2013年10月01日

琉球 太り旅(沖縄)

1002OkinawaFood9月-101


夏休みは離島めぐりなんで「痩せるかなぁ」と
妄想してたんですが、朝晩しっかり宿ごはんが出て、
暇があればオリオンビールをかたむけ、気の向くまま
昼間も食べ続けてたら、痩せるわけがありません。


沖縄本島に関しては、ある程度食の知識もストック
あるけど、石垣島から先の八重山列島に至っては
殆ど体当たり。




食は、意外にも波照間島のヒットが多かった。
あんなにお店が無い島なのに、この打率は素晴らしい。


<波照間島>
ニシ浜を見下ろせる「みんぴか」の黒糖きなこ かき氷は、
シチュエーション的にハマらないわけがない。
波照間島に来てこれを食べなかったら大損です。
1002OkinawaFood9月-6



ニシ浜でシュノーケリングした帰りに寄るのが最高の使い方。
1002OkinawaFood9月-1-2


パーラーみんぴか
沖縄県八重山郡竹富町字波照間465





居酒屋の「あがん」も期待値相当低めで入ったんですが、
これまた中々のクオリティ。厚切り豚のしょうが焼きは、
ごはんエンドレスでおかわり逝きそうでした。
1002OkinawaFood9月-3


1002OkinawaFood9月-2

あがん
070-5814-2850
沖縄県八重山郡竹富町波照間148
http://haterumania.com/agan.html






定食屋の「あやふふぁみ」もイイ。スーチカ定食とかビールが
マストの南国定食。空間も肩の力の抜き方がうまく、脱力系
カフェ的空間。花HANA食堂の方がわかりやすくお洒落な
空間っぽいですが、未訪なんで次回の宿題。
1002OkinawaFood9月-5

あやふふぁみ
0980-85-8187
沖縄県八重山郡竹富町字波照間475






<西表島>
西表島は、自然とタイマンしながら、波照間の疲れを
癒していたので、あまり食は開拓してないのよ。
港のある大原、上原エリアに食は固まってるんだけど、
泊まってたホテルは、まさにその中間点。
ホテルはレストランのバルコニーから海が見えるし
そのロケーションでオリオン生と島酒楽しめれば
たいがいのことは気にならなくなります。
1002OkinawaFood9月-9



1002OkinawaFood9月-8

エコヴィレッジ西表
沖縄県八重山郡竹富高那280-36
0980-85-5115
http://eco-village.jp/





こちらは、西表島の星のリゾート近くにある森カフェ「唐変木」
島らしく田芋パイが200円とか、物価が日本じゃないみたい。
1002OkinawaFood9月-10



1002OkinawaFood9月-11

唐変木
0980-85-6050
沖縄県八重山郡竹富町字上原749





由布島のビーチサイドカフェは、ジェラートの品揃えも
今っぽく、島かぼちゃや泡盛など旅人心をそそります。
石垣島の地ビールが思いのほか好みで、わりと昭和な
島の中で、ここだけいい意味で異空間。
1002OkinawaFood9月-14



1002OkinawaFood9月-13






由布島近くの定食屋。西表島の猪が食べられるので
寄ってみた。”猪と野菜の炒めもの定食”は、メニュー
そのものですね 笑。 ボクは記念オーダー的な感じで。
石垣牛の牛丼のほうがストレートに美味しいかも。
1002OkinawaFood9月-15

西表島 グリーンファーム 猪狩家 (カマイトゥヤー)
0980-85-5523
沖縄県八重山郡竹富町古見784-10





<竹富島>
竹富島は、行列になってる”なごみの塔”の近くに、
同じように民家が見下ろせる、お洒落カフェがあるんです。
そんな「ハーヤナゴミカフェ」の窓前シートは、町並み保存
地区の美しい景色が眺められるプラチナシート。
1002OkinawaFood9月-23


1002OkinawaFood9月-22



1002OkinawaFood9月-21

ハーヤナゴミカフェ (HaaYa nagomi-cafe)
0980-85-2253
沖縄県八重山郡竹富町竹富379
http://locoplace.jp/t000087165/




竹富島でワリと人気のカフェ。
外席は雰囲気いいけど、中はフツーの食堂で色気不足。
1002OkinawaFood9月-20




石垣牛のハンバーグが食べたくて寄って
みましたが、1回食べれば満足ですね。
1002OkinawaFood9月-19

かにふ
0980-85-2311
沖縄県八重山郡竹富町字竹富494





宿泊してた「ヴィラたけとみ」は、こじんまりしてて、
清潔感あってホスピタリティも高め。そりゃ、星のや
とは別次元ですが、アクティブに1泊するには、色んな
意味でちょうどいい。
1002OkinawaFood9月-17



食事は極めてフツーですw
1002OkinawaFood9月-18









アクセサリーやTシャツは、この店がセンス良かった!
仲筋集落にある「南潮庵」(八重山郡竹富町竹富637)
自分用のおみやげ、しっかり買い込みました。
1002OkinawaFood9月-16



ちなみに沖縄本島では国際通り「海想」の
Tシャツやアクセがイケてましたね。
129月-1





<石垣島>
石垣島も、魅力は満載なんだけど今回は通過点。
唯一の目的地が「炭火焼肉 やまもと」
以前と違い店が大きく綺麗になっていた。
それでも予約困難というから、日程が決まったら
早めに押さえよう。肉のパワーあるから焼きしゃぶとかイイね。
1002OkinawaFood9月-24


炭火焼肉 やまもと
0980-83-5641
沖縄県石垣市浜崎町2-5-18






<阿嘉島>

阿嘉島には、ここに来るために訪れていると言っても
過言じゃありません。ゆんたくの宿「富里(トゥーラトゥ)」
1002OkinawaFood9月-34





台風のせいか、前回ほど食事のパワーは堪能できなかったけど
集まる人が良くて、清潔で、心地いい宿です。社長であり、
海人(ウミンチュ)なカズさんのもてなしは豪快だけど、
意外に繊細さも。やっぱ好きだなぁ…
1002OkinawaFood9月-33


富里(トゥーラトゥ)
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉140
098-987-2117
http://www.d9.dion.ne.jp/~tomizato/





以前、ランチは「パーラーみやま」くらいしか無くて
かなり苦しいランチ事情だったんですが、最近は
ちょくちょくカフェも増えてきました。
1002OkinawaFood9月-35




テラス席とか、尋常じゃない日光で修業ですけどねw
1002OkinawaFood9月-36

はぁなカフェ
098-987-2104
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉61




繰り返しになるけど、サプライズは波照間島。
沖縄本島は続きの方で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ









**********************


<沖縄本島>
沖縄本島は、今年3月以来の訪問。
前回はヒドい(自分が)コンディションだったので、
今回は気持よく島をまわれただけで幸せ。


絶対ハズせないのは、那覇 おもろまちの
イタリアン「トラットリア カサノバ」
1002OkinawaFood9月-30


普段は、いわゆるトラットリア料理しか出さないんだけど、
それは東京で食い飽きてるので「沖縄らしいエッセンス加えて」
といつもムチャぶりしています。

今回くらったハードパンチ"伊勢海老と赤仁ミーバイと、
絶品のカジキのブイヤベース仕立て”
1002OkinawaFood9月-31




しかもLUCEがグラス1000円のフェアやってました。
1002OkinawaFood9月-32

ヤバいっす 笑


カサノバ (Antica Trattoria Casanova)
098-861-1182
沖縄県那覇市銘苅1-2-17 クレセントビル 2−B
http://casanova2009.info/







外国人居住住宅をリノベして、オーガニック系の
お店が集まっているオシャレな港川。
最近お気にいりなので、那覇ついたらまずは
「オハコルテ」でお茶とお酒とスイーツしてました。
庭のスペースがめっちゃ夏休み気分アゲてくれるのよ。
1002OkinawaFood9月-100



1002OkinawaFood9月-102


1002OkinawaFood10月-109


オハコルテ 港川本店 (oHacorte)
098-875-2129
沖縄県浦添市港川2-17-1 oHaco内
http://www.ohacorte.com/


近くのピッツェリア ONDAに軽く寄ろう
としたんだけど、おやすみでした、残念。
周囲の雑貨屋もセンスいいし。
1002OkinawaFood9月-104





ディープに沖縄味わうなら、この2店はハズせません。

国際通り至近の「あんつく」。
入口は場末のスナック風なので初回はたじろぐかも。
沖縄家庭料理を素朴かつ美味に楽しめる良店。
1002OkinawaFood9月-38


メニューが300円から500円程度というのは、
毎回来ててもビビる。あんつく炒めとぼろぼろ
じゅーしーのコラボは鉄板。
1002OkinawaFood9月-37

あんつく
沖縄県那覇市牧志1丁目7−1 マルサンビル B1F
098-866-4112







「沖縄第一ホテル」は、50種類の野菜を使った
ヘルシーな朝ごはんが有名。島の生命(エネルギー)を
直にいただいているような感覚になります。
1002OkinawaFood9月-41




国際通りの三越近くに移転して、更にスタイリッシュに
なったし、アクセスもいいので、未体験の方は是非。
1002OkinawaFood9月-40








南国らしくフルーツカクテル中心の
BARにも寄ってみました。県庁近く。
1002OkinawaFood9月-39




こちらは、東京にも進出してる「うりずん」、
どうしてか、沖縄で食べると3倍美味しい気がします。
1002OkinawaFood9月-107


1002OkinawaFood9月-106



1002OkinawaFood9月-108

うりずん
098-885-2178
沖縄県那覇市安里388-5
http://www.urizn.gr.jp/







瀬底島の「Fuu Cafe」、食事は素材こだわっててセンス
いいらしく(未食だもんで)、コーヒーも美味でした。
1002OkinawaFood9月-28


海が見えるCafeかと勝手に勘違いしてたんで、ボクラの
ニーズとはズレちまった。海には近いけどどっちかというと
森カフェっぽい雰囲気。庭も広くて都内にあったら激人気に
なりそうです。
1002OkinawaFood9月-29

fuu cafe
0980-47-4885
沖縄県国頭郡本部町瀬底557
http://www.fuu-cafe.net/






たまに、気分変えたくなってホテルのラウンジやレストランにも。
自然が大好きなんですが、都会な雰囲気も同じくらい大好きでw


さすが、全室オーシャンビューのプライベートプール付リゾート
「オリエンタルヒルズ」。サービスのスマートさが半端ない。
一休.comで見たら1泊2名で15万円くらい、もはやアマン。

そんなラグジュアリーホテルのレストランだけあって、
ランチも美味。宿泊客はランチ時はルームサービス
なのか、ダイニングはオレらで貸切でした。1002OkinawaFood9月-27




1002OkinawaFood9月-25




生マグロ丼とか、結構美味です!!
1002OkinawaFood9月-26




最終日は飛行機前に「ナハテラス」でスイーツを。
ANAのラウンジと迷ったけど、沖縄らしさ重視で。
1002OkinawaFood9月-42

ナハテラス
沖縄県那覇市おもろまち2−14−1
098-864-1111

http://www.terrace.co.jp/naha/




とまぁ、なんだかんだコッチにいるのと
変わらないくらい食べてたんで体重は微減すら
してません(むしろ食欲にブーストが…)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔