2013年03月27日

民宿 富里(沖縄)楽園の宿

03064月-26


那覇から高速船で1時間ちょいの離島、。
手付かずの自然が残った離島...というよりは、
島の殆どが自然のままという人口350人の阿嘉島。

小さな集落に宿や家が集まっていて、少し離れた
場所になると、完全貸切のプライベートビーチとなる。
もちろんピークシーズンは、それなりに人もいるけど
ちょっとハズせば、桁違いの解放感を浴びることが
できる最後の楽園だ。
03064月-18





その阿嘉島にあって、お気に入りの民宿が「富里(トゥーラトゥ)」。
これまで、島の民宿に泊まったことのなかったボクには、衝撃の連続。
03064月-31




船の着く時間を伝えておくと、港まで迎えに来てくれるんだけど
荷物運ぶの手伝ってくれたおじさんが、フツーに宿泊客だったり、
みんな揃って広間に集まってのごはんとかも、かなり新鮮。
ゆんたくという不定期な飲み会システムはタダ(無料)。

あと自分は苦手だと思ってた1人の場合の相部屋も、
ここでは自然と受け入れられた。
03064月-15




こういった都会から見たら新鮮なシステムが、自然に受け入れ
られる空気感は癖になるし、なにより食事が美味なのが「富里」の魅力。
前に泊まった時のミーバイの岩塩焼きとか、グルクンの刺身とか
ほんとウマかったなぁ。



今回はボクは日帰り。ゆっきー夫妻が宿泊ということで
ついてきたんだけど、前に来たことを覚えてくれていて、
ランチで「慶留間島のイタリアン行きたいんだよね」って
言ったら、「遠いから車使っていいよ」って 笑。
なんなのかなぁ、この心地いいユルさ。
03064月-19



この抜群のユルユル具合に、この旅ではじめて出会えた青空、
そして美しすぎる海に囲まれてテンションは放置しててもピークレベルに。
03064月-23
(前浜ビーチ、こんなに綺麗なのに誰も人が居ない)


03064月-27




宿の2Fから見える海、ここでビール呑むのは最強の快楽。
屋上も気持ちいいけど、天気いいと結構アツい。
03064月-20



富里
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉140番地
098−987−2117
http://www.d9.dion.ne.jp/~tomizato/



先日も、ゆっきー夫妻やJ夫妻が行ってたみたいだけど
次回の沖縄では、ボクもここは外したくないですね。
というか、ここに行くために沖縄行きを計画する。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






***************************




宿に着いて「生ビール」って叫んだら
ピークシーズンしかやってないとのこと。
ガックシ…
03064月-14




しっかし、綺麗過ぎるゎ。
03064月-16





いつの間にか東屋に風防が。
03064月-17






ビールの買い出しに行って、宿から徒歩30秒のビーチへ。
03064月-22






たまに、こういう場違いな方も。
03064月-28




とか言っても、この景色を前にしたら全てが
クリアになっちゃうんですけどね。
03064月-29






楽園が大好きです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)沖縄 2012 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔