2012年05月19日

ニセコの夢 (北海道)

0518-2NISEKO

ほんとはね、ゲレンデからこの美しい山の
をバックに、無邪気にピースサインとか
キメたかったんすけどね…

そう、ゲレンデと山の最強コラボと言えば
日本が世界に誇るパウダースノー天国「ニセコ」。

着いた瞬間、撮影大会でもしようかなと
思ったら、外に出るのも心が折れるような
-20度の別世界でした。
0518-3NISEKO





瞬間で心が折れたボクは、ナイターも
諦めて温泉はしごツアーに。この五色温泉は
かなり山の上の方にあるので雪の量も半端ない。

露天もあるんですが、半分くらいは雪の屋根が
上にできちゃってる感じ。わかるかな?
湯船から3mくらい雪が積もってるんだけど、
温泉の熱で下のほうが溶けてかまくらみたいに
なった感じ。なので、その雪の屋根の下に
いると、ちょっとスリリング。
0518-5NISEKO


湯船には木の板が浮いてて、もちろんその上に
ビアを並べて、みんなで回し飲みみたいな。




温泉後にBBQやって、ヘロヘロに酔っ払って
「もう満足…」といつものごとく落ちていたんですが、
「kyahさん、ニセコの夜偵察行きましょう」とJの狼藉
にあって、また着替えて夜の町へ。
0518-4NISEKO




東京であれば、これくらいディフェンス固めておけば
大丈夫だろう、のスタイルで繰り出したんですが、
さすがにテッペン超える頃には店も閉まってて、
結構ガッツリ外を歩くことに。

あのね、-20度以下を5分以上歩くって、どのくらい
拷問だかわかります? 息をするだけで肺の形が
体の中でクッキリとわかるくらいの寒さッスよ。

ニセコの夜はカテナチオで。東京の皆さん
本場の寒さ、あなどったらダメっすよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





******************

食後の卓球タイム。
次は3泊くらいしたいなぁ。
0518-7NISEKO





こういう時は、酒を飲めない友人の存在ってのが
ありがたい。雪の壁具合わかるかな?
車の屋根より余裕で高いです。
0518-10NISEKO





なんか聖水らしく。
0518-11NISEKO




温泉の窓の外は、こんな感じ。
0518-6NISEKO





深夜まで雪がしんしんと積もる。
0518-12NISEKO




居酒屋も案外スタイリッシュ。
ここで、アンティ・アウティと一緒に
コラボ飲みしてました。世界中の
スノーボーダー、スキーヤーが集まるだけに
トッププレイヤー達とも、距離が近い。
0518-13NISEKO





2:00過ぎに山小屋に戻ってから、
ボンカレータイムの始まりです。
0518-14NISEKO





こういう時に食べるレトルトカレーとか、
インスタントラーメンって、なんか極上
なんすよね。
0518-15NISEKO



J,愉しいステージをありがとよ('∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔