2012年11月05日

NEX-5R (SONY) ハイクオリティなPARTY CAMERA

1103NEX5R-1


11/16に発売されるSONYの新型のミラーレス「NEX-5R」、
発売前の貸出というレアな企画を通すなんて”みんぽす”さん、
かなりのヤリ手っすね!

貸出&説明会が先日開催されたので、とりあえず
数日使った速報とともにレポアップします。
1105うしごろバンビーナ-4








ボクは発売以来NEX-5を使ってて、新型出たら乗り換えようとは考えて
いたんですが、今回の「NEX-5R」 期待以上に進化してまっせ。
実際に数日触って「欲しい!」から、「買って間違いねーや」と
確信に変わったし。ハッキリ言って即買い決定。だって、体感的
には、ザクからゲルググに乗り換えた気分だもん、マジで。
1103NEX5R-33





即買いの理由は3つ + おまけ

 1)自分撮り出来る!
 2)標準レンズがパンケーキに
 3)オートフォーカスの性能大幅アップ

   おまけ:wi-fi搭載でスマホとの相性も抜群に




まず、1)自分撮り出来る!からね。

どんだけナルシストなのって思うかもだけど、
今回は違うのよ! もっと切ない話。
1103NEX5R-10




カメヲタなヒトは良く分かると思うけど、会食行ったり
旅に行ったり、PARTYに繰り出しても、増えるのは
友人たちの写真ばかり。自分の写真って滅多に無いのよ。

なので「ここ、オレも居たんですけどー....」とか
「あの場所にオレも行ったんだぜ、ホントだよ!」とか、
これまでも言葉にできな無念を抱えて生きてきたんです。
1103NEX5R-20
(これボクの左手でシャッター押してます)

旅に行ってもまりえの写真は増えるけど、オレとの写真は
数枚っていう、険悪夫婦みたいな状態だったし。


やー、欲を言うならハロウィンの前に手にしてたかったね。
16mmのパンケーキは思った以上に広角なんで
余裕で4、5人入れるしさ。







続いて 2)標準レンズがパンケーキに。
これもNEXシリーズとしては、革新的。
小さなボディでAPS-C、高感度大将とスペック的には
評価の高いモデルだったんだど、パナさんとか
オリンパスさんと比べると、いかんせんレンズがデカイのよ。
1103NEX5R-11



デニムのポケットに入る!とまでは言えないけど、
コートのポケットに入る大きさというのは、これまでの
NEXユーザからしたら、でっかい変化。

しつこいけど、ガンダムでいうと引力からの自由を
手にしたスペースノイドの気分だね。ニュータイプは
戦いの局面を変える力があるのだよ。
1105うしごろバンビーナ-7
標準レンズでこの画質あれば、大抵の人は
問題ないんじゃないでしょうか。





3)のオートフォーカスも劇的に変化遂げてます。。
これまでの精度優先でモタモタしてたオートフォーカスが
高速・高精度を両立した「ファストハイブリッドAF」になったのね。

レストランで使いコトの多かったボクには、ほんとありがたい機能。
つーのも、これまでは暗い店内だとズームが決まらず、
「ウィーン、ウィーン」ってレンズがノロノロ行ったり来たり...
みたいな惨劇に陥ることがちょくちょくあってさ。

ただでさえ、レストランでカメラ出すの嫌なのに、
瞬間で絵が押さえられないって、かなりイラつくのよ。
あんまし一気に解消されたんで「ほんと、ピントあって
るの?」と むしろ心配になくらい
1103NEX-5R-2






wi-fi連携は、まだその真価を引き出せていないんで、
「おまけ」扱いしたけど、ポテンシャルは下手すると
先にピックアップした3つの特長を超えるくらいの
インパクトがあるんじゃねーかな....と思ってます。

単にwi-fiにつながるだけじゃなく、独自のアプリもダウンロード
出来るようになったのね。つまりスマホみたいな感覚で、
自分の必要な機能を後から加えられるのよ。

その中でも「スゲー、使える!!」と思ったのは、スマホを
リモコンにしちゃうアプリ。セルフタイマーとか不要で手元で
シャッター切れて、そのスマホで撮った絵が確認できちゃう。
これって、もはやこれまでのカメラの使い方超えた発想じゃない?
1103NEX5R-12




使い勝手は明らかに進化したけど、画質の差は まだ
そこまで実感できていないです。風邪でぶっ倒れてた
こともあって、ゆっくり撮ったり見てる時間が無くってね。


ま、でも「モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差では
ないことを教えてやる」とは言わせませんよね、SONYさん。



 *ブログでは載せきれてない写真も、facebookのアルバムには
   アップしておきます。また、ちょくちょくfacebookページにも
   NEX-5Rの写真アップしますね。皆さんの検討の参考になれば。

 *レビュー2本目はコチラ
   町中のイルミネーション、PARTY、レストラン撮影時の
   写真などもアップしてます。
  

画質も進化してるんでしょう、それはおいおい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




16986-2728-291212
 
16986-2728-291212



************

ポイントは前半で話したので、もうちょい深め(マニア向き)の話も。



NEXシリーズの特長なんですが、昼はいいけど、夜は暗く撮れちゃうんすよね。
レストランで露出0で撮ると、眼で見てるのより明らかに暗くなるのよ。
なので、夜はたいがい露出+1.3〜2.0にしてる。説明会に来てた
ソニーマーケの担当者さんに聞いたけど、「これは絵作りのポリシー」
ってことらしい。

これがノーマルの露出±0の写真。思いっきり暗い、曇の日みたい。
1103NEX5R-13



+1.7くらいで実際の印象に近づく感じ。
1103NEX5R-14





オートフォーカスは、特にフルオートの時に速さ体感できる。
夜景に向けてシャッター切った瞬間、ほとんどブレなく撮れてる感じ。
1103NEX-5R-1




たとえ18-200mmの望遠でも、ISO6400くらいで5枚くらい
撮って合成かける機能あるので、手持ちでも殆どブレない。
1103NEX5R-1-2



この辺もアプリ使えば、更に高機能なことできそうだし、そもそも
「フッシュ要らねーんじゃね」くらいのことが出来そうな予感。
アプリ系は深いんで、もうちょい使い込んでレポしますね。





オートフォーカスの機能的なトコは、HPより抜粋。
『合焦精度の高いコントラスト検出方式AFに加え、動く被写体への追従性と
高速性に優れた位相差検出方式AFを新たにイメージセンサーの撮像面に搭載。
ふたつのAF方式を併用した「ファストハイブリッドAF」により、フォーカスの速度と
精度を両立。さらに、動きのあるシーンでは位相差検出方式AFで被写体にピントを
合わせ続けるなど、撮影シーンに応じて最適なAFを使い分け、高速かつ高精度な
ピント合わせをサポート』。


ちなみに、食事の写真はDMFという、AFで一旦ピント合わせてから、
最終的にマニュアルでピント確認するって手法で撮ってること多いんで、
そこまでスピード感じるシーンにまだ出会えていないんです、これもおいおい。
1105うしごろバンビーナ-2













ピクチャーエフェクトは、遅れてた分、他社並みに
なったねーという印象。使える機能が増えました。
1103NEX5R-36




ちょいとポスターっぽい雰囲気加えてみたり
1103NEX5R-27




プレモル的な色抜き遊びもワンタッチ
1103NEX5R-39




ソフトフォーカス的な
1103NEX5R-37


他社のって撮った後にも加工できるんだっけ? 
今回のNEXでは、撮ったあとも加工できますよ。





あと、美肌モードって効くんすねw
男がやるとちょいのっぺりしてキモいけど、女性は綺麗に見える(気がする)。
1103NEX5R-17
(メンズの肌まで つんつるてん なのはちょい違和感。)



こっちくらい年季入った方が男はリアルっしょ。
1103NEX5R-18





美肌モード「弱」を発動中。
1103NEX5R-25



個人的にはプリクラっぽい人工っぽさを感じてしまうんだけど、
これは撮られた方の女性の満足度高まる方を優先します。
どーなんでしょーね? リアルに意見拾ってきましょーか。






説明会でのモデルさんは、以下の方々。
色々リクエスト聞いていただき、
ありがとうございました。

男性:佐藤まんごろう氏
女性:嶋尾 明奈さん


やー、早く欲しい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔