2013年07月15日

ウオッチマニーアの会

0723Watch7月-6


毎月「ウオッチマニーアの会」という、アンティークウオッチ
コレクターの集いが開催されてるのね。元々のつながりは食方面の
兄貴衆なんだけど、『レストランを愉しむにはファッションも大事』
という想いが共通なことから、オレも呼んでもらえるようになって。


1年近く前に始まった時、案の定最初からアンティークウオッチの
色気にはまって「すぐ欲しい」ってなったんだけど、兄貴衆からは
「まずは目を養え」ということで、これまでは自分の腕にはめるだけの
筋トレ期間だったのよ。 例えば、ある時はこんな感じ
07137月-67





会場となるレストランや、その後のBARの流れなんかも
まさに数寄者といった感じで、毎回色んな方面で刺激になるんすよ。
今回は「パラディーゾ」だったんだけど、ぶっ飛び方も半端無く。
久野シェフ、相変わらずヤンチャです。
0715Paradiso7月-1




こうした筋トレ期間を経て、ボクの好みが固まってきた頃
見計らったように、兄貴衆から「そろそろ 自分のを選んで
みたらどうだ」というお声が。

これまでのウオッチマニーアの会は、その名の通り
マニアック過ぎる時計が多かったんだけど、今回は
わりとスタンダードで、夏に使えそうなモデル

持ってきていただいて。


最初の一本は"スクエア”で”金縁”という方向性が
だいたい固まった所で、そういったアイテムが
合うSHOPを選んでもらい、更に一緒に行って
もらえるという贅沢な環境。これは心強い。
07137月-49





そうして選んだのが、こちらの時計。
1940年台くらいの金無垢のROLEX。
もっと尖ったモデルとも迷ったんだけど、
一本目とするとこのくらいの万能感が
あった方が付き合いやすいかなと。
0723Watch7月-11





感覚とすると靴を選ぶ感覚と似てるかな。
最初はベーシックなものを選んで、後から
尖ったものを増やしていく感じ。そして、
更にランクアップするときには、また
ベーシックラインに戻るみたいな。
0723Watch7月-8




兄貴衆 ほんとうにありがとうございます!!
(センターポジションで偉そうですが…w)
0715Paradiso7月-1-2




まだまだヒヨっ子ですが、目だけは徐々に肥えてきました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





************************



SHOPでは、店内で並べたり自然光で腕にはめてみてみたり。
0723Watch7月-1




客観的に見たほうがいいよ、ということで
腕にはめた写真を兄貴衆に撮ってもらって
確認しつつ。こうしたプロセスも大事です。
0723Watch7月-2




文字盤がゴールドのブラックフェイスのクロノとか
めちゃ格好良かったんだけど、1本目という観点だと
「まだ、次かな」みたいな。そういう自分の尺度を
この1年で培わせていただきました。
0723Watch7月-5





今、見なおしてもカッコいいなぁ…コレ。
0723Watch7月-4






ただ、改めて見ても、今はコッチを選んで良かったと思える。
カジュアルなスタイルでも馴染むし、なによりスーツから
チラ見せさせたいっすね。
0723Watch7月-3




ウオッチマニーアの会は時計だけじゃなく靴や鞄とか、
それぞれが得意分野でマニアっぷりを発揮してます。
07137月-69


次回は、どんな時計に逢えるかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SAS   2013年07月16日 02:48
この扉は・・・西巣鴨ですか?
よい時計を購入できたようで何よりです^ ^
2. Posted by kyah   2013年07月16日 11:28
扉だけでわかるとは! そこに”愛”を感じます!
ひよっこですが、よろしくお願いします。
現行モデルとは違ったエロさありますねぇ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔