2013年06月17日

沖縄第一ホテル (那覇)大人の苦朝食

0618沖縄4月-0

沖縄の地野菜50品目、20皿で展開される
「沖縄第一ホテル」の名物朝食。

宿泊客以外でも、このヘルシーなメニューを
3150円で食べることが出来る。

以前、訪れたのは移転する前の2005年
今は国際通りから「松山」に抜ける道の途中に
あるのでアクセスも相当いい感じ。
0618沖縄4月-4




移転する前は、垢抜けないクラシックホテルという
イメージだったけど、コンクリートの打ちっぱなしに
ウッドのルーバーとか付いて、なにやらモダンな雰囲気に。
0618沖縄4月-5




でも、この朝食のスタイルや実直さは変わっていない。
苦く力強い野菜達が寝起きの体をやさしく刺激して、
暑い日中にも耐えられる体へと徐々に覚醒させてくれる。
0618沖縄4月-6




8年ぶりの訪問だけど変わらないスタンス。
内容も殆どの物が変わってないはず。
記憶をふんわり刺激してくれるのも嬉しいね、
0618沖縄4月-17




那覇近辺に泊まってたら、一度は行っておくのが
いいかなと。色んな角度から沖縄のテロワールを
感じることができるからね。
0618沖縄4月-19



■沖縄第一ホテル
098-867-3116
沖縄県那覇市牧志1-1-12


なんか最近周囲で沖縄行ってるヒトが多い。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





********************


モダンとクラシックさが入り混じった
不思議な空間。垢抜けてるのかダサめなのか
どう計算してるのかがつかみにくい。
それもまた、独特な魅力なのだけど。
0618沖縄4月-2





予約の時間を告げておくと、到着時間には
テーブルにいくつかお皿がセッティングされている。
0618沖縄4月-7





どれがナニとか解説できるほど覚えてないけど。
(1年以上前の記憶という以前に 種類が多すぎで)
0618沖縄4月-8





ゆし豆腐、朝にピッタリの癒しメニュー。
豆腐の味は力強く独特の食感が癖になる。
0618沖縄4月-10



ウコンと紅芋のパン、ジャムも自然派。
0618沖縄4月-11





ガキの頃はあんなに苦手だった苦味が、
今はこんなに好きで仕方ない。
0618沖縄4月-12




ニガナの白和え、ニガ甘い
このバランスは実にオトナ向け。
0618沖縄4月-13



0618沖縄4月-14




さとうきびジュースは別料金だった気がする。
ただ、このフレッシュな甘さは体験価値大アリ!
0618沖縄4月-15




0618沖縄4月-16





麦のぜんざい、冷たくてほんのり甘い。
全体を通じて妥協してない頑固さが伝わってきます。
悪い意味じゃなくて、いい意味でね。
0618沖縄4月-18




トレンドがめまぐるしく入れ替わる21世紀、
敢えてブレ無いというのも貴重な選択肢。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔