2012年06月21日

家プロジェクト (直島)生活とアート

20120429-DSC04114


どこにでもありそうな古き良き日本の田舎が、
アートのエッセンスを加えることで、全国区の
観光地へと変貌する。


地域活性化の典型的な成功モデルである直島の
「家プロジェクト」は、地中美術館のアートが
難解だ…という方でも親しみやすい。
20120429-DSC04112





そもその黒い板壁の街並みって、それだけで美しいし、
そこにアートなギャラリー、カフェ、宿が点在している。
商業施設だけじゃなくフツーの家までアートの取り入れてる
トコが、ナチュラルで親しみやすい。
20120429-DSC04066






日本の原風景とでもいうのかな、宮崎駿の世界観のよう。
20120429-DSC04069





家プロジェクトには、5、6棟アートな仕掛けが
あって、民家だけじゃなく、歯医者とか神社とか
お寺までもがアートしている。
20120429-DSC04074





ネタバレになるので詳しくは書かないが、
ガッカリなものはなく、結構ボクには
刺さってきましたね。
20120429-DSC04081






こんな街並みだけでも癒されるんだけど…
20120429-DSC04064






こういう民家がフツーに挿し込まれてくるので
飽きないっつーか、油断できないんですよ、このエリア。
20120429-DSC04095



かなり歩いたなぁ。    
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*****************


このアートなプロジェクトは、
手ごわかったッス(ノ∀`)
20120429-DSC04092







20120429-DSC04093





カフェは、結構な軒数ありますよ。
20120429-DSC04094





カフェ兼宿というスタイルも多い。
そして、どこもかなり安かったりする。
20120429-DSC04098




民家の暖簾も洒落ていれば、
住民の飼ってる犬も洒落ている。
広尾か、ここは?
20120429-DSC04088





20120429-DSC04043





ここも人気でしたね、直島バーガー。
この後、また通りかかったら行列でした。
20120429-DSC04062





暖簾ひとつで、印象がグッと引き締まる
20120429-DSC04073







神社のプロジェクト
20120429-DSC04079






オトナの散歩も似合います
20120429-DSC04097





空き地に置いてあった三輪車。
こゆのもアートに見えるのは錯覚?
20120429-DSC04101





元々、塩問屋だった場所をアートした
プロジェクトは、ボクが回った中では
一番タイプでした。

ただ、周囲からは、混雑で入れなかった
「お寺のプロジェクトが最も凄いんだ」
というコメントが…うう、次こそは。
宿にいっぱいで泊まれなかったし、
G.Wは下見ってことですね。
20120429-DSC04103




20120429-DSC04104




海外からのお客さんも結構多い。
銀座のように、中国系ではなく欧米系。
20120429-DSC04106





ほんっと、フツーの瀬戸内海の小さな島なんですけどね。
20120429-DSC04108



役所のスタイルも、ちょっとキレてる。
20120429-DSC04111






近くにある歯医者プロジェクトはインパクト最大。
20120429-DSC04121




外観もキテレツですが、中のほうがぶっ飛んでるね。
20120429-DSC04114





こんな娘が、外から見えるし。
こっから先は、行ってからのお楽しみ。
20120429-DSC04119






観光案内所、外見はいかにも…な、よくある外観なんだけど
中に入ると、嘘みたいな空間が。このギャップがイイんすよ。
20120429-DSC04123




このギャップが、ね。
20120429-DSC04124



周囲でも関心が高まってます『直島』、
行くなら是非1泊して犬島へ。何故って、
ボクが次に訪れたら、そうやって過ごし
たいと考えているから。

夏の旅先にもいいんじゃないでしょうか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔