2012年08月13日

AYANA Resort & Spa (バリ島)最もホットなバリ島のリゾート

0808AYANA-Resort-0


日本でも、ハネムーナを中心に認知度が
高まっている「AYANA Resort(アヤナリゾート)」。
詳しくは後述するけど、昔、リッツだったところが、
今は運営母体を変えて「AYANA」ブランドで展開
しているんです。



10年以上前だけど、ボクはリッツの頃に行ったことがあるのね。
当時はヴィラが主体ではなく、ヌサドゥアの低層階の大型ホテルが
やってきたという感じで、そこまで高級感がウリというわけではなく。
(グランドハイアットとかも同じような展開だったしね)
0808AYANA Resort-10



というのも、Fourseasonsとかアマングループの本格展開以降、
バリ島に高級ヴィラというのが定着したんで、リッツが出来た頃も
そうした流れの萌芽はあったものの、当時のホテルトレンドの
ど真ん中は、まだ、こうした低層階の大型ホテルだったんです。
0808AYANA-8




日本には、リッツカールトンというブランドネームは強力で、
経営母体が変わった後は、「AYANA」にナニソレ?知らんなぁ...
みたいな時期が続いてました。もちろん、ボクもその一人。


今でこそ、飛ぶ鳥を落とす勢いなんですが、そのバックボーン
を聞いたら、なるほどね、と。「AYANA」と名前は変えたものの、
ホテルのマネジメントは、元々リッツの創始者であり、あのクレドを
生み出した”ホルスト・シュルツ氏”の率いるウエスト・ペース・ホテル
グループが行なっているんです。シンガポールの「カペラ」もこの
グループといえば、とんでもない勢いも なるほどでしょ?

で、なんでリッツで成功してたのに、わざわざ別ブランドの
「AYANA」を作ったかというと、どうやらリッツが大きくなって
自由度がきかなくなっちゃったみたいなんです。「こりゃ、つまんねーぞ」と。
それで、好きなこと初めて、大当たりしてるってのが、現在の状態。
0808AYANA Resort-25








最近の日本のツーリストからすると、AYANAはホテル棟のイメージ
ではなく、ヴィラの方のイメージが強いんじゃないかと思う。
更に、そこに「The Rock Bar」や「Spa on the rocks」といった
シグニチャーコンテンツがのっかってくることで、バリ島の
トレンド発信源みたいな位置づけになっている。



前も、ちらっと書いたけど
、「The Rock Bar」というのは、
今、バリ島で一番アツい場所。ホテル内のBARなんだけど
島内からお客さんが集まっていて、常に行列待ち(バリ島でだぜ)。
0808AYANA Resort-20




崖下の岩の上に作られたBARは、海に囲まれた独特の開放感が
味わえて、ちょっと言葉では表現できない爽快感。そこに良い感じの
客層が集まって有力DJがPLAYしてるもんだから、そりゃ誰だって
アガりまっせ。一時期のKUDETAの勢いは、完全にコッチにもって
いかれた感じになっている。
0808AYANA Resort-27






「Spa on the rocks」は1日数組限定のプライベートSPAで、これまた
岩の上に専用のSPAハウスを建ててしまったというもの。右上のフラワー
バスは、視界の前と左右が海という激ヤバのセッティング。
0808AYANA Resort-5








そして、これが「AYANA」のヴィラ。ホテル棟とは
全く異なる品のあるラグジュアリーな空間。
ほら、ハネムーナーにぴったりの空間でしょ。
あとは、SWEET10の余裕あるオトナ使いにも
向いてるよね。
0808AYANA Resort-17







ヴィラとホテル棟はエントランスも別れていて、
ファインダイニングの「Dava(ダヴァ)」は、
ヴィラのエントランス近くに位置している。
0808AYANA Resort-35





上の写真を見て分かるように、雰囲気はかなりCool
日本でも中々無いっすよね、この空気感。

料理はシンガポールから人気シェフを引き抜いてきて
いるだけあって、さすがに今っぽいモダンフレンチ。
0808AYANA Resort-41





そして、日本人女子なら寄らなきゃ勿体無いのが
AYANAのブティック。昔はホテルのSHOPなんて高くて
イイものがない…ってイメージだったけど、むしろここは
バリ島を知り尽くしたヒトが選んだセレクトショップ。
おみやげじゃなく、リゾートをより愉しむためのアクセや
ワンピがめちゃリーズナブルに揃っている。スミニャックの
人気ブティックから日本人好みのものを集めているだけに、
目の肥えた日本人女子でも満足行くアイテムがわんさか
並んでるよ。
0808AYANA Resort-36




アヤナ・リゾート&スパ バリ
AYANA Resort and Spa Bali,
Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Bali, 80364, Indonesia
電話番号 +62 361 702222
URL www.ayanaresort.com



良さそうだけど、高いんでしょ…な貴方。
そりゃ、正攻法ではそれなりですが、
メガリゾートなので使い方次第で
どうにでもアレンジできるのが魅力。
美味しいとこ取りってのもアリっすよ。
詳しくは続きにて。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**********************


AYANAは、バリ島の中でもSpaの充実度が高く、
他のホテルの宿泊客や、山リゾートで宿泊していた
人たちが、帰りのエアーまでの時間を、ここで
費やすパターンも多いとか(なんせ空港に近いんで)。

こちらはタラソテラピーのアクアトニックプール、
2Hのジェットエクササイズで、体の色んな部分を
水圧でマッサージしながら、ゆったりとエクササイズ
出来るという優れもの。消費カロリーも500Kcalという
のが嬉しいっすね。気持いいのに痩せられるって楽園の
特権ですね。
0808AYANA Resort-1




スパ・オン・ザ・ロックは、こんな感じで崖を
降りていくと辿りつけます。写真では伝わりづらい
かもしれないけど、結構な強さで波が岩へと
打ち付けられています。
0808AYANA Resort-3






これが、スパの中の様子だけど、デカい波が当たると
微妙に振動が伝わってきます。メンズ的にはこの感覚が
相当気持よく…世界に類を見ないロケーションなので
一度体験してみたいですよね(ボクもここは見学のみ)。
0808AYANA Resort-4








スパ・オン・ザ・ロックは1日数組の限定モノだけど、
スパパビリオンは巨大で、日本人も常駐してるから
細かなリクエストも安心して伝えることが出来る。

驚くべきは、スパ界の常識を覆すメンズの利用率の高さ。
通常、スパってメンズの利用率が1割かせいぜい2割くらい
なんだけど、ここはメンズ利用率が5割。そんくらい
メンズも使いやすいみたいです。
0808AYANA Resort-2




こちらはカップル用のスパヴィラのセッティング。
スパ・オン・ザ・ロックは、2人で行ったら円高の
今でも結構プレッシャーかかる額になるけど、
こちらは内容考えたらリーズナブルなので、
普通に旅行で来たカップルにはオススメ。
ハネムーナーは、折角なんでスパ・オン・ザ・ロック
攻めちゃってくださいな(完全ひとごとw)。

ちなみに、フラワーバスの前にあるのは、セブン チャクダラ
というメニューで使うアイテム。アーユルヴェーダをベースにした
オリジナルのメニューなんだけど、これはマジでおすすめ。
気持よくてあちこち瞑想して飛んでイケます。また、やりたい。
0808AYANA Resort-7






ホテルの敷地内でも、屈指の絶景ポイントがコチラ。
ほとんどの宿泊者が素通りしちゃうだろうけど、
クプビーチというプライベートビーチに行く際に
ビーチの入り口(階段上)に建ってる見晴台。
ここからの景色は半端無いので、これから行く
ヒトはお忘れなく。
0808AYANA Resort-6





そうそう、さっきAYANAのSHOPは、スミニャックの
セレクトショップみたいだぜって話をしたけど、
南仏から香水作りができるSHOPまで誘致して
きちゃっているんです。自分好みのオリジナルの
香水が作れるんだけど、コレも是非体験して欲しいね。
まりえをイメージして香水作ったんだけど、色々
買っていったおみやげの中で、一番喜ばれました。
0808AYANA Resort-8







冒頭でも触れたロックバー、ここは気になるヒト
多いと思うんで、もうちょい写真で紹介しちゃいます。
ロックバーは崖の下にあるので、アクセスは専用の
トラムになります。ホテルの宿泊客は優先で入れるけど
一般客は、ずーっと行列が出来ています。
0808AYANA Resort-19





海に突き出た岩の上のBARスペースが、一番の特等席だけど
ワリと横長に展開されているので、思った以上にキャパあります。
つか、なんで日本にはこういう場所が無いんだろう…
0808AYANA Resort-21





陽射しはサンセットのぎりぎりまでジリジリきてるので、
フローズンカクテルとか、めっちゃ気持ちいです。日本じゃ
照れくさいけど、こういうロケーションなら全力でベタな
ライン攻めましょう。実際、味も相当イケてる。
0808AYANA Resort-22




もすうぐサンセット。
0808AYANA Resort-23





だんだんと、空気の色が変わっていきます。
色とともに質も変化していく様が味わえるので
相当気持ちいい。バリ島在住のヒトも絶賛する
今、絶対行っておくべきスポットです。
0808AYANA Resort-24





赤紫の大好きなカラーにはならなかったけど、
それでも相当美しいサンセットに逢えました。
ボクがバリ島入りする数日前まで大雨だった
らしく、あちこちで「ほんとラッキーだね」と
言われてました。
0808AYANA Resort-26






この波とBARのコラボはヤヴァ過ぎます。
0808AYANA Resort-29






0808AYANA Resort-30





DJのサウンドと波の音に囲まれて過ごす
リゾートの夕暮れってのは、実際に体験
してみないとわからないレベルのヌケ感が
あります。リゾート中毒にかかるリスクも
高いので連投にはご注意くださいw
0808AYANA Resort-31





ロックバーでアペリティフを愉しんでからの
ファインダイニング「Dava」行き。コレ以上ない
楽園の動線でしょ。今、思い出してもアガります。
この空間がオープンエアなんだから、日本の感覚
からしたら、羨まし過ぎるよね。
0808AYANA Resort-39





マグロのタルタルとタプナードの前菜。
上に敷き詰められてるグリーンの野菜は
なんだったっけな…いずれにしても
シャープな印象を残してくれる料理でした。

日本の感覚からすると、ソースを使った料理では
切れ味よりも重さを感じるところが「ムム…」かも。
もしかしたらシェフ不在の日に訪問したんで
その影響かもしれません。いずれにせよ、バリ島に
行ったらまた寄りたいシグニチャーレストランです。
0808AYANA Resort-40







ちなみに、ランチは営業していなくて、ヴィラの宿泊客が
朝食でこのスペースを利用できるようになっている。
こんな気持ちのいい空間なんで、ランチも是非やって
欲しいんだけどねぇ…。大型ホテルのファインダイニングは
最近、そんな傾向らしい(BANYANTREEもそうだったし)
0808AYANA Resort-13





こちらは「Dava」の目の前にあるヴィラエリアのプール。
ホテル棟のプールより圧倒的に静かで大人の雰囲気。
こちらは、ホテル棟の宿泊客でも自由に使えるので、
あっちのプールが混んでてヤダ、ってヒトには実は
こっちがオススメ。
0808AYANA Resort-14




折角なので、もうちょいヴィラエリアを紹介します。
0808AYANA Resort-18




こちらは、「AYANA」の最高カテゴリーの
クリフヴィラの室内。ベッドルームもお洒落。
ハネムーナーは好きにしちゃってくださいw
0808AYANA Resort-15





部屋についてるプールも気持ちよさげ。
ここ、あまりにも広いからわからないかも
しれないけど、プールも東屋も相当デカいです。
0808AYANA Resort-16






ブティックはホテル棟にもあるんだけど、ディスプレイや
雰囲気は、圧倒的にDava横の方がいいので、買い物好きな
レディは、是非こっちに寄って欲しい。多分、大人買い
すると思うよ。想定価格とのズレが腹の底から嬉しくて笑える。
0808AYANA Resort-44




ファニチャーまで置いてあったり。
0808AYANA Resort-38




インテリア系もセンス良いっす。
0808AYANA Resort-37








さて、Spaやレストランはいいけど、ヴィラは
ラグジュアリー過ぎて関係ないわ…と思った貴方。
ホテル棟はシーズンにもよるけど1人1万円ちょい
あれば泊まれまっせ。
0808AYANA-5




軽食やアルコールが好きなだけ愉しめる
クラブフロアーってのもあるんだけど、
4Fからのサンセットってのも悪くないよ。
もちろん、お供はビンタンビアーで。
0808AYANA-4




こちらがホテル棟の部屋の内装。
ヴィラみたいな圧倒的な迫力は無いけど、
充分過ごしやすい。「AYANA」の充実した
アクティビティをしっかり満喫したいと
考えてるなら、殆ど部屋にはいませんよね。
そういうヒトの「ホテル棟にしよう」という
選択は、リーズナブルでスマートだと思います。
0808AYANA-1





ただ、今は中国系の団体客が多く、ヴィラエリア
みたいな落ち着いて洗練された空気は共用部に
無いことだけは、頭に入れておいてね。
0808AYANA-2






ホテル棟の近くにはレストランも集中していて、
(というか「Dava」だけがヴィラフロントの近くにあるだけ)
イタリアンの「サミサミ」はクリフトップという好ロケーション。
バリ島のイタリアンでは、牛のカルパチョ良く食べてますね、ボクは。
0808AYANA Resort-11

パスタはソースはいいんだけど、このクラスでも
麺がノビノビでグタグタなのが残念なんだよね…






ディナーで使ったインドネシア料理屋台。10数年前と
比べるのもアレだけど、ほんと料理が洗練されてるゎ。
見た目は変わってないけど、味の構成がちゃんとしてる。
ソースもベタベタ感無いし(自分の好みで調整できるし)
いい意味でサプライズ。
0808AYANA-6









ちなみに、「AYANA」の広大な敷地の中には、
只今レジデンスが建築中。ボクは勿論買えませんが、
余裕のある方いたら、検討されてみてはいかがでしょうw。
そして購入された暁には、是非友だちになってくださいね!
0808AYANA Resort-12



あー、書いてて面白かった。
そんなリゾートです、AYANAは。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:30│Comments(1)TrackBack(0)バリ島 2012 | HOTEL

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Ayako   2012年08月17日 12:08
こんにちは!

いつもブログ楽しく拝見させて頂いております。

先日バリに行ってきました。

アヤナリゾート&スパに宿泊しましたが、楽園のような場所で最高なホテルステイとなりました。

今回の旅行でバリ島を選んだのも、漢の粋さんが紹介されていたバリに魅了されたからというのも理由の一つです。

ありがとうございました☆

これからも遊びに来させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔