2012年09月26日

アメリカンポークの会

American_Pork-16


先日、アメリカンポークのイベントがあったんで
行ってきたんすよ。場所は、料理王国アカデミー。

メンズが料理作って、タキシードでもてなすっつー
イベントをココでやったのが2008年
あれから4年も経ってるんだ、はえーなぁ。



今回のイベントはシェフが友人の拳杉さん(ワルメンシェフ)。
ボクも試食だけじゃアレなんで...ってことで、トークセッション
やってきました。フェスタとアメリカンポークみたいなテーマで。
0921アメリカンポーク-3








フェスタでのアメリカンポークの使いやすさをホスト側から話してみたり、
「ブロックを皆の前でカットするとアガるよねー」みたいなゲスト側の視点を
伝えたり。パーティ慣れしてる女性が多いイベントだったんで、テーマ的にも
気楽にやれたし楽しかった、シェフの料理も美味しかったしね。
American_Pork-9




そういう右脳的な快楽だけじゃなく、マジメな話、
このイベント参加できて良かったと思ってる。
というのも、狂牛病とかあって、勝手にアメリカの畜産って
ルーズなイメージ持ってたのよ。
ガキの頃、家の近くにあった豚小屋みたいのが、
巨大になったみたいな。ちょっと不衛生なイメージ。



ところが、イベントのために来日してた生産者の話を聞いたり
写真を見てたらメチャ近代的なのね。アメリカンポークの生産設備って。
豚に菌がつくと薬品とか使う必要が出てきちゃうのでメチャ清潔に
管理されてるんです。飼料となる穀物からかなり気を使って作られている。
中には飼料&豚生産を一貫してやられてる方もいたし。
American_Pork-1




ちなみにダイエッターな昨今のオレからすると、アメリカンポークは
低カロリーっつーのも魅力。アメリカ人にとっては肉は主食のようなもの。
彼らの日常食向けに作られているので、あんま脂が多いとアレでしょ。
0921アメリカンポーク-7



ちなみに素材として使うには、「アメリカンポークは低コストで
味が安心できる」とは拳杉シェフのコメント。確かに同じように
ブロックで牛肉焼いたら、いったい幾らすんの?って話だもんね。
American_Pork-7



話を聞いてて「結構いいじゃん、アメリカンポーク」って思ったものの
日本のスーパーで”アメリカンポークコーナー”って特に見たこと無いんすよね。
0921アメリカンポーク-13



聞くところによるとイオンとか一部の流通には乗ってるけど、
どこでも買えるという状態にはなっていないらしい。
もうちょい気軽に買えるといいのにね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





******************


NYっぽいテーブルコーディネイトっすね。
なんせアメリカンポークの会ですからね。
0921アメリカンポーク-2




ブロックの火入れについて説明するシェフ
0921アメリカンポーク-6




カタロースのした準備中
American_Pork-5



日本では馴染みの薄いバックリブ。
アバラの部分がスペアリブで、背中側がバックリブね。
こちらの方が脂が少なくヘルシー。
0921アメリカンポーク-9





料理のデモの後はテーブルコーディネイトの
レッスンに。こうしたストライプのカバーの場合
どういう配置にお皿を配置したら綺麗に見えるか
わかりやすくポイントを教えてもらえた。
0921アメリカンポーク-15





0921アメリカンポーク-16




いよいよ試食、ガスパチョから。
0921アメリカンポーク-18





自家製ベーコンを使ったサラダ
0921アメリカンポーク-17




これがバックリブ、スペアリブよりも
骨からの肉離れがよくマスタードソースや
わさびソースに良く似合う。
American_Pork-11





火の入ったカタロース、実にシズってるでしょ。
0921アメリカンポーク-11





タイムやセージを使ったソースが、
豚の美味しさを引き立てる。
American_Pork-17






0921アメリカンポーク-30



またシェフの豚肉が食べたいです(´∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 22:52│Comments(0)TrackBack(0) | フェスタ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔