2011年12月19日

d'Omah hotel (BALI)別荘のように暮らしてみよう

1218-1domah


芸術の街 UBUDの中でも絵画で有名なPenestanan村、
その一角に静かに佇む「d'Omah hotel」。


まだ、日本人にはあまり知られていないホテルですが、
UBUDに別荘を持ったと錯覚できるような広さが魅力。
横にはWakaグループの「Waka Namya」なんかが
あったりする。
1218-2domah





周囲は、バリの村なので、観光客向けのレストランや
スーパーとかないから、バイクや自転車などの”足”が必須。
もちろん、ホテルタクシーはあるんだろうけど、夜遅い時とか
自由に動けないの面倒だし。スーパーも徒歩じゃキツい。


ボクが借りたヴィラは、基本2BRの一棟借り
そこをネゴって、1F部分だけ借りたのね。
というのも、バリ島屈指の踊り手 Dewa氏のダンスを
チャーターしてたので、広いテラスが必要だったんです。
でも2BRは必要ないし...って。
1218-3domah





したらココ、広いのはテラスだけじゃなく、敷地が半端無い。
向こうに見えるプールも、全部このヴィラの専用ってのがウケましたw
1218-4domah




もともと、経営の違うヴィラが横に並んでいたのを、
d'Omah hotelが買ってつなげたらしく、敷地内に
いくつかプールがあるんですよね。このヴィラの
プールは、共有のメインプールとそんなに大きさ
変わらないし。プール脇のガゼボの大きさも、
充分そこでPARTY出来るくらいのスケール感。
1218-6domah





ヴィラの横には、朝ごはんや軽食を食べられる
食堂がある。基本、食堂に朝食を食べに来る
スタイルなんだけど、当ヴィラは地の利が
あるので、部屋で朝食をいただけるのも嬉しいトコロ。
1218-14domah





1218-7domah




全体的にユルい空気感が、旅慣れた
欧米人に向いてそう。


なので、サービスは最低限。至れり尽くせりを求める
方には向いてません。ある程度のことは、自分で出来る
旅慣れたヒト向けの中期滞在型ヴァカンスにピッタリだと思います。
1218-5domah





d'Omah hotel (BALI)
email: bookings@domahbali.com
phone: +62 361 976622
tax: +62 361 975011
address: Jalan Penestanan
Panestanan Klod Ubud - Bali
http://www.ubud-accommodation.com/



東日本大震災、アラブの春、ユーロ危機、
色々ありましたが、最後にきて金正日死去ですか...
世界が繋がってることが、良い意味でも悪い意味でも
ここまで実感した年は無かったかも。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




********************


UBUDの中心部から、チャンプアン通りをすすみ
ブランコ・ルネッサンス・ミュージアム(橋渡ったトコ)の
裏の急坂を登ったエリア。

くねくねした道沿いにギャラリーが増えてくるあたりに、
d'Omah hotel の看板が見えてきます。相当こっそりした
看板なので見逃しがちですが。

2BRのヴィラは、かなり広い。
クローゼットと化粧台のスペースで
6畳以上あったような。
1218-10domah




水まわりは、半アウトバス。
匂いがこもらないのは嬉しい。
ワリと芳香剤キツいホテルもあるからね。
1218-11domah





これは、2BRヴィラの2Fの方。
広さは下ほどじゃないけど、
採光が多く開放的な雰囲気。
1218-12domah





1Fのテラスの広さは、10人くらいでPARTYしても
全然余裕なくらい。このソファ昼寝するのにメチャ
心地良いんですよね。まりえと猫が、同じような
格好で寝ています。
1218-13domah




そう、ヴィラには猫が住み着いてて、コイツが中々の甘え上手。
いつしかなついていて、放って置くと膝の上にのっかってくるんです。
1218-18domah





でっかいプール。2人では持て余す空間。
やはりファミリー向き。デッキチェアは
固くので長時間の昼寝には向いてないw
1218-15domah




奥のソファー、この写真だと小さく見えますが、
大人一人横になって優に余りが出るデカさです。
1218-16domah




夜、ここで友人や家族で語りいれるのも悪くないよ。
もちろん、夫婦や恋人同士、愛を囁くにも最高の舞台。
1218-17domah




寒さが厳しくなると、余計にリゾートが恋しいです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)BALI島 2011 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔