2013年11月23日

清水寺のライトアップ (京都)百聞は一見にしかず

1123清水寺11月-11


清水寺の紅葉時期のライトアップ

スンゲー混雑だし、足とか踏まれるし、
結構冷えるし、そもそも行くのが面倒だけど、
それでも行ったら息を呑みます。

や、正直ひとり言が止まりませんでした。
「うわ....ナニコレ…」ってね。

写真では見たことあったけど、
ナマで入ってみてはじめてわかる
ことってあるよね。
つか、人生そんなんばかりか。
1123清水寺11月-4





TOPの写真の迫るような迫力もいいけど、
少し冷静になって引いて見てみると、
荘厳な日本の美意識が浮かび上がってくる。
周囲から人の気配が消えるのはこんな瞬間。
多分 この時のオレ、ゾーン入ってましたね。
1123清水寺11月-12





下から清水の舞台を見上げていると、
スレッガー中尉がビグザムに対峙した時の
気持ちがわかるような気がしました。
1123清水寺11月-13




背後の建物が鉄筋コンクリートだとしたら
こんなにもときめかないと思うんだけど、
木造ってその存在がエロ過ぎます。
1123清水寺11月-15




普段は存在すら気づかなかった池も、
見事に紅葉を映し込んで凄味のある空間に。
1123清水寺11月-19



これ、一度は見に行かないとマズいですよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************


ちょっとバーチャル散歩してみましょうか。
1123清水寺11月-1




赤い塔の脇にも既に紅葉が。
1123清水寺11月-2




境内に入ると、紅葉が闇から浮かび上がって
まるでもみじが沸き上がってきてるような錯覚を覚える。
1123清水寺11月-3







自然界の作る色彩ってのは、どうしてこうも
人間の才能の小ささを痛感させてくれちゃうんすかね。
海の中のサンゴもそうだけど、圧倒的な美の前に
ただただひれ伏すのみ。人間は、この美しさを
引き出すための媒介にすぎない。
1123清水寺11月-6





国宝で遊ぶとこうなります。
1123清水寺11月-9









今年は何回清水の舞台から飛び降りたことかw
来年はもうちょい倹約します、多分だけど。
1123清水寺11月-14





一人で来たけど、むしろペースが作れて良かった。
誰かと居たら、自分の感性に従ってだけ歩くという
贅沢な遊びは出来ないし。いつか、まりえも連れてこよう。
1123清水寺11月-16




にしても、凄い人出。
1123清水寺11月-17





美しいものを見てたら美味しい酒と
美味しいスイーツが食べたくなりました。
1123清水寺11月-18






いつもの祇園の「クレープ」へ。
1123清水寺11月-21





この酒呑み仕様なホットケーキが好きなんです。
1123清水寺11月-20





完璧、自分好みの夜を創りました。
ヘトヘトで即寝っす。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さらパパ   2013年11月24日 22:44
やっぱり、京都は一味違いますね?
写真に癒されました。(*^o^)/\(^-^*)


またお邪魔しますね。
失礼します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔