2014年03月03日

Beyond KYOTO after party (京都)若旦那衆とヤンチャしよ

0302洛陽荘11月-8

GO ON結成の1周年レセプションの後は、洛陽荘でAfterParty。
デザインディレクターのトーマスの誕生日お祝いもしたりしてね。

洛陽荘の広間を借りて、ミシュラン1つ星の「じき宮ざわ」さんの料理を愉しむ。
名物の焼胡麻豆腐は、やはり変わらないインパクトの強さ。
慌ただしいPARTYの席でしか彼の食事をいただいていないので、
お店でゆっくりいただく機会を作らねば。

この日の早朝起きで京都入ったせいか、いつもより陥落が早く
復活したらエラい首が痛かった...どんだけ沈んでたの、オレ (泣)
0302洛陽荘11月-6





にしても、こういう空間って、やっぱいいですよね。
こういうのが残るのが、さすが京都。

東京にもこんな空間あるのかもしれないけど、
正直知らないんすよねぇ...。小規模の日本料理店は
店主の力でお客さんつけて、小さくもしっかりした商圏作って
るけど、大きな規模の日本料理店はどこも苦しいと聞いてます。
東急の”日本料理のプレゼンテーション力”は、今、相当強く
求められているんだと思う。
0302洛陽荘211月-2


洛陽荘
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町77
075-762-0788



日本の空間を遊ぶ力。
フレンチやイタリアンの遊び方は、だいぶ若い世代にも浸透したけど、
肝心の日本料理の遊び方が敷居高すぎて、今ひとつ見えない。
鮨とか蕎麦とか、焼き鳥とか、それぞれの細分化されたジャンルでは
可視化がすすんでるけど、肝心の本丸が存在感薄めてちゃマズイっしょ。
0302洛陽荘211月-4




というわけで、京都に来たら、色々日本料理食べるようにしてるし、
東京でも男子会を通じで、徐々に理解を深めていってます。
これからの40代のオッサンの課題は、いかにカッコよく日本を遊ぶか。これだと思う。
0302洛陽荘211月-6





一旦、チャージできたせいか、その後復活してオレにしてはガン呑みモード。
京都のどっかにあるマンションのいくつかのフロアが、ラウンジになってるビル。
0302洛陽荘211月-10





相当酔ってたんで、ここがどこか知りません 笑
0302洛陽荘211月-11



西陣織の生地で作られたタキシード。
ちなみに、去年のパリコレではメンズコレクションで
一番注目を集めた作品でした。
0302洛陽荘211月-8




右側の爽やかな笑顔の彼は、レディガガの靴のデザインとか
してるクッシーです。前にも会ったこと何回かあったんだけど、
髪の毛バサッと切ってて誰だかわからず、「よろしくお願いします」とか
初めましてな挨拶しちまったじゃん。恥ずかしい...
0302洛陽荘211月-16




泥酔のため、どうやって帰ったか忘れたけど、家の鍵をRYOも
オレも持ってなくて(かおりんが持ってて)、マンションのインターフォン
の下で、鍵を探してるうちにRYOは力尽きてました。

オレは、かおりんになんとか電話して、同じくインターフォンの下に
座り込みつつも、RYOを護る感じで息絶えていたようです。
その様子、写真撮ってもらっておけば良かった。かおりんも
大ウケで写真撮るの思いつかなかったみたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








*****************************


日本を魅せるプロジェクトだけあって、
After Partyにも品と華があるんすよね。
0302洛陽荘211月-1






これぞ、京都的なお出汁を味わえる椀物。
0302洛陽荘11月-3





お造りを一皿の上で完結できるのが、海外のお客様にもありがたい。
わさびとかの量ってわからないですもんね。
0302洛陽荘11月-4





かほりも愉しめる じき宮ざわ さんのシグニチャーメニュー
0302洛陽荘11月-5






締めは大胆に。
0302洛陽荘11月-7






柿の熟成加減がなんともエロい。
0302洛陽荘11月-9





次世代の日本代表です。
0302洛陽荘211月-3








からの、何次回かな?
0302洛陽荘211月-7






なんとも心地いい空間です。
0302洛陽荘211月-9









誰のか忘れたけど、いい時計。
0302洛陽荘211月-12





ドヤ顔、上棟!!  ん、上等。
0302洛陽荘211月-14






『ニッポン ニッポン !!!』
0302洛陽荘211月-17




多分に、一気的な。
行き急ぐ感じの。
0302洛陽荘211月-20





しまいにゃ、若旦那もこうなります。
しかめっ面してるのが、職人ってイメージは
もう古いです。それぞれが独立したクリエイターなんですよ。
しかも背負ってるのが何百年の歴史。職人を憧れの職業にしていかないと。
0302洛陽荘211月-23






Pが崩れ落ちた、助けられん…と思ってみてたんですが
改めて写真見るとカバンもジャケットもこれ以上ないくらいの正常位。
0302洛陽荘211月-24



ボクは逆サイでインターフォンと闘ってました。
誰も居ない家に、何百発ならしても誰もデませんよね(・ω<)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔