2012年07月09日

まよフェスタのおもてなし

まよフェスタ-10


ボクが料理教室に通って得たもの。

ひとつは"レストランみたいな料理、オレでも作れんじゃん!!"
っていう嬉しいサプライズと、"料理好きなメンズの友人"。
まよフェスタ-3




"料理好きな友人"の中でも、スイーツが得意な"まよ"くん。
"まよ"と言えばスイーツというくらい、ボクラの中では
スイーツの鉄板なんですが、実は料理も美味しいんです。
まよフェスタ-12






友人のエースのフェスタは、ライブ感やワイルドさが魅力
なんですが、"まよ”くんの料理は丁寧で非日常度が高い。
しかも奥様のエコちゃんとのセッションは、夫婦の性格が
滲んでて愉しいんすよ。
まよフェスタ-19






流れで愉しむエースのフェスタと違って、
一品づつ完結する料理は短編小説みたいな感じ。
まよフェスタ-22




こんな風に違うタイプの友人のフェスタに
参加させてもらえるというのは、改めて
考えると、とても贅沢なことなんだと思います。
まよフェスタ-26



いつも素敵なおもてなしを
ありがとう
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***********************



にんじんのサラダ、料理とお皿の
組み合わせとか、さすがスイーツ
好きな2人のセンスっすね。
まよフェスタ-1




自家製ピクルスは、泡がすすむ。
昼間の自然光なので写りが綺麗、
やっぱし自然光はイイっすね。
まよフェスタ-2





パンマニアなえこまよ夫妻のセレクトなので、
この段階から手が止まらない。
まよフェスタ-4




まよ自身、女性的なセンスを持ちあわせて
いるので、盛り付けも美しいんですよね。
まよフェスタ-5




このキャベツ、酒に合うんだなぁ。
まよフェスタ-6





見た目からしてイケメンな料理
まよフェスタ-7




エスニックなさんまの料理、
香草とさんまの苦味がたまらない
インパクトをボクに残してくれました。
まよフェスタ-9





これも相当なヤリ手だったよ、
絶品のクネル。おかわり必須の
濃厚な魚介パンチ。
まよフェスタ-11





まさか、家でこんな料理が食べられるとは…
つくづくボクの周りの友人はスゲーっす。
まよフェスタ-13





多分、眠くなったんですねw
まよフェスタ-14





ポップコーンの記憶はありません。
まよフェスタ-15





これは塩麹の牛肉だったっけな?
まよフェスタ-16





THE日本なゲストの登場、お茶事帰りの先輩です。
まよフェスタ-18






このカスレも絶品、トロントロンに
なったゼラチン質がの肉が美味でした。
まよフェスタ-20






栗の入った炊き込みご飯、これ全部持って帰りてーー!
まよフェスタ-21





カトラリーセットのかわいいッス。
まよフェスタ-23





これまた豪華なスイーツのタワー、
一番上のSTAUBにはチョコレートが
入ったチョコレートフォンデュ。
ギモーブとストロベリーが美味なのは
当然として、オレンジピールの苦味が
チョコレートと抜群のマッチング。
まよフェスタ-24




このチョコレートは、確か凄く手がかかってるとか
いいものを使ってるとかで、ちょっとやそっとじゃ
固まりません。

これまで、ホテルのハイティとかで食べたチョコレート
フォンデュは、ひどい味でリピりたいと思うものには
出会ったことなかったんだけど、初めて”また食べたい”
フォンデュに巡りあいました。
まよフェスタ-25




美味しいものを食べることは、
人生の大きな喜びのひとつ。
まよフェスタ-27





食を通じて出来た”縁”というのは、
思った以上に長く強いものなんですね。
まよフェスタ-28



美味しいモノに出会ったら、存分に食べられるように
カラダ作りしないとね。今は飛べないただのブタです
。・゚・(ノД`) 
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔