2014年02月26日

はなびし(阿蘇)あかうしの牛カツ丼

0225あかうし9月-4


阿蘇神社の近くにある食事処「はなびし」

あかうしの牛カツ丼の、とんでもなくいやらしいビジュアルにやられて、
貴重な旅の1日のスケジュールを、この店起点で考えちゃいました。

都内でもレアに揚げた牛カツを出すお店は人気ですよね。
新橋の「牛カツ おかだ」しかり、渋谷の「もと村」しかり。

これらの店の牛カツを、更にわかりやすく破廉恥に
してしまったのが、「はなびし」の牛カツ丼。
0225あかうし9月-2


このロゼカラーの断面、露出の大胆さに涎がわきあがる。
肌の美しさを余計に際立たせる薄めのカツの衣は、
さながら真夏のビキニだね。人間の欲望を真っ向から
肯定したKING OF DONBURI

阿蘇まで行ったら、寄っちゃいましょう。


あかうしカツは、わさびだけで食べても美味ですが、
途中で だし醤油で食べてアクセントつけたりと
思いのほか色んな表情を愉しめる。


郷土料理 お食事処 はなびし
096-722-0896
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3093



前に、富良野で牛の生肉丼を食べたことあったんだけど、
あれは一口目は猛烈に美味かったものの、脂の後遺症で
大人たちは皆 その後一日グッタリする羽目に。

アラフォーなオヤジ的発言ですが、赤身のカツ丼は最高です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






********************

九州が豪雨のタイミングで旅に行っちゃったオレらだけど、
この日は中でも雨のピークでした。参道のレストランに
行くには神社の脇の駐車場に車を停める必要があるんだけど、
そこからの100mくらいが、とにかく長かった...

まりえは、お店の前で降ろしたんだけど、それでも
傘をさしたりする隙に、服がかなり濡れちゃってたし。


フツーなら、そんな思いをする前に諦めるんですが、
このビジュアルはヤバ過ぎる。どこで、この店のこと
知ったんだっけな? 空港の中の機内誌か??

忘れたけど、どっかの情報誌にあかうし丼の激写が
載っていて、その瞬間にここに行くことは運命づけられてましたね。

場所も阿蘇から黒川温泉に抜ける途中なので、
ボクラにとってもいいポジションだったし。
0225あかうし9月-3


話を聞くと、店主が東京に色々ヒントを探しに行って
見つけてきたのが、こちらの「あかうし丼」だそうで。
東京の情報量・発想力に、阿蘇の素材でコラボ
かけたら、そりゃもう無双発動でしょ。

1万円で美味しいものはたくさんあるけど、
1000円ちょっとでこの感動を得られるってのは
旅の醍醐味。

蕎麦とかは極めてフツーなので、ここに来たら
脇見しないで「あかうし丼」目指しましょう
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 12:23│Comments(0)TrackBack(0)和食 | 九州2013_9月

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔