2014年01月10日

アンティークウォッチの会

0110WM12月-11



今でこそ、すっかりハマってしまったアンティークウォッチの世界。
スタートは1年ちょっと前、2012年の12月でした。神楽坂の
中華料理店「LouRun」が第一回目。

はじめての会う兄貴衆だったし、しかも着いたら
一番最後だったので、料理の時は写真を撮ってませんでしたw

食後、中華のラウンドテーブル上で、魅惑的な時計たちが
回りだすと、もう我慢できなくなってカメラを取り出した、オレ。
0110WM12月-24





ほんと、キチンと記録しておいて良かった。
今になって見返すと、本当に面白い。
レベルソ、ドライバーズウォッチ、東京都ダイヤル、
アメリカン、ドクターズウォッチ…
クソ、欲しい時計だらけじゃねーか 笑
0110WM12月-5





いつか手に入れたい時計の一つ、レベルソ
0110WM12月-19




オレ、初回からこんな時計たちに囲まれてたのね。
このアイテムがあれば、ショップが開けるという冗談も
あながち嘘じゃなかったようです。垂涎!
0110WM12月-13





この会の掟は、マニアの集まりではあるけど、
排他的ではないのがいいところ。もうひとつの
素晴らしい掟は、おいしい食事と酒とともに、
時計を愉しむというスタイル。
0110WM12月-25






こうやって、人生の愉しみ方を教えてくれる兄貴達に
出逢えたことに感謝。ま、その代償でここ数ヶ月の
出費は半端無かったですけど 笑
0110WM12月-23




それも、また人生。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






**************************


今、どれが一番ハメたいかというとどれかなぁ…
0110WM12月-1




中央にあったクロノのダイヤルがロゼカラーなら、
それを選ぶと思うんだけど、ホワイトバランスが
ズレてるんでほんとは白だったんだよね。
0110WM12月-2





こんなライタータイプの時計や、
指輪タイプの時計なんてのも
昔からあったんすねぇ…
0110WM12月-6





0110WM12月-7






トノー型のデカ文字も、今の自分のラインアップに
あったら、振り幅が大きくなる気がします。
0110WM12月-9





右から2番めの鉄仮面みたいなヤツも腕時計なんです。
0110WM12月-10





この派手なグリュエンは、エリオさんの愛機かな。
左のグレーベルトも上品ですね…
0110WM12月-12




うわぁ…今一度腕にフィッティングさせていただきたい。
0110WM12月-14



レベルソ×2なのかな?
0110WM12月-15





これはデイリーユースに良さ気な感じ。
0110WM12月-18




結構古いのかな、コレ。
リューズのデカさや、ケースの厚みが
なんとなく懐中時計を彷彿とさせるんだけど。
0110WM12月-21



1年経って自分のスタイルは見えてきたけど、
知識と経験値はまだまだヒヨッこ。
焦らずにじっくりと付き合ってきます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 大原吉弘   2014年12月09日 18:15
5 だいぶ、前の集まりのようですが、私も20年以上アンティーク時計にはまっております。趣味の良い時計を拝見し、この会は今でも継続しているのか聞いてみたくなり、コメントしました。情報頂ければありがたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔