1003-3SIN




しかも、3年前くらいからはじまったF1の市街地
ナイトレース、あれがたまらなくボクを惹きつけるんですゎ。
1003-2SIN



今回も、はじめてF1を観た仲間たちが、こぞって
痺れていたんだけど、あれは理屈じゃなく面白いのよ。
フリー走行だったら、確か3000円以下で入場できるし、
目の前 ほんの数mをF1マシンが走り抜けてく感覚は
これまでの人生で味わったことがない強烈なインパクト。


ボクは、目の前でレースを見るのも好きだけど、
普段はホテルやショッピングセンターが並ぶ
大都会の真ん中の空気を、F1サウンドが
ビリビリ震わせてるあの感覚も好きなんです。


新宿や丸の内で、地下鉄から出たらジェット機
みたいな音が(もっと遥かに高音)、空気震わせ
てたらヤバいっしょ?
1003-4SIN




うーん...多分 伝わらんな。
下手くそなムービーの方が、
雰囲気はわかるかも。





食事は、最高峰の中華、洗練されたフレンチはもちろん、
相変わらずB級グルメが、ウマい、ウマい!!
1003-14SIN





ヒルマンのペーパーチキンは、日本人なら誰もが好きでしょう。
これ、日本でお店出しても、ヒット間違いなしだよな。
1003-13SIN






キャッキャキャッキャ騒いでましたな。
それにしても日本人比率 高しw(゚o゚)w オオー!
1003-12SIN






今回も泊まったのは、セントーサ島のAMARA
なんつーか、ココ落ち着くんですよ。市内まで
TAXIで1,000円もかからないし、それでいて
ビーチまで徒歩圏内のアクセスが保証されている。
(あの「カペラ」の真横です)

ホテルの上にあるプールは、こじんまりしてる
けど雰囲気いいし、海もチラッと見える。
船の多さにビビるよ。東京都くらいの大きさの
国に、どんだけ船が集まってるの?と。
勢いあり過ぎだね、シンガポール。
1003-15SIN





今は、ビーチと言えば「タンジョンビーチクラブ(TBC)」が
アツいらしい。「Cafe del Mar」よりも確かにお洒落。
ただ、ひとりで酒呑む雰囲気じゃなかったなw
みんなで来ようと予定してたんだけど、ヒルマンに
行ってたら、予想通りここまでクルージングしてる暇はなく。
1003-5SIN





ビーチものんびりしたもの。結構スポーツやってる人多いね。
1003-16SIN





ピカちゃんがGRAND HYATTのスイートルーム
泊まってたんで社会科見学に。メゾネットタイプの
ゆったりした部屋で、10人くらいでPartyしてても
全く息苦しくないのが凄い。
1003-11SIN





やー、素敵なセレブ体験させてもらえました〜(・∀・)
1003-10SIN





勿論、アソコも行ってますよ!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ












********************



中華は、いっつも「レイガーデン」ばっかり
だったんだけど、窓からのViewも素敵な
FourSeasonsのメインダイニング
Jiang-Nan Chun Four Seasons」へ。
1003-17SIN




大きな窓から、こんもり緑が見えるのって
気持ちいいですね、"ジャスゴー"な気分に。
料理は繊細で美味しく満足度は相当高い。
これからは、2泊あったら「レイガーデン」と
こっち両方来そうだな。 コースは特にお得度高し!
1003-18SIN







こちらは、ボタニックガーデン内にある
Au Jardin Les Amis (オー・ジャルダン・レザミ)」。
オーチャードにあるレザミの姉妹店ですが、コッチの方が
緑に囲まれて雰囲気イイですね。サービスも紳士的だし。
1003-19SIN





ボタニックガーデン内だけに、窓から見える緑も濃厚。
ここで、デートとかお洒落だよね。
1003-9SIN





ランチは、金曜とサンデーブランチのみ。
F1のFinal前に、なんと14名で行って来ました。
国内でもこんなに大勢の友人が集まる会食って
レアですが、それがシンガポールって 尚更アガります。
料理も予想以上に美味しく、このラムはアタリでしたね。
1003-20SIN









こちらはMBS(マリナベイサンズ)のカジノ。
夜のタクシー乗り場は、こんなライティング。
ちなみにパスポート忘れて、オレだけ入れませんでしたw
1003-21SIN






併設のショッピングモールは規模がデカい。CHANELの看板とか
Cの文字がヒトよりデカそう。L.Vは世界最大の店舗だとか。
国土の大きさは東京都程度なのに、やたらスケール感あるんすよね。
やっぱし、魅せ方わかってるなぁ…
1003-22SIN






日本で言えば、国際展示場とお台場あたりに、
世界のセレブリティが嬉々として遊びに来ちゃうような
ショッピングモール、ホテル、レストラン群を作っちゃった
ワケですよ。んー、どうして日本は世界の大人が楽しめる
ものを作るのヘタなんだろう…やっぱ、遊んでねーからか?
1003-11SIN





MBSのホテルとかの方。SMAPのCMでお馴染みの
屋上インフィニティプールがあるトコね。
F1期間中、屋上のCLUB "KU DE TA" は、
夜1ドリンクで15000円くらいだったんだけど、
昼間は1ドリンクオーダーするだけで入れます。

ちなみに、屋上にあがるだけでも1ドリンク代金
以上の入場料が取られるので、ボクラはもちろん
ドリンク付きの”KU DE TA”へ。
1003-23SIN






買い物も終わらせて、ゴキゲンな「J」
1003-24SIN





昼間でも相当気持ちいいけど、そこそこテーブル空いてます。
1003-25SIN








軽く呑んだ後は、F1サーキットへ。
やっぱ、FINALは予選の時よりアガりまっせ!!
なんか空気が違うし、自分らのテンションも違う。
1003-26SIN




TVでは放映されてないので知らなかったけど、レース前に
クラシックのオープンカーに乗ったドライバーが、コースの
観客に挨拶RUNしてくれるんですよ! フェラーーーリィィ!!!
1003-27SIN





その後は、少しだけフリー走行なんかがあったり。
ビジョンが観れて、コーナーの立ち上がりな場所を
キープしたかったので、早めに場所取りしてたんですよね。
ちょうど、この待ち時間に酒の酔いが回ってうつらうつら…と
1003-29SIN




レースは20:00スタート。夜の闇が町を包んだ後に、
フォーミュラマシーンのエグゾーストノートが、
町の空気を震わせます。
1003-28SIN






F1のレースが終わった後は、コースの中を歩けるんですよ。
全部ではないけど、かなりの距離歩けます。タイヤのカスを
記念に持ち帰り。F1ファン的には甲子園の砂みたいなモンですね。
1003-30SIN








表面だけなぞった感じなので、あのオモロさや
高揚感は伝わらなかったと思いますが、その辺は
おいおいディティール 話すときにアップしてきますね。

やはりボクはシンガポールが大好きです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by singapore717   2011年10月07日 09:55
文東記のチキンライス美味しいですよね!
ヒルマンは勧光客の人気店の宿命か味・サービス共に
落ちていっているような気がします。。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔