2014年04月09日

イギリス南東部 海沿いの街「ライ(RYE)」へ

Mermaid street Rye


香港から深夜に移動し、朝6:00前にはロンドン ヒースロー空港の外へと
出ることが出来たので、ホテルのチェックインまではイギリスの田舎町を
探索することに。


朝焼けの空を眺めながらロンドンの町とは逆方向へ車を飛ばす。
朝もやが大地から立ちのぼる優雅な田園風景は映画のよう。

牧場と思われるキレイに整備された草原の中を高速で南下していく。
田舎の景色とはいっても日本より優雅で、イタリアのトスカーナ地方とは
また趣は異なるけど、とにかく洗練されててお洒落なんすよ。
0404RYE3月-12



空港から2時間弱、目的地の「ライ」に到着。
石畳の急坂が雰囲気あって、貴族の別荘地として昔から栄えてたの?
と思ったら、むしろ逆で18世紀に密輸業者(スマグラー)の溜まり場として
悪の巣窟的な栄え方をしていたらしい。想像だけど、アルカポネ的な感じかな。
0404RYE3月-13



TOPの写真がこの町で一番フォトジェニックと言われている「マーメードストリート」、
15,6世紀に建てられた古い家並みが並び、坂の向こうには美しい丘陵地帯が
広がっている。


朝食は、この町でセレブ御用達となっている「マーメード・イン」へ。
入口にはアンディ・ガルシア、ジュニー・デップをはじめ、ここに宿泊
したセレブ達の写真が飾ってあります。朝食はここでいただきましたが、
詳しくはまた次回。
0404RYE3月-2




食後は、いよいよ町を散策。
家は古くても手入れが行き届いているので、街全体がとても
こざっぱりしていて、雰囲気も明るい。
0404RYE3月-14





町のハズレには13世紀に建造された要塞が。
ここは崖の上のため、見晴らしがよく気分も爽快に。
0404RYE3月-18






しっかり日光を浴びて町の中心部に戻ります。
古いポンプがあったり、かわいいショップを横目で
眺めながらセントメアリー教会へ。
0404RYE23月-6



0404RYE23月-20



ここは、時計台の上まで登れるので、高いとこ好きなオレは
勇んで狭い階段を登っていきます。フィレンツェのドゥオモとか
シエナの時計台とか、パリ モンマルトルのサクレ・クール寺院と
比べれば、昇るのもなんてことないレベル。わりとヨユー
0404RYE23月-10



それでいて、ヒルトップの立地を活かした景色は中々のモノで
茶色い屋根が並ぶ古い町並みは趣あるし、町の周囲に広がる
丘陵や、緑の草原(湿原?)は、見ていてかなり清々しい。
0404RYE3月-22




0404RYE3月-23




ここは、もっとゆっくりボーっとしてても良かったかも。
遠くに海も見えたし、天気もよく気持ちよかたんで。

にしても、イメージしていたイギリスという国と、
いい意味で大きなギャップ。

カントリーサイドがここまで洗練されてるとはね、
イングランドの底力に、のっけから魅せられました。
0404RYE3月-24




title250

キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル



人生MAXデブを更新中、ほんとヤバい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ










---------------


ライのヒルトップにある教会の内部。
威圧感よりも癒やしの空気で満ちている。
0404RYE23月-9






こういう足元の岩に弱いんですw
0404RYE23月-12



教会を見学した後は、しばらく自由時間だったんで
アンティークショップを覗きに行ってきました。
0404RYE3月-25




すんげーカワイイ スプーンとフォーク買ったんだけど、
旅のバタバタでどっかに置いてきてしまったみたいで
ほんとショック。マジで泣ける
0404RYE23月-15





ドコ行っちまったんだー???
0404RYE3月-26





レストランのファサードもかわいげ。
0404RYE3月-27





屋根裏部屋の窓がカワイイ。でも、これはスマグラーの
逃亡用の避難ルートに見えてきます。
0404RYE23月-7






つくづくかわいらしい町並み。
0404RYE23月-16





路地裏もドラマチック
0404RYE23月-13





これぞ、イングランド的な絵面。
0404RYE23月-14








0404RYE23月-17




八百屋さんの商品は、どれも土がついてたりして
生産者の顔が見えそうな距離感。
0404RYE23月-18





こんな感じの洒落てるレストランもあります。
0404RYE23月-19









また改めて書くけど、アフタヌーンティーも優雅でした
0404RYE3月-29







眠い、眠すぎる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔