2012年01月31日

プレジール (仙台)センスに酔う

0131-1プレジール

広瀬川沿いのカフェといい、東北大のキャンパスの
クラシック加減といい、仙台滞在中に いい出会いが
多かった片平エリア。

近くに地下鉄の駅とかはなく、観光客的には不便な場所では
ありますが、現地に住んでる方に「いいレストランあるよ」と
教えてもらったので、訪問することが出来ました。



こじんまりしたカフェのような佇まいの
「French Restaurant Plaisir(プレジール)」。
ランチタイムは、若いシェフとスタッフの2人が、
爽やかに店内を切り盛りしている。


平日の昼ということもあって、客層はマダム中心。
窓際のベンチタイプのテーブル席が、やけに
気もち良さげな感じ。
0131-3プレジール



ランチは、1890円なのに、アミューズ、前菜、スープ、
メイン、デセール、カフェまで出てきます。しかも
どれもクオリティ高い! 異常なまでのCPの高さに、
一人心のなかで小躍りしてました。


料理が丁寧なのは、食べた瞬間わかったけど、
”今日はアタリだ”と確信に変わったのは、
前菜で瑞々しさのアクセントを感じた時。

若さを味方につけたセンスを感じる一仕事が、
平凡な印象になりがちなランチでも、他のお店と
一線を画す存在感につながっている。
0131-4プレジール






鯖と水なすの前菜、深くて軽いとうもろこしのスープ、
メインのソースの儚い余韻...とても満足なランチでした。
0131-5プレジール



フレンチレストラン・プレジール
 (French Restaurant Plaisir)
022-224-7307
宮城県仙台市青葉区大町2丁目3-23 駒井ビル1F


やっぱ、このエリア 好きだゎ、オレ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





********************



店内は、フローリングの風合いも雰囲気あるし、
パーティションの遊び具合もお洒落。椅子の
背もたれもさりげにデザイン入ってる。
0131-10プレジール





軽めの泡で汗をひかせて…と、真冬に
書いても全くシズらないね。むしろ鳥肌w
0131-11プレジール





アミューズいった瞬間、まず安心感で包まれました。
0131-12プレジール





記憶に残った水なすと鯖の前菜。
ソースも美味で、バランス感抜群。
0131-13プレジール




サラダは、野菜ひとつひとつが力強く
ドレッシングも地道にセンスいいのよ。
0131-14プレジール





もうちょい観光したかったので、一杯だけで
やめておこうと思ったのに、心が踊って
しまったので止められずw
0131-15プレジール






繊細なとうもろこしのポタージュ。
香り高いオリーブオイルを垂らすことで、
より爽やかな印象を与えてくれる。
0131-16プレジール






メインは魚をセレクト。ふっくらした帆立と
イカだったかな。とにかくソースが良かった。
軽すぎず重すぎず。濃すぎず薄すぎず。
0131-18プレジール






デセールは、程よい酸味と甘みのバランスで、
軽い食後感へと誘ってくれる。罪悪感ゼロ。
0131-19プレジール






こうやって陽射し浴びながらウマいもの食べて
酔っ払っていくって、たまんねーなぁ。そんで、
そのまま外で昼寝しちまうの。
だから、オレは夏が好き('∀`)
0131-22プレジール




去年の夏のことなんですが、ココのことは
かなり鮮明な記憶が残っている。
お気に入りのお店を教えてくれて、ありがとう!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


フレンチレストラン・プレジールフレンチ / 勾当台公園駅広瀬通駅
昼総合点★★★★ 4.5




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リン   2012年02月01日 05:17
好きなタイプのフレンチです♪
機会があったら行ってみます!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔