2012年01月03日

MILANOに魅せられて

0103-0MILANO2

ファッションの町 “ミラノ”

華やかなイメージが強い町ですが、クリスマス
デコレーションに飾られたこの時期は、更に
艶やかさが増していました。
0103-8MILANO





トランジットでマルペンサに寄ることはあったんですが、
ミラノの町に訪れたことはなかったんです。そういう今回も
弾丸旅行だったんで、薄っぺらく町をなぞっただけなんですが、
初めての訪問の印象は、色んな意味でヨーロッパの”都会”でした。

主たる観光地ではレストランもブティックも殆ど英語が通じるし、
洗練された都会だけあって、ナポリとかと比べると、町をゆく
オトコ達の押し出しもそこまで強くはない。
0103-5MILANO




ただ、ローカル色の強いTRATTORIAとか行けば、
そこは思いっきりイタリア。英語は殆ど通じないし、
お客さん達から醸しだされる色気は、ホンモノ。
0103-1MILANO





初心者向け観光地ですが、やはりハズせないのがドゥオーモ。
外観の絵は雑誌やガイドブックなんかで見慣れてますが、
ナマで観るとやはりアガります。世界最大級のゴシック建築。
フィレンツェのドゥオーモと比べて、新しいだけあってだいぶ綺麗。
0103-6MILANO




ミラノのドゥオーモは屋上に登れる。時間があれば
階段で登るのもアリだったんだけど、弾丸トラベラーは
エレベーターで。尖塔の美しさを間近で見られるのも
素敵だし、ミラノの街並みを上から見下ろせるのも新鮮。
0103-7MILANO





レストランは、現地系TRATTORIA、ホテルのファインダイニング、
ドゥオーモ脇のヒップなリストランテと、タイプ別にセレクト。

こちらは修道院を改修したFourseasonsの「La Veranda
さすがに雰囲気いいし、サービスも気持ちいい。場所が場所だけに、
日本では絶対見られないような客層も。色々勉強になります('∀`)
0103-11MILANO




こちらは、ドゥーモとガッレリアを一望するリストランテ
「GiacomoArengario」。テラス席指定がマストです!!
テラス席じゃないと、正直威力は1/3になると思う。
0103-15MILANO




ミラノのショッピングと言えば、ハイブランドのブティックが並ぶ
モンテナポレオーネ通りが有名です。ここは、シガーパイプや
カトラリーが揃った小物屋さん。スタッフの接客とかサスガっす。
0103-13MILANO


ただ、メンズにはLEONで有名は「AL BAZAR」が一番欲しいもの
揃ってました。サイズが合わないのがある意味救われたかなw



サンシーロにもちょっと足を伸ばしてみました。
ここはミランのロッカールーム、選手ごとに位置が決まっているようで。
ここは、確かイブラヒモビッチのロッカーあたりだと。インテルの
ロッカールームは、ワリと堅実なんだけど、ミランはオーナーが あの
"ベルルスコーニ(元首相)"なんで、派手っつーか、エロい。
0103-14MILANO






あまりに慌ただしい旅だったので、ミラノのステイ中は
イタリアにいる実感が薄かったんですが、帰国してから
改めて写真を見ると、何気ない町の景色がカッコ良すぎる。
0103-18MILANO




スターウォーズでロケ地にも使われたコモ湖は、
ミラノから近く電車で1時間程度らしいので、
今度は夏に寄ってみたいな。ヴェネチアあたりと
絡める感じで。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ










************


中心部のドゥオーモをハズれれば、ワリと日常的な表情のミラノ。
このトラム乗りこなせると格好いいなと思ってたんですが、
ドレに乗れば ドコに着くのかサッパリわからなかったので
基本はタクシー移動。ゆっくり滞在できればチャレンジしたんですけど。
0103-22MILANO





ミラノ中央駅、天井が高く抜け感が半端ない。
こっからメトロでドゥオーモまで数分 也。
0103-23MILANO





ミラノのギャレリア、ナポリのギャレリアと
絵的にはそんなに変わらないかな。ここにも
ハイブランドのショップがあったり、観光客
価格のリストランテやカフェが並ぶ。
0103-24MILANO





観光客価格とはわかっていながらも、一度は
ギャレリアで食事しておきたいなと「SAVINI」に。
カフェ、リストランテ、ショップが併設されている。

ショップに並ぶ本場のパネットーネのバリエーションの豊富さに
圧倒される。シンプルなヤツしか知らなかったんだけど、サンタ
バージョンとか、雪の中の小屋をモチーフにしたりとか、見てる
だけでHappyになるデコレーション。
0103-25MILANO




朝ごはんなのでズッパを。朝の寒さは東京と同レベル。
体を温めてエンジンかけようと、やさしめなセレクト。
パンプキンの感じは普通だが、中に入っているエビの
メンチボールがいいアクセント。

隣りに座った子供がド偉く可愛かったのが忘れられない。
ロリ好きじゃありませんが、エロさ完備の高校生(くらい?)に
テーブル一同、心が釘付けでしたw
0103-26MILANO





とりあえずミラノの初心者観光客たるもの、
モンテナポレオーネ通りはハズせません。
通りの中間地点くらいには堂々と「COVA」本店が。
0103-31MILANO






憧れの「SILVNO LATTANZI」に。
さすがの履きごたえ。そしてさすがの価格。
0103-27MILANO





ボクの好み的には、モンテナポレオーネ通りよりも
脇道や隣のスピカ通りの方が好み。広くて舗装された
道より狭い道や石畳に色気を感じるタチだもんで。
0103-30MILANO





石畳は足が疲れるので、バールでひと休み。
日本と違って冬でも人気のテラス席。
つまみで出される軽食やチーズが、
さりげなく滅茶ハイレベル。
0103-28MILANO







アルマーニHOTEL、一泊の価格が半端ない…
いつか、泊まれるような大人になったるど。
0103-32MILANO






ボクとまりえがミラノで一番気に入ったのは、
モンテナポレオーネより落ち着いた風情の
ブレラ通り。道の両脇にカフェがあって
素顔のミラノを見ることが出来る。
0103-33MILANO





やはり、一番いい買い物ができたのは「AL BAZAR」
道では、こんな漢(オトコ)は滅多に見ることが
なかったんですが、お店の中にはイケメンだらけ。
記念にリーノさんとの3ショット( ;∀;) カンドーシタ
0103-10MILANO





Fourseasonsの「La Veranda」は、
観光客と地元貴族が混在するリストランテ。
0103-36MILANO






なので、観光客向けに一流のオッソブーコが食べられます。
モチロん、エラク高いんですが…('∀`)
0103-37MILANO





ドルチェも、フレンチのデセール並みに繊細な味。
見た目はいかにもドルチェだけど奥行きが半端ない。
0103-38MILANO






サン・シーロのピッチは、観客席からの距離がゼロ!!!
0103-35MILANO





ドゥオーモの横のデパートが、一番品揃えが良かったり…
0103-39MILANO






このドゥオーモは1386年に着工を開始し、約500年を経てナポレオンの
命により完成したもの。135本の尖塔、2245体の彫刻は圧巻。
0103-40MILANO






こやつは、まさか あの「順正」デスカ??
アオイ
はどこ??
0103-41MILANO







夜のドゥオーモの尖塔は、どうして
こんなにも美しいのだろうか
0103-42MILANO








殆ど、事前調査をしてなかったので、
夜な夜なミラノの見所を調査してました。
0103-34MILANO







TRATTORIA「デル・ペスカトーレ」のカタラーナ、
まさかの冷製セコンドなんです。凄まじくシンプル
なオマール海老と伊勢海老の恐るべきコラボ。
この旅で一番美味しかった!!
0103-2MILANO






夕食後は、ナヴィリオで食後酒を。
0103-21MILANO






モンテナポレオーネの夜、クルマに反射する
イルミネーションがうら美しい。
0103-43MILANO






銀座のカルティエもかわいーが、
「Cartier」ミラノ店は、エスプリが
効いてて美しい。
0103-44MILANO





ドゥオーモ横にあるジャコモのリストランテ。
美術館の中に入る店舗として、厳しいコンペが
あったそうで。
0103-45MILANO





お店の中からドゥオーモが見えるという贅沢。
0103-46MILANO




カラスミのパスタ。豪快な絵面からイメージ
される通り、味の方はチト大味。
0103-47MILANO





ヒップなレストランというコトで、
ついつい傾奇いちゃいました('∀`)!
0103-48MILANO




夜のドゥオーモも美しい。
0103-49MILANO








それではニコニコ笑って おやすみなさい!!
0103-20MILANO



ミラノ 万歳!!
今宵も泡で酔ってますマス
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by パール   2012年01月04日 01:07
5 ステキなイタリアを


たくさん写真入りで


紹介していただき


その魅力をたっぷり


堪能しました。


イタリア北部に滞在したことがありますが…


不思議なエアポケットの町…


ヴィゼンツァをこんど、


チェックしてみてください。


ボクは、


ここに永住してみたいな〜


などと思っております。


駅から出ると…


静かで落ち着いた田園風景!?


なのです。


ちなみにパドバの隣町です。
2. Posted by Yoriko   2012年01月05日 15:04
いつもブログを見せていただいております。先月、ちょうどItaliaに旅行に行き、GiacomoArengarioでkyahさんとまりえさん達らしき方々をお見かけして、話しかけようかと迷っていましたが、人違いかも・・・と思ってやめていました。今日Milanoのブログがアップされていて、写真に私達が後ろの方に写って思わずコメントさせていただいちゃいました。Milanoのオシャレさはハンパないですよね!私達は今回は長いお休みがとれたので、Milano,Firenze,Siena,Venezia,Padova,Bergamoあたりを回ってきました。
私達は札幌在住です。ちなみにリストランテのオーナーさんM.N氏ともお友達です。
いつも札幌で美味しいお店に行かれていますよね、私達のおススメは札幌のイタリアンでは断然Magariです。あと冬の北海道はNiseko hirahuエリアがとってもオシャレで外国ですョ、おススメはhttp://www.nisekobarn.com/です。併設のHotelもとってもいいです。他にもかなりオシャレなHotelが多いので是非機会があれば見てみてください!(http://www.j-sekka.com/もいいですョ)
3. Posted by La Turbie   2012年02月03日 22:21
ストールマンテラッシの靴はラッタンツィの半額ですが、柔らかくフィット感が最高ですよ。モンテナポレオーネと交差する道に店があります。一本西側の道には7つ折りで有名なアンジェロ・フスコのネクタイ屋があり、本業外科医オーナーのマダムが丁寧に応対してくれます。いずれも故落合正勝さんのお薦めでしたが、これ以上のクオリティはない質感です。あと日本では知られていないけどトリノのセレクトショップ
Sir Wilsonの品揃えは見事です。イタリア語で話さないと追い返されそうな店ですが、須賀敦子の言う、もうひとつのヨーロッパを感じるディープな店です。トリノに行かれたら是非!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔