2013年08月27日

ザ・ブセナテラス(沖縄)楽園の入口

0828ブセナ3月-1

まだ、今みたいに沖縄にリッツやオリエンタルヒルズがなかった頃の話。
ブセナテラスが沖縄に出来た時(1997年)には、「やっと世界のリゾートと
戦えるワールドクラスのリゾートホテルが誕生した!!」とワクワクしたのを
覚えてます。


ただ、リゾート行くとつい長期ステイになるオレ。
そーすると基本海外はルームチャージだし、トータルコストはむしろ
海外の方がリーズナブルだったりするわけで、国内のハイクラスな
ビーチリゾートって、なにげに経験値なかったんです。
実際ブセナも去年のゆっきー結婚式が初訪問だったし。
0828ブセナ3月-26




例えば、よく行くバリ島では人件費というか、貨幣価値が全く異なる。
数少ないビラ中心のリゾートでも、それなりの単価を設定すれば
充分経営が成り立つ。ゲストの数に対しスタッフを何倍も配置できるし、
インテリアもモダンかつゴージャス。そのうえ、花やフルーツも安いから
演出も華やかになるんすよ。それでいて、このクラスのホテルの1人分
1泊料金もあれば、充分1部屋(2人だろうが3人だろうが)泊まれるし。

仮に2人で旅行する場合、日本のビーチリゾートで4泊したとしたら、
バリ島では同じ料金で更にグレードの高いホテルに8泊できちゃうんですよ。
0828ブセナ3月-5





旅館のようにしっかり食事がつくところは、1泊料金で2人分払うのも
気にならないんだけど、1人だろうが、2人だろうがサービスに殆ど差のない
ホテルが、同じ部屋のくせに人数で金額変えるシステムって、どうにも
慣れないんですよね。海外なんて殆どルームチャージじゃない?

気持ちいいリゾートのレポのつもりが、なんか話がそれて失礼。
別にブセナだけじゃなくて、日本のホテルのシステム全体に対する
不信感なんだけどね。



えーっと、挽回するわけじゃないけど、ブセナテラスは ほんと
いいホテルだと思うよ。特に車寄せからロビーに入ると天井が
高く開放的な空間で、テラスに歩みを進めていけば、海が眼下に
パーッと開けてる(TOPの写真ね)。

ここのロビーも、光の入り方とか心地いいし、
実際写真よりグレード感あるんだけどな。
0828ブセナ3月-8






おそるおそるモヒートくらい呑んでみたり。
(この後、ウィルス性胃腸炎と判明して、
    絶対禁酒の厳命を受けました)
0828ブセナ3月-13






3月頭だけど、すでに気温は30度近く。
プールには入れなかったけど、横のベンチに
転がっていたら、間違いなく焦げるから。
0828ブセナ3月-19




日陰に入れば、心地いい風が抜けていく空間。
0828ブセナ3月-9


3月の夏、priceless
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*********************************


ゆっきーのWeddingの時もこれくらい
晴れてくれれば良かったのに。
0828ブセナ3月-2






Babyの時から、こんな場所が日本にある世代。
0828ブセナ3月-11






ウラヤマス(。・ω・)ノ゙
0828ブセナ3月-20







(゚∀゚)アヒャヒャ
0828ブセナ3月-16






夏の先取りは贅沢でした。
0828ブセナ3月-17




ここ数日、過ごしやすくて仕方ないけど
それでも夏が終わる予感っってのは、
なんだか寂しいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)沖縄2013_3月 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔