2013年08月13日

ゆうじ (渋谷)もはや肉割烹

0805yuji5月-00

渋谷の焼肉屋「ゆうじ」。煙がモクモク過ぎて目が痛くなるとか、
放置プレイに耐える精神力が必要とか、色々テーマパーク的
要素もありますが、この力強く優雅な肉の調べを味わえるのなら、
むしろ待ち時間もエンターテイメント。


弟がシンガポールに移住する際に「日本で食べておきたいものリスト」
にあげた焼肉。さっそく肉聖人の友人に声をかけて、ゆうじで
”常連さん向けコース”のセットをお願いすることに。
0805yuji5月-25





常連さんコースは、いわゆる焼肉屋というカテゴリー
にはおさまらないクリエイティビティの高い料理が続く。
もちろん、なんちゃって系の創作ではなく、肉の魅力を
最大限に引き出すための料理人としての挑戦。
0805yuji5月-4





牛すじ煮込み系とか、何本もいきたい衝動を押さえつけるのが
大変だったなぁ。思わず「おかわり!!」したくなる。
あと「白米ください!」も我慢するには精神力が必要だわ。
0805yuji5月-6





ホルモンもレア部位で明らかに上質なものが並ぶ。
自分ひとりなら火入れ加減に悩むところだが、
ここは肉聖同伴のスーパーアリーナ。たとえ
初めての部位に遭遇したとしても過去の経験と
知恵で最高のパフォーマンスに近づけることが出来る。
0805yuji5月-8





ラム肉をジンギスカンじゃなく焼肉として食らう。
0805yuji5月-20





こんな鉄板「ゆうじ」に装備あったんすか!?
0805yuji5月-21


ゆうじ
03-3464-6448
東京都渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル 1F
http://yakiniku-yuji.com/


焼肉屋と思って行くと度肝抜かれまっせ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************************

まずはスープから。常連さんコースは
時間がかかるので、このスープが出たのも
着席して数十分が経過した頃。そういった
壁を乗り越えたものだけが見ることを許される
景色がココにはあります。
0805yuji5月-1






肉を「柔らか〜い」が最上級の表現と
勘違いしている人々には、この価値は
理解するのが難しいだろうな…
0805yuji5月-2






このカツレツ、ソースも含めて一体感が凄い。
0805yuji5月-3





マズいわけが無いでしょ…という表情。
0805yuji5月-5





んーっと、説明を受けてるそばから部位の名前は
忘れていきます。それぞれにベストの火入れがあるので、
それを肉聖に翻訳してもらいながら、それぞれが
自分好みの焼き加減を見つけていく。ある意味では
フレンチ以上にスキルが求められる料理、それが焼肉です。
0805yuji5月-7





この部位なんだったけなぁ、特徴的なビジュアル。
0805yuji5月-12



こちらは、多分フワ(肺)じゃないかな?
0805yuji5月-13




まさに名の通りふわっとしたレバーのような食感。
0805yuji5月-14





漆黒のコロシアムが…
0805yuji5月-16




独特の深い赤色の獣的 肉が並ぶ。
0805yuji5月-18





コロシアムは1つ。全てを肉聖に委ね
我々は観客となり趨勢を見守る。
0805yuji5月-22





噛みごたえのある(それでいて噛み切りやすい)肉を
ポン酢で爽やかに味わう。この食べ方はジンギスカンとも
違うし、フレンチでもなく、ましてや会席でも出てこない。
肉割烹ならではの新しい体験。野菜の脇役ぶりも見事。
0805yuji5月-23




漆黒のコロシアムの後は、出汁が効いた地獄の釜。
どこまでもダークサイドの道程が続く。
0805yuji5月-26





巨大な皿に並ぶのは、牛タンとミノ。
これをシャブっちゃうわけですね。
0805yuji5月-28





タンの絨毯。荘厳な景色。
0805yuji5月-30





このね、一瞬ぬるっとした食感と独特のタンの歯ごたえ。
焼きじゃなくしゃぶしゃぶにしても美味なんだよね…。
他店でもタンシャブは食べたことあるけど、こじんまりと
凝縮されたカットは、何度か自分好みの火入れや食べ方に
挑戦できる機会を貰えるのがうれしいね。
0805yuji5月-31





最後は、このしゃぶしゃぶの出汁を使ったそうめん。
0805yuji5月-32




定番のデザートも焼肉とは思えぬ品の良さ。
0805yuji5月-33





急激な進化を遂げるシンガポールでも
このレベルの焼肉は食べられませんぜ!!
また、帰国したタイミングで共に行こう。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:49│Comments(0)TrackBack(0) | ¥10000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔