2014年04月02日

THE WING (香港)キャセイラウンジでフライト前のシャンパーニュ

0403CP3月-2


キャセイパシフィックのお膝元だけあって、香港の空港ビジネスクラス
ラウンジは、カフェかホテルと錯覚するような洗練された空間。
0403CP3月-6



空港はデカイので、ひとくちにラウンジっていっても5,6個あるのよ。

香港-ロンドンのフライト前に使ったのは、THE WINGっていうのは旗艦ラウンジ。 
ここのウリはなんといっても20m以上ある大理石の「ザ・ロングバー」、
0403CP3月-3




滑走路の夜景を眺めながらシャンパーニュ飲めるって、こりゃ年齢を問わず
全ての男子達がキュンキュンしちゃう永遠の浪漫です。
0403CP3月-9





や、マジでこの環境でシャンパーニュはウマい。
0403CP3月-15




ディナー食べたばっかだし、機内食も出るんじゃね?と思いつつも、
箸が伸びてしまったのが空港名物担々麺。ザ・ヌードルバーなんて
飛び道具があるって聞いたら、そりゃ「ひと口だけでも...」って
頼んじゃいますって。
0403CP3月-12


ちなみに、ディナー後の深夜の入口だったので、ヘビーな担々麺
よりも、すっきりとした雲呑麺にすべきだったなと、軽く後悔。
オッサンの腹にはダイレクトに肉の地層が重なりますわ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***************************


なんか案内板のフォントからしてモロ好み
0403CP3月-4




こんな空間を抜けてラウンジへ。
天井高を活かした空港ならではの
贅沢な空間使い。
0403CP3月-5





飲茶コーナーにて深夜の誘惑。
0403CP3月-7


0403CP3月-10





ヌードルコーナーにて深夜の誘惑
0403CP3月-8



0403CP3月-11




たっぷり蓄積した深夜のカロリーを記憶から無かったことに
するために、シャンパーニュで逃避行。
0403CP3月-13






ラウンジ、また使いたいなぁ。
0403CP3月-16





搭乗口は目の前でしたw
0403CP3月-1



良く聞く「快適な空の旅」とはこのことかw
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔