2012年01月11日

Flughafen Frankfurt am Main (ドイツ) ミラノへの路

0110-1Frankfurt

フランクフルト国際空港

今回、ミラノへはルフトハンザーを使ったので
フランクフルト経由だったんです。着陸する直前
町が近くに見えたから、中心部へのアクセスも
よさそうですね、この空港。

シンガポールやタイの空港に比べれば、多少
古臭さを感じるものの、さすがドイツだけあって、
清潔だし整ってるし、デカいって印象。
0110-4Frankfurt





トランジットの時間が結構ヨユーあったので、
「ドイツだったらビールじゃね?」と、採光が良く
洒落た雰囲気のカフェを見つけて突入。

物価の高い空港内でも、500mmで5Euro以下。
あんましエスプレッソと金額変わらないんですけど。
0110-2Frankfurt





ビールは口当たりがスッキリしていて、いくらでも
飲めそうなのに、時間が経つと結構酔ってきた。
あ、もしかしたらアルコール度数高め?
さんざん成田から寝てきたけど、この調子だと
フランクフルト−ミラノ間の短いフライトでも寝れそうだゎ。
0110-3Frankfurt





ちなみに、フランクフルトは、ベルリンに次いで
ドイツで2番目の都市。経済、金融、交通の中心で
ドイツ銀行の本店も、フランクフルトにあるらしい。
0110-5Frankfurt






写真には撮りそこねたけど、クソでかい機体が横を抜けていった。
あのボーイングなんちゃらって最新鋭のヤツかな、熊みたいだった。
アレに比べれば、この機体は子犬くらいにしか見えません。
0110-6Frankfurt




予想通り、搭乗したら即爆睡 zzz… 
((=゜エ゜=))
0110-7Frankfurt



目が覚めたら美しいサンセット。
この時間帯に窓の外見てるの
好きなんだよなぁ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***********************


成田から10時間以上かけて到着。
酒飲んで酔っ払って、ご飯食べて、
寝て、目が覚めて、映画見てたら着いてました。
0110-10Frankfurt






こういう時だけは、”酒飲んだらすぐに、かつ確実に寝れる体質”ってのが嬉しい。
機内で観た映画では、『ラブ・アゲイン( Crazy, Stupid, Love)』が予想以上に
オモロかった。一方、ダニエル・クレイグとハリソン・フォードが共演の
『カウボーイ&エイリアン』はあり得ないくらいツマらなかった…驚くレベルの退屈さ。
0110-11Frankfurt






あまりに飲みやすいので、「もう一杯飲もうか?」とも
思ったけど、ミラノに着いたら即ディナーが待っていたので
そこは自重することに。まりえも相当気に入ってた模様。
0110-12Frankfurt






カフェからの景色、なんかカワイイぞ。
0110-13-2Frankfurt





空港のあちこちにあるコーヒーマシーンは、無料。
しかも、カフェラテとか、ちゃんと美味しいのよ。
0110-13Frankfurt






あんまし、皆さん知らないのかな?
確かにマシーンは影に隠れてて、
急いでいたら気が付かないけど。
0110-14Frankfurt






売店では、エスプレッソ3EURO前後だったんすけどね…
0110-15Frankfurt






先入観のせいかもしれないけど、どことなく質実剛健さを感じます。
0110-16Frankfurt






夕陽だけじゃなくて、下の街の灯も綺麗。
0110-17Frankfurt





フランクフルトからミラノまでは1時間ちょい。
札幌−東京と同じくらいの距離か。そんな至近距離
なのに、言葉が全く違うんすよね。
0110-18Frankfurt





どの国もガジェトの広告は、いい場所取ってますね。
0110-19Frankfurt




今年もたくさん旅したい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

kyah2004 at 23:30│Comments(1)TrackBack(0)MILANO 2011 | BAR

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tom   2012年01月12日 05:49
ずっと拝見させていただいていますが、 初めてコメントします。。(^ー^)
ルフトハンザ、ずっと使っているのですが(海外在住のため)コーヒーマシンのこと、知りませんでした!!!!
3月にものるので、チェックしてみます。 ミュンヘンにも有るのかしら?  
有り難うございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔