2012年06月25日

ADONIS TABLE Villa (千葉) ライスフィールドを見渡すテラス席

2012-0624Adonis2


青山でプライベートレストランを運営している拳杉シェフが、
千葉に新しくオープンさせたレストラン「ADONIS TABLE Villa」。

東京駅から高速バスで1時間ちょい、成田の先の香取という
エリアなんだけど、レストランの前には、バリ島を彷彿と
させるライスフィールドが広がっていて、夜はホタルとの
遭遇もあるというサプライズ付き。
2012-0624Adonis3



自然の中で美味しいフレンチというと、「軽井沢くらいまで
足を伸ばさなきゃ」って気合が必要だったんですが、
ここは近くの駅やバス停まで行けば送迎もしてくれるので、
思った以上に行きやすい(帰りはバスだと寝てたら着くしね)。


当面は、予約の状況を見ながら週末中心の営業に
なるみたいだけど、あれだけの緑に囲まれたレストランは
都内には無いので、気分転換に足を伸ばす価値ありますよ。
特におすすめはテラス席、視界いっぱいに広がるライス
フィールド(ま、田んぼです)を眺めていると癒されるし、
夕暮れ時のマジックアワーも、ほんっと神秘的だったので、
あれは是非体験して欲しい。
2012-0624Adonis8




こういう自然とのコラボが魅力な場所は、天候によって
印象が大きく左右されるかもだけど、ハマった時の
威力は絶大。営業時間とかよく知らないんだけど、
夏なら遅めのランチというか早めのディナーで
16:00頃からテラス席陣取って、日没まで自然の
変化を肌で感じながらの食事ってのが理想かな。
20120623-DSC07030






そうそう、窓は無いけど個室もあるんで、こっちは
プライバシー重視のお客さんにも好まれそう。
レセプションはスタンディングだったので、ボクは
酒にやられて、半分くらいこっちに篭ってました。
(ハイ、いつものようにオチてましたzzz...)
2012-0624Adonis1




そのうちオーベルジュ展開でもしてくれると、尚更
使いやすいと思うんですけど、どうなんでしょ。
聞くところによると近くに昔ながらの宿場町があるらしく、
そこでは古き良き旅館があって、風情を楽しみながら
泊まれるみたい。



今はレストランのオープンでいっぱいいっぱいだと
思うんですが、そのうちWEBとかで、周囲の情報なんかと
組み合わせて、「ADONIS TABLE Villa」の過ごし方を
提案してくれると、もっと引力が強くなるんじゃないかな
って思います。
2012-0624Adonis10





千葉なんで、ゴルフだったり、海だったり、
(サバゲーだったり)組み合わせるアイテムは、
たくさんあるんだけど、出来ればここ”香取”で
ボクラが知らない新提案してくれると、
「オンリーワン」色が濃くなりますね。

センスのいい拳杉シェフだけに、
これからの提案に期待です(*゚∀゚)っ
2012-0624Adonis4



拳杉シェフファンの華やかなレディが集まった
レセプションの様子は続きで、どぞ。





ADONIS TABLE Villa
千葉県香取市丁子(ようろご)737-1 
0478-57-3930              

アクセス
電車:最寄駅「JR香取駅」  
車 :東関東自動車道「佐原香取インターチェンジ」より5〜7分 
バス:千葉交通高速バス小見川ルート銚子方面「佐原香取」下車



今日でMJの死から3年、
時間が経つのは、早過ぎるな。

スポーツに関しては、この週末 ボクにとって
いいニュースが続いた。F1のバレンシアGPでは、
アロンソ、ライコネン、シューマッハという
ベテランが表彰台を飾り、EURO2012では
アズーリがイングランドを破ってBEST4へと
駒をすすめた。ブッフォンのセービングも
神だったけど、ピルロのPKが芸術過ぎだったね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







**************

この週末が、オープン前のレセプションということで、
東京駅からバスにのって香取に向いました。
成田から、もう一歩足を伸ばすイメージで、
近くのバス停「香取佐原」まで1時間15分くらい。

あらかじめ、到着しそうな時間を連絡しておけば、
迎えにきてもらえるので、ラクチンだよ。

 *自分の車で行く方が楽だとは思うけど、酒を
  飲まないという選択肢はツラすぎるので、
  公共の交通機関を利用するというのが、
  現実的ですね。飲まないヒトいるなら問題ないけど。
  ちなみにボクは「津の宮」ってバス停で降りましたが
  ココはちょいと遠かったみたい。


会場は、圧倒的に女性率が高く華やかなオーラで包まれる。
2012-0624Adonis5






2012-0624Adonis6




少数派だったメンズですが、やたらキャラが濃かったんで、
レディたちとは異質ですが、独特の存在感を放ってました。
20120623-DSC07042






さっき上の方で載せておいた
アミューズの人参のムース、こういう料理を
綺麗な空気の中で食べるのって贅沢ですね。
青空の下のBBQって、そこそこのもんでも
ウマいじゃないっすかw。丁寧に作られた料理は、
このロケーションだと体感で3倍くらい美味しく感じる。


バーニャカウダ、カルパチョなど、料理が続きましたが、
メインフロアは料理の競争力が高過ぎるので、
個室に陣を張って、直接厨房にオーダーかけてました。
2012-0624Adonis12




拳杉シェフのスペシャリテ、サーモンの
ミキュイは外さないですね。
2012-0624Adonis15





牛、羊、鶏にと、次々に美味な料理が出てきます。
想定以上にしっかりした量食べちゃいました。
2012-0624Adonis13






デザートも2種類いただきました!
2012-0624Adonis14





ちなみに、相棒はいつものごとく遅刻。
札幌一緒に行くときも、飛行機で隣の席だった
はずが空席だったりと、まー、これくらいでは
驚かないんですが...。
2012-0624Adonis7

「急いで追っかけます!」といってたワリには、
コンビニもない場所でスマホの電池切れたらしく、
あちこちでサバイバルしながら閉会直前に
やってきました。相変わらず無茶が大好きな御仁です。




オレにも電話したみたいなんですが、その頃には
すっかりオチきってたもんで電話の着信には
全く気づかなくてね。目が覚めたら夕暮れでした。
2012-0624Adonis9



暗くなると蛍が飛びます。
3匹くらい発見しましたよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔