2013年03月24日

72hours

0324京都3月-4

”忙しい”なんて言葉を吐くのは、タイムマネジメントが
出来てない自分の未熟さを露呈してるだけなんで、
そう簡単に口に出すことはしたくないんだけど、
体がついていけないってのは、どうにもなりませんな…。


3月頭にウィルス性胃腸炎の直撃をクラってからというもの、
しばらく酒も食事も欲求が沸かなくて、かなり控えめな
生活してたのよ。
0324京都3月-18


で、3月の中旬くらいから徐々に戻していって、こないだの
木曜の夜あたりからフルスロットル回してみたら、72時間で
ダウンくらっちゃってさ。折角、大事な友達が時間作って
くれたのに応えられず悔しさが滲む週末に。
0324LIFE3月-9




確かにね、多少は負荷強めにかけたけど、この程度で
パフォーマンス落ちるとは、ちょいと想定外。
アルコールの後に、エナジードリンク「モンスター」って
マリアージュ的にダメなのかな? めっちゃ気持ち悪く
なっちまって、また胃腸炎が再発したのかと思ったよ。
0324LIFE3月-5




結構食べてても体重の下落止まらないし、
酒呑んだ時のオチ方も深いうえに長時間化
してるような気がする。うーん…どうした、オレ?
0324LIFE3月-2





そんな体調の時には頭使った文章書ける自信無いので、
ぶっ倒れるまでの72時間、久々に日記形式でメモってみます。
リアルタイムはFacebookに任せてたけど、たまにこういうのも
新鮮じゃないっすか?
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




********************


木曜の夜は、銀座で仕事を終えてから、
六本木のRRRラウンジで美人姉妹と
コラボディナー。オレも弟連れてたので
お互い兄弟姉妹という中々興味深い2 on 2マッチ。
肉とワインを気軽に、でもちゃんと愉しむには、
東京屈指のステージだね。 
0324LIFE3月-3


途中までは快調だったんだけど、後半オチたら復活の
呪文が全然効かず。むしろ"ラリホー"喰らったまま、
ゲームリセット的なヒドい展開。ま、いつものこと
なんで、仲いい友人には見慣れた光景だと思うけど
得意技の『復活→会話に自然に戻ってる』の術が
全く発動しないのが泣ける。





翌朝は、京都の朝を少し散策してから大阪で仕事。
松下奈緒がロケしてました。一瞬、相沢紗世と
間違えちまった。
0324京都3月-1




もうすぐ都をどり、今年こそは観たいんだけど。
0324京都3月-2



東京は満開の桜も、京都はまだまだこれから。
高台寺や東寺、祇園白川のしだれ桜は咲き始め。
0324京都3月-3




朝ごはんに、イノダコーヒのかつサンド攻め。
0324京都3月-5





大阪での仕事を終えて夜の京都へ。
高台寺のライトアップ、しだれ桜は写真の
100倍艶っぽい。ちなみに、桜の開花状況は
そうだ、京都、行こう」で入手。
スマホでも見やすかったのでオススメ。
0324京都3月-6





元祖ライトアップの高台寺、池に映る木々が綺麗っすね。
0324京都3月-7





高台寺から祇園へのアプローチ。
前にここ教えてもらったんだけど、
やっぱ、このルートはアガるね。
0324京都3月-9



夜の八坂神社って、なにげに初めて。
0324京都3月-10




祇園白川の夜桜もチェック。
ちょっと雨が強くなってきたので、
今宵の会食の場へと向かいます。
0324京都3月-11




この日、京都の仲間が予約してくれたのは、
八坂神社前でいつも行列が出来ている「八代目儀兵衛」。
米にとことんこだわりのある米料亭。久々に米に溺れた。
0324京都3月-12




食後は、騒げるBARでしばらく笑い転げて、
そっからクラブで踊って、最後はまたBARで締め。
0324京都3月-13




金曜の夜だし4:00頃まで遊んでたと思う、多分。
八代目儀兵衛の後のBARでオチてたから、以降覚醒して
最後まで起きてましたぜ。顔もだいぶ覚醒してるね。
0324京都3月-15





翌朝は、9:00前には起きて桜が咲き始めの東寺へ。
旅先ではモチベーション高いんで、どんだけ睡眠
削っても余裕。でも、しだれ桜はほんと咲き始めで
他の木々もまだ薄毛状態なので、時間もあまり
なかったし、入門せずに撤退。
0324京都3月-16





ホテルをチェックアウトして向かったのは祇園の「おいと」。
ボクの人生におけるおでんの位置づけを、全く違うものに
してくれたターニングポイントのお店。程よい緊張感も
味わえるし、色んな意味でハズさない。
0324京都3月-19




結構お腹いっぱいになったので、食後は少しお寺散策。
0324京都3月-20




知恩院の山門の存在感はやっぱ圧倒的。
0324京都3月-21





友禅苑は桜が咲いてたので、ちょいと入ってみる。
0324京都3月-24



これが正解。ヒトは少ないし、庭は綺麗だし。
縁側に座って、のんびり会話を楽しんだりとか
中々東京では出来ない時間の味わい方。
0324京都3月-22




つか、京都在住の人も、そんなにお寺とか
来てないんで(お茶とかやっててもね)、
むしろ新鮮がってくれるのが面白い。
ここ1年間の訪問寺数で負ける自信ないし 笑。
0324京都3月-23



この桜、実は背後に知恩院の山門が
写り込むので、絶好の写真スポット
だということが判明。
0324京都3月-25




ヤバい、調子出てきた。
0324京都3月-27




"情熱大陸風"に撮るごっこがはじまり、
桜と山門をバックにポージング。
こういう面白い提案してくる京女というか
関西女子の気質っていいなぁ。なっちゃん、
やるねー。いちいちギャグ挟もうとする
関西的な会話にも、少しづつ慣れてきたよ 笑
0324京都3月-30







おでんの消化も進んだので、祇園に戻ってスイーツタイム。
途中KIZASHI HOTELが面白いというので見せてもらったり。
なるほど、ここでPartyするのもイイね。
0324京都3月-33




スイーツは、酒も飲めてスイーツも独特の『Krepe
ここのホットケーキが泣けるほど好きでね。
0324京都3月-34



東京に帰る前の愉しいひととき。仲間たちのおかげで、
オレの京都ステイは、いっつも全開愉しいよ。


ただ、のんびりしてたら、意外と新幹線がギリギリに。
道も混んでてホーム着いた2分後に新幹線が到着。
0324京都3月-35





品川まで爆睡して、そのまま向かった先は銀座の「焼肉コバウ」。
焼肉というより肉割烹といった方が印象に近いかな。色んな角度で
肉の魅力を引き出してくるんだけど、そのアプローチが面白い。
雰囲気も洗練されてるし、ここもワインが合うね! スペインの
パンチがあるやつじゃなく、ブルゴーニュがバッチリはまる。
近々再訪したい気満々ですね。銀座らしい品のある焼肉店。
こういう店が銀座のフラッグシップだと、それぞれの町の
特長が出て焼肉の奥行きもより出てきて面白いんじゃないかな。
0324LIFE3月-4




もちろんいわゆる焼肉なメニューも素晴らしいよ。
このシャトーブリアンの角の立ち具合とか、なんか
銀座っぽくない? こういう表情。
0324LIFE3月-6




肉後は目黒川の夜桜で酔い覚まし。
土曜の夜はこれにて終了。
0324目黒川3月-1





そして日曜のランチは、またしても肉塊。
アロマフレスカのシェフが独立して昨年末に
オープンした「Antica braceria bell'italia」で。
札幌から来てるタカちゃんを迎えて。

彼には、半蔵門のエリオとか、ワリと地方色
強めのインパクトあるイタリアン連れてくことが
多いので、たまには東京的なイタリアンへ。
0324LIFE3月-8




食後は、桜が満開の目黒川へ。
これだけ桜が連なってるのは、札幌では
見れないとのこと。しかし、よくまぁ、
この時期に満開になる桜をつかまえたね。
普通なら、今週東京来ても、まだつぼみな
状態なんだろうにね。やっぱ持ってるね、ヤツは。
0324LIFE3月-10




花見の後は、京都でおみやげにいただいたわらび餅を。
この、餡の上品さたるや...。三条 木屋町の月餅家、
これから行く人はご自身で試されること、強く
おすすめしますよ。
0324LIFE3月-11





ちょいと休憩した後に、友人の仕事場に。来月BSの特番が
公開収録だったので、チラっと顔出したんだけど、多分
ここで飲んだ「モンスター」が酔い覚めのオレの体と
合わなかったんだと思う。なんか具合悪くなって早めに
家に帰ったんだけど、そっからみるみる気持ちが悪くなって
ウィルス性胃腸炎の時の悪夢のような症状を思い出し…
0324LIFE3月-12




数時間ダウンして一応気持ち悪さは弱くなったけど、
ご飯やお酒は全然受け付けない状態に。72時間の間に
多少詰め過ぎ感はあるけど、ダウンするような負荷では無い。

体が本調子では無いことは明らかなので、明日以降のアポも
飛ばしすぎずに適度にブレーキかけちゃうかもしれません。
手抜きと思わず、言うても”いい歳したオッサン”なので、
温かい目で見守ってやってくださいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔