2013年06月13日

海中道路を爽快ツーリング (沖縄)

0614海中道路4月-24

本島の東側、勝連半島から出ている海中道路。
海中道路って言っても海の底を走る道ではなく、
また橋でもないのよ。海の上に土を盛って道路に
してる部分が多く、橋とは違う独特の感覚。


本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へ
アクセスする約5kmの道路。途中に見どころも多く
本島で一二を争うドライブコース。
0614海中道路4月-8






ここは、沖縄に始めてきた時にドライブをして
衝撃を受けた場所。最初の刷り込みって強烈で
ついつい惹かれて何度も来ている。
0614海中道路4月-26




本島から道路でつながる離島というと、古宇利島も
雰囲気あって綺麗なんだけど、いかんせん名護の上で
遠いんだよね。ここもアクセスは良くないんだけど、
あっちに比べるば那覇市内からの心理的なハードルは低い。

海中道路手前の勝連城址も晴れていれば
ドムバズーカー並の威力あるしね。
0614海中道路4月-3



0614海中道路4月-6




最近は、洒落たカフェも増えてきて、寄り道も楽しげ。
天然酵母がウリのブーランジェリーとか、海が目の前の
テラスカフェとか、結構寄り甲斐もあるんすよ。
それとかパワースポットも点在。見るからに”持ってる”
0614海中道路4月-13




ちょいちょい上から見下ろせるポイントもあるし。
0614海中道路4月-14






このルートで、海の綺麗さが一番響くのが最も奥にある伊計島。
赤いアーチ橋あたりに、絶景ポイントが集まっている。
前に来たときは、タイムスリップしたような集落があった
気がするんだけど、そこまで風情ある集落が見つけられず。
「あれ、どこだったけなぁ...」とモヤモヤなオレ。

TOPの写真もアーチ橋からの撮影なんだけど、一方で
なんかプラントらしきものが見えるのも萌えポイントたる所以。
0614海中道路4月-19


4月でビーチもオープンしてたけど、着替えももってきてなかったし、
そこまで時間もなかったので、指をくわえて通り過ぎる。
天気も曇りがちで、たまに晴れる感じだったし。


海中道路の根本から、伊計島の奥まで行って、途中で浜比嘉島
とかまで寄り道してると、ざっと往復で40km。結構な距離があるんです。
勝連城址も晴れた時の破壊力は半端ないし、天気いい日のドライブ
コースとしては、かなりおすすめ。
0614海中道路4月-25


ただ、逆に曇りだと感動は1/144にまで落ちるので、そういう日は
海眺めながら酒でも飲んで、読書でもしてるのがいいんじゃないかと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



********************************

勝連城址も世界遺産認定されて
観光客が増えました。
0614海中道路4月-1




このアナログ感がなんともソソる。
0614海中道路4月-2




この垂直な崖の感じも好み。
0614海中道路4月-4





勝連城址からは10分ちょいで海中道路。
橋から半島を眺めるとこんな感じ。
天気はイマイチで残念。
0614海中道路4月-7



逆に島の方を見ると、自然がいっぱい。
0614海中道路4月-9



あの橋をわたると浜比嘉島
0614海中道路4月-10




浜比嘉島のパワースポット。
0614海中道路4月-11




これは平安座島か宮城島にある施設、名前は忘れた。
0614海中道路4月-15




道を降りればプライベートビーチ
0614海中道路4月-17




途中ハブとか居たらコワいんで
無防備には降りられないんだけど。
0614海中道路4月-16




工場…(*´Д`)ハァハァ
0614海中道路4月-20




崖フェチには、こっちも(*´Д`)ハァハァ…
0614海中道路4月-22




赤いループ橋根本からの景色にはキュンキュン(´∀`)
0614海中道路4月-23



またしても崖(*´Д`)ハァハァ…
0614海中道路4月-27




てなわけで、オレ的
興奮要素が満載です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 182.249.241.37   2013年06月14日 10:44
見たおまえは死ねバーカ

182.249.241.37

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔