2013年02月07日

GO ON (京都) 昨年秋のレセプション

10月GOONレセプション-31


何度かこのブログでも紹介している「GO ON


京都の伝統工芸を担う若旦那衆が、自分たちの技や素材を
国内外の企業・クリエーターに向けて提供し、今までにない
新しいものを生み出してていこうというプロジェクト。
10月GOONレセプション-11


前段左から
茶筒の開化堂、西陣織のHOSOO、竹細工の公長齋小菅

後段左から
京金網の金網つじ中川木工芸 比良工房

今は宇治の窯元朝日焼もメンバーに加わっています。



昨年10月末にプロジェクトを立ち上げてからというもの、海外の
クオリティペーパーに数多く取り上げられ、国内メディアも
アンテナ高いとこは取材入ってきてます。





インテリアの国際見本市の「メゾン・エ・オブジェ」(インテリア界のパリコレ)や
勢いある中国での家具見本市「100 design shanghai」など、海外でも積極的に活動を
拡大している。
PB091181




中国の見本市で取材を受けた関係から、年末から今までに中国の
「生活(トップクラスのクオリティ御ペーパー)」、ESQUIRE HK、
Oggi、Furniture Timeなどで結構なページ割いて特集組まれてますね。
そろそろ あのMONOCLEでも特集が掲載される頃じゃないかな。
10月GOONレセプション-21





今更だけど、去年10月に「GO ON」プロジェクトが
立ち上がった時のレセプションの写真をアップ。
会場となった『HOUSE OF HOSOO』(西陣織)には
国内外からデザイナーさん、ファッション系のメディア
などが集まり、京都市長さんも顔出してました。
10月GOONレセプション夜-1




西陣織の工房をリノベーションした空間は、日本らしさを
主張しながらもモダンで快適な空間に仕上がっている。
2Fから中庭を見下ろす感じとか、こういう場所で育った
記憶はないんだけど、日本人のDNA揺さぶりますね。
10月GOONレセプション夜-9




「GO ON」プロジェクトのキックオフに間に合わせメンバーが
必死こいて作った新作を撮影したかったんで、PARTYは
夜だったんだけど、昼間のショールームにも顔を出してみた。
10月GOONレセプション-18





夜のPARTYでは、ボクもヒトと話してる時間が殆どだったので
写真は少ないけど、ゲストはお洒落で落ち着いた方が多く、
雰囲気良かったっすよ、めちゃくちゃ。刺激になったなぁ…
10月GOONレセプション夜-10




中庭をバックに琴の演奏も。
ここでソファに腰掛けてしまい静かに
α波を発していたのは言うまでもありません…
10月GOONレセプション夜-7

GO ON
http://goon-project.com/
https://www.facebook.com/2012goon



敢えて言うけど日本って素敵です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*******************************


HOUSE OF HOSOOの1F、西陣織のファブリックを
使ったソファ。デンマークのデザイナーとのコラボモデル。
10月GOONレセプション-20





GO ONメンバーは、代々続く伝統工芸を極めている
以外にも、だいたいもう一芸くらいブッ飛んでる才能を
持っている。DJだったりレーサーだったり近代芸術だったり。
10月GOONレセプション-22






ショールームの2Fへ。この日はオフィシャルなイベントだけど
仲間たちで夏にビアパーティしたいねぇ…って空間です。
10月GOONレセプション-29






10月GOONレセプション-28










初めて見る新作が並んでます。
彼らの工房も行って、普段のガチ日本な作品を
見てるので、さりげに洋の装いしてるのが
かなり新鮮に見えます。
10月GOONレセプション-1




京金網の技術を活かしたシャンパーニュのコルク、
開化堂の茶筒に、中川木工芸の木の蓋を合わせた
贅沢な小物いれ。重力を感じない蓋って凄いよ。
10月GOONレセプション-5




10月GOONレセプション-26






これは、以前から提供しているオレンジペコ(紅茶)用の
ティーストライナー、菊出しの技法を用いて中心から外側に
編んだ華の模様が実に繊細。

10月GOONレセプション-3









他にも金網をルーペやワインオープナーに
巻きつけてみたり。色んなチャレンジしています。
10月GOONレセプション-7





定番の作品も、ナチュラルに馴染んでる。
10月GOONレセプション-8





雑誌の撮影中。
10月GOONレセプション-10







ミセスにも、こんな感じで載ってたよね。
10月GOONレセプション-12






10月GOONレセプション-14




このトレーも、茶筒づくりのノウハウが
活かされてるんだって。
10月GOONレセプション-15








料理道具の金網を編む技術を活かして
作った椅子、まだ試作なのである程度の
体重までしか耐久性は無いけど。
10月GOONレセプション-24






メインフロアの横にある小部屋も
それぞれの趣があってイイよ。
10月GOONレセプション-27






10月GOONレセプション-30







ランチを食べて、少し京都の寺を巡回した後、
夜のレセプションに向かいます。
10月GOONレセプション夜-8






10月GOONレセプション夜-2





夜の雰囲気は、また昼とは違った艶っぽさを
まとっていて好きですね。
10月GOONレセプション夜-14








中国からのゲスト、メディアの方かな。
真剣に話を聞いてましたね。
10月GOONレセプション夜-4






たまにはカメラも取り出して。
10月GOONレセプション夜-5





パーティの喧騒に疲れたら、階下でひとやすみzzz…
10月GOONレセプション夜-6





ひと休みしてたら、そろそろおしまいに。
10月GOONレセプション夜-11





ここで寝ても気持ちよさそう…って
そういうためのソファーじゃねーし。
10月GOONレセプション夜-12





After Partyに続きます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 22:56│Comments(0)TrackBack(0)GO ON | フェスタ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔