2011年11月24日

萬まる (バリ島)ウブドの日本食はココで決まり

1123-0萬まる

ウブド滞在中に、2回も行きました。
サンギンガン通りの居酒屋「萬まる」。



若い頃は、「海外に行って、わざわざ日本食を
食べるなんて勿体無い!」と思ってました。
しかし、最近では3日くらいが断日本食の限界です。
1123-1萬まる





勿論、行く場所にもよるとは思うんだけど、BALI島だと
ストイックな魂があっという間に溶け出すんですよ。
なので、欲望にしたがってると、気づいたら和食へ
駆け込む頻度がアップしていたんです。
1123-2萬まる



今回、その傾向をますます加速させてくれたのが
サンギンガン通りにある日本食居酒屋の「萬まる」。
有名なフレンチレストラン「MOZAIC」がある通りね。
今、ウブドで一番アツいグルメスポットがこのエリア。


大阪弁をあやつる店長の「タケ旦那」が料理・サービス
ともにイカしてるんです。バリ島なのに日本並の安定感。
海外ならではの和食を楽しみつつ、ウブドの最新情報
なんかも聞けちゃうんで、旅人にはなんとも嬉しい。
1123-5萬まる






慣れない場所で、その土地に在住の日本人に会えるって、
ボクは結構嬉しい派。ガイドBOOKやクチコミも便利だけど、
やっぱナマの情報が一番大事。特に、キャラが合う人なら
レコメンドされる情報も、より刺さるモノになってくるし。



さて、そんな萬まるの料理ですが、スシから唐揚げ、
たこやきまで、バリエーションが豊富。米も現地の
もの使ってるのに、ほとんど違和感ないんだよね。
変な言い方だけど、ちゃんと美味しい。世界的な
日本食ブームで、勿論 日本人以外のお客さんも
多いですが、ここなら”和食”を誇れます。
1123-3萬まる




ほら、たまにピザ生地の上にライスのせて
「北海道」とか店名につけちゃってるヒドい
お店もあったりするじゃない。そーいうの
食べて、日本の料理だと思われるの悔しいし。
(香港の実話ですw)
1123-6萬まる





ちなみに、「萬まる」は体感価格も適正。
海外の和食で感じるボッタクリ感は皆無。
特に驚くのがテイクアウトのお弁当、
ステーキ丼とか天丼がなんと300円前後。
1123-4萬まる

さすが、バリ島!





萬まる ウブド(和食・日本食居酒屋バリ島ウブド)
住所: Jl.RAYA SANGGINGAN UBUD BALI INDONESIA
電話: 0361-972-519
http://www.manmaru-bali.com



和のごはんを食べた後は、雰囲気あるBARの
テラス席に移ってお酒飲み直すのもいいね。
徒歩圏内にも、いいお店あるし。

現地に居るとあたり前のように感じちゃうが、
今書いてると、改めて楽園だと思うね、バリ島は。
次回、ウブド行っても、確実にリピるお店です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*******************



メニューはこんな感じ。
110RP=1円くらいだったので、
0を2つ削ればざっくり支払い価格。
1123-10萬まる





BALI島の物価からしたら安くはないだろうけど、
(200円あれば充分なワルンもたくさんあるし)
他のレストラン(イタリアンとか)と比べても、
支払額は差異ないかな。観光客向けレストラン
としたら適正価格かと。
1123-11萬まる





きっちりカロリー表示があるとことか、海外っぽいね。
1123-12萬まる




日本のどこにでもある感じだけどバリ島ね。
クーラーがガンガンにきいた店内は、
節電の日本に慣れてた肌には寒いくらいw
1123-13萬まる





旅行3夜目にして、和を求めちゃうとはね。
1123-14萬まる





やべ、超ホッとする。
米星人のカラータイマー、
点滅が消えました。
1123-15萬まる





この辺、完全日本です。
1123-16萬まる




鉄火フライロール、このあたりはいかにもなメニュー。
キライじゃないよ、むしろ好き。ビールに合うし。
1123-17萬まる





唐揚げ。
1123-18萬まる






鶏の照り焼き巻き的な。
1123-19萬まる





串揚げ。3人でどんだけ食ってんだ、オレら。
つか、半分くらいオレが食べてた気がする。
1123-20萬まる






揚げ出し豆腐、丸くてハンペン
みたいな食感だったような。
1123-21萬まる





味噌汁、塩は強め。
おにぎりと交互に食べると丁度いい。
1123-22萬まる





〆のおにぎり。崩れてきたとしても
バリ島なので1mmも気にならない。
1123-23萬まる



タケ旦那は今日も元気そう。
facebookって距離を無くすね、ホント。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:38│Comments(0)TrackBack(0)BALI島 2011 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔