2013年07月20日

真栄田岬 (沖縄)ダイバーのメッカ

0720真栄田岬3月-4

ダイバーのメッカ「真栄田岬」、沖縄の西部 恩納村。
嘉手納基地のあたりからは、殆ど信号もないので
思ったよりもアクセスはラクちん。

ウィルス性胃腸炎にかかり、前日はのたうちまわって
いたんだけど、天気がいいこともあって朝からテンション高め。

そもそも、この時はウィルス性胃腸炎って知らなかったから
前日ダメージをくらった「酒」と「脂」を避けながら
おそるおそる外出してみた。


そんな状態なので、真栄田岬に寄ったのは、
ダイビングじゃなく”崖撮り”のため。
0720真栄田岬3月-15



オレ、猛烈に海から切り立った崖フェチなので、
いい絵に逢えそうな可能性がある場所なら、
つい行きたくなっちゃうのよ。

ちなみに海崖に目覚めたのは、タイの
ピピ島に行った時。今でこそ、どんな
リゾートになったか知らないけど、20年
前に行った時は、かなり「ザ・ビーチ」の
面影残ってました。最近だとベトナムの
ハロン湾とかも中々の美崖で。


で、崖フェチ的にどうだったかというと、
真栄田岬は少し消化不良。あそこは、
やっぱ潜るトコですね。たくさんの
ダイバーは見えるけど、肝心の崖は
もうちょい高さがほしいところ。
0720真栄田岬3月-5



展望台下の斜面を降りて海に近づいたり
遊歩道の先の海にデッパった場所行けたけど
ちょっと好みとは違う感じで。
0720真栄田岬3月-10




気持ちいい景色という点では間違いないんだけどさ。
0720真栄田岬3月-12


そういう意味だと、残波岬がやっぱイイね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***********************


楽園に到着と同時にウィルス性胃腸炎発症という
なんとも厳しい展開でしたが、優先すべきは
沖縄を遊び倒すこと。オレが倒れるのはその後でいい。
0720真栄田岬3月-1




真栄田岬の駐車場はダイバーで溢れている。
単なるフラ寄り観光客は殆ど居なかったような。
これは展望台からの眺め。
0720真栄田岬3月-2





展望台の脇は、頑張れば降りていける感じ。
HERMESのサンダルだったんで一瞬躊躇
したけど、遊び倒すのが優先。
0720真栄田岬3月-3






海面近くに降りて行くと、透明度の高さに改めて
驚かされる。天然のプールみたいな空間。
3月初旬で、まだ飛び込む衝動に駆られる
気候ではなかったけど、今ならダイブしかねないね。
0720真栄田岬3月-6




海の波で下がエグれてるから、飛び込むのは
いいけど、その後どうやって登ってくれば
いいのかは謎。
0720真栄田岬3月-8





遊歩道を歩いていたら、海に突き出た場所を発見。
0720真栄田岬3月-11




よく見ると、あんなとこで釣りしてんのね。
0720真栄田岬3月-16



この景観は、この景観でタイプ。
0720真栄田岬3月-13







遠くには残波岬も見える。やはり、いい崖っぷり。
0720真栄田岬3月-14









真栄田岬のダイブスポット、めちゃくちゃ船が集まってます。
0720真栄田岬3月-18






ここは10数年ぶりに潜ってみたい場所。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 紅茶通販の茶専科ティチャイチャイ   2013年07月20日 20:03
きれいな所ですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔