2012年09月07日

TOMO(SINGAPORE)日本食の攻防戦

20120906F1日本食-11

F1のフリー走行(金曜日)で、サーキットに入ったボクら。
仲間たちは、しばしF1の迫力に放心状態。(ボクは
取り憑かれたようにレンズを振り回してました)。

正気に戻ったところで、シンガポールで合流する
仲間と落ち合おうと、席の確保できるポイントを探す。
20120906F1日本食-2



通称「ドリアン」、劇場兼コンサートホールとなっている
エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ。
F1サーキットの中に位置しており、F1期間中は
トイレやご飯スポットとして重宝されている。

このコンサートホールの裏手には人気のホーカーが
集まっているんだけど、フリー走行とはいえF1期間中は
激込みどころの騒ぎじゃない。

次々に友人と合流を果たしているうちに、
人数が8人くらいになったので、そんだけ
まとめて取れる席ってなかなか無いのよ。

こんなとこまで来てアレだけど、居酒屋のテラス席が
空いてたので、とにかくビール飲もうぜと陣を張る。
20120906F1日本食-7




「まぁ、ここでそんなにメシ食うわけじゃないし、呑むだけなら
いいか」と思ってたんだけど、そのうちエンジンかかって
皆適当にオーダーをはじめてしまい...大皿で刺身が出てきた
時には、イヤな予感が頭をよぎる。


日本の居酒屋でこのクオリティなら、たいした額に
なるはずもない盛り合わせなんだけど、メニューには
『時価』の二文字が。
20120906F1日本食-6




実際、会計時に伝票見たら、体感価格の3倍くらいに
なっていて、「いくらF1ご祝儀でもそれはねーだろ」と
レシートの内容を真剣に確認してみる。


まず、あってないのはビールの本数。これがまず
結構な誤差。誤差というレベルじゃねーし。そして
ベラボウな単価の刺身が、こともあろうか✕2に
なっている。


基本ボッタクリのないスマートなシンガポールだけど、
この派手は祭りの中でオペレーションもズタズタ
だったんでしょう。


スタッフにコンプレインを伝えても、まるっきり拉致が
あかないので、店長との直談判がはじまる。なんとか、
こちらの言い分を理解してもらって、刺身とビールの
オーダーを修正してもらう。それでも、刺身は異常に
高かったけどね...


というわけで、教訓は2つ。
「海外で時価の刺身の盛り合わせは頼まない」
「おかしいことは、キチンとお店に申し立てる」



別にあたり前のことなんだけど、海外旅行に慣れてる
メンツでも、油断してると実際にこういうことも起こるんですね。

祭は気をつけよう 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






**********************


WALKABOUTは、あんま座るトコないから疲れるんス〜(*´Д`)
20120906F1日本食-1





みんなテンション高い、高い(周囲も)。
さすが、祭!
20120906F1日本食-5




カルフォルニアロールとかコロッケとか。
20120906F1日本食-9



なんだか、ソーキみたいのもありました。
20120906F1日本食-8





これが噂の刺身盛り合わせ!
20120906F1日本食-10





こっちのホーカーなら、明朗会計&激安なんだけどねぇ。
2人ならともかく、7人まとめて座れるのは奇跡。
20120906F1日本食-4





今月末には、また祭がはじまります。
20120906F1日本食-3



来年もシンガポールGPやってくれるかなぁ..
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔