2013年04月11日

ゲルマニョン(慶留間島) 待望の離島イタリアン

0411ゲルマニヨン4月-0


那覇から1時間の別世界、慶良間諸島の大好きな
楽園「阿嘉島」。ここで唯一残念だったのがランチ。

朝と夜飯は民宿 富里で、「もう食えねーよ」って
くらい美味い飯を食べられるんだけど、島ではランチ
やってるとこが殆ど無くってね。

そんな中、去年行った時にランチどうしようかって
話してたら「慶留間島にイタリアン出来たぞ」っていう
富里スタッフからの嬉しいレコメンド。

ボクは日帰りで時間もなかったので、今すぐ行きたい!
って言ったら、お店に電話してくれてランチの開店時間も
早くにしてもらえました。こういうユルさも離島の魅力。
0411ゲルマニヨン4月-12



ここまでは「あったかいなぁ...」ってまぁ想定内の話なんだけど、
阿嘉島から慶留間島って結構距離あんのよ。しかもこっちは
妊婦いるし。そんなことを考えてたら、またしても富里スタッフから、
「あ、車使っていいからね」って。

なんと、閑散期とはいえ、レンタカー付きっすか!? 笑


もちろん、ボクラがリピーター(とは言っても2度目程度)
ってのはあるけど、それでもこのユルさ具合は、心が
濡れましたね。宿からしたら別になんてことはない日常
のやりとりだと思うんだけど、細かなことでも契約とか
支払いがアドオンされるデジタルな資本主義の町に
生きてると、こういうアナログさに一番抵抗力ないんです。

ますます惚れたよ「民宿 富里」



で、借りたのが島仕様のオープンカー。
このバックシートに立ち乗りして、阿嘉島ブルーの
海と空に挟まれながら風浴びちゃったら、もう...
0411ゲルマニヨン4月-1



そんじょそこらのアイランドリゾートに負ける理由が
みつからない美しさと解放感。こういう自然遺産も
日本の誇りです。
0411ゲルマニヨン4月-8



0411ゲルマニヨン4月-5




車だと5分ちょいかな、目的のイタリアン ゲルマニョンに到着。
基本道は一本だし、集落はそんなにないので、多分誰でも
間違えずに来れると思う。



クーラーの効いた店内の席もあったけど、日陰なら外でも
大丈夫だったので、リゾート気分を味わおうとテラス席を確保。
0411ゲルマニヨン4月-10




「ス、ス、スプマンテがうんめーーーー('∀`)」


ランチメニューではパスタとオムライスをセレクト。
この時にはランチの種類そのくらいだった気がする。
ほぼほぼ1年前なので記憶は限りなく曖昧に。

前菜のサラダは、裏の畑で取れたものだとか。
心なしか太陽の味がする 笑
0411ゲルマニヨン4月-13



これまでってジャンクなタコライスとか、微妙な
沖縄そばなどランチの選択肢が殆どなかった
阿嘉島ステイで、こんな風にイタリアンが
食べられるなんて、嬉しすぎてたまんねー。
0411ゲルマニヨン4月-15



オレがガキの頃は、イタリアンなんてナポリタンと
ミートソースな時代だし、ナポリピッツァなんてものは
なくて、食パンの上にケチャップとチーズとなぜか
ピーマン乗せて焼いてたよ。

それが、今ではこんな離島でアルデンテのパスタが
食べられるなんて...日本万歳!マジで楽園。
0411ゲルマニヨン4月-23




次に南の島に行くのはいつだろう。
自分で記事を書くたびに行きたくなるゎ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**********************


ドライブして気持ちよかった場所のBEST3が、
アマルフィ海岸、根室から厚岸の道東、そして
この阿嘉島。

本島とは別次元、口ではうまく言い表せない
圧倒的な開放感。宿の前の細い道を曲がると
目の前に海が覗く。この段階でイカされそう。
0411ゲルマニヨン4月-2







阿嘉島と他の島をつなぐ橋、行ってしまえば
費用対効果を完全に無視した公共投資。
だったらせめて観光客のオレがめいっぱい
その恩恵を享受しちゃお。
0411ゲルマニヨン4月-3





橋の中心部に近づくほど、景色がヤバ味を帯びてくる。
0411ゲルマニヨン4月-4





運が良ければ、この橋の下でエイが泳いでいるのを見れるらしい。
桁外れの透明度、確かに居たら見えるだろうね。写真撮ってみたい。
0411ゲルマニヨン4月-6




上の写真から少し右に視線を動かしたところ。
港や民宿が見える阿嘉島の生活エリア。
0411ゲルマニヨン4月-7








ゲルマニヨンのお店の外観、思ってるよかテラスは涼しい
0411ゲルマニヨン4月-11




料理を選んだらサラダはすぐ出てきたんですが...
0411ゲルマニヨン4月-14




スプマンテが出てこないので、我慢できずに
取りに行っちゃいました。こういうとこも
ナチュラルなのが離島っぽいよね。
0411ゲルマニヨン4月-16




よっしゃ、来たぜ いただきます!
0411ゲルマニヨン4月-17




スモークセーイカのクリームソースパスタ、
ドルチェまでつくとはいえ、1200円というのは
こののどかな空間からするとワリと生々しいので
野菜が”これでもか!?”ってくらい入ってると安心する。
0411ゲルマニヨン4月-19





男気なボリュームのオムライス。
0411ゲルマニヨン4月-20




カツオとちりめんキャベツのパスタ
0411ゲルマニヨン4月-21





具だくさんっすね。
0411ゲルマニヨン4月-22



くるみのアイスとビーツのパウンドケーキ
0411ゲルマニヨン4月-24




シェフはこの島出身なのかと思ったら
大阪で働いてたとのこと。人生いつ
どこに住むかなんてわからないもんすね。
0411ゲルマニヨン4月-25




阿嘉島をもっともっと
楽しくしてくれて
ありがとうございます!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



慶留間gnonイタリアン / 座間味村)
昼総合点★★★☆☆ 3.4



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔